5回コース 入門Ruby on Rails -現場感覚で理解するサービス開発-

Ruby on Railsを使ったサービス開発を学ぶ全5回の入門講座です。オブジェクト指向設計を駆使した最新開発を学び実務に活かします。

learn

こんなことを学びます

<本講座について>
Ruby on Railsを使えば低コストで高パフォーマンスなWebサービスを開発することができます。Ruby on Railsは多くの新規開発に採用されている「開発のためのフレームワーク」であり、人気は陰ることを知りません。

一方、人気にあやかってベンチャー系スクールによる「初心者でも簡単に習得できる」という謳い文句が横行しており、それならばと手をつけ、そして挫折された方も多いでしょう。

「簡単だと聞いていたのに、自分には良く分からなかった、、、向いていないのかな?」

この認識はその前提部分で大きく誤っています。そもそもRailsは「開発」フレームワークであり、習得するには、その根底にある「開発」の常識を知る必要があります。そして、その常識を得るには実務経験が不可欠です。

巷の評判は「開発の経験者にとっては簡単である」という意味です。Ruby on Railsは、要するに初心者が導入し理解するには、あまりに「難しい」のです。

本講座は、そんなRuby on Railsを入門者の方でも無理なく順序立って学べるように考えられた入門実践講座です。講師は経験7年以上の現役エンジニア。ベンチャー・上場企業など実際の開発現場で培った様々な経験をフルに活用し、Ruby on Railsを今後お仕事に活かすための実践的な基本ノウハウを実践的な演習を繰り返しながらジックリ定着していただきます。

Ruby on Railsの習得は人生を変える力があります。本講座でアジャイル開発の土台を建設し、今後の発展としていただければ幸いです。

<受講対象>
・クラス/オブジェクトの基本を抑えている方

<こんな風に教えます>
座学で概念を理解し、演習で実際の理解に落としていただきます。イメージを掴むことが大切であるため、全て実際のWebアプリケーションの作成を通して行います。詳しくはカリキュラムをご覧ください。

<テキストについて>
名著「オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方」を購入の上、皆様に配布いたします。すでにお持ちの方はご相談ください。

<持ち物>
お手持ちのノートPCをご持参ください。

<定員>
12名までとさせていただきます。
56人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

  • 2017/4/1 (土) 10:00AM-

    山手線 渋谷駅 徒歩4分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    5 / 5
  • 2017/2/5 (日) 10:00AM-

    山手線 渋谷駅 徒歩4分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    4 / 4

白井 智也 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

白井 智也

誰もが高度な技術にアクセスし問題解決を図れる未来を

横浜国立大学工学部にて情報工学を専攻後、個人事業のWebエンジニアとして独立。オープンソースCMSのカスタマイズ事業にて経験を積み、近年は上場企業やスタートアップにて新規事業開発に従事。2016年、会員数100万人を超えるクラウドワークスで最も実績のある100名のワーカーに選出され、トップクラ... もっと見る >>

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 Ruby on Rails入門講座 MVC

    所要 : 7h
    テーマ : Ruby on Railsの全体像を学びます。

  • 第2回 Ruby on Rails入門講座 開発環境構築, validation, relation

    所要 : 7h
    テーマ : Webサービス開発において必須の基本知識とRailsでの構築方法を学びます。

  • 第3回 Ruby on Rails実践講座 assetment, gem, オブジェクト指向開発設計入門

    所要 : 7h
    テーマ : 高機能で安全の高いRailsアプリケーションを構築するための基本を学びます。

  • 第4回 Ruby on Rails実践講座 単一責任、rspecテスト

    所要 : 7h
    テーマ : これまで学んだ知識を更に磨き、仕事で求められるレベルに達するための考え方を習得します。

  • 第5回 Ruby on Rails演習 Railsでメディアを作ってみよう

    所要 : 7h
    テーマ : 本セミナーの最終まとめとして、ハンズオン形式で実際にメディアを構築しながら、Railsアプリケーションの構築を脳髄から理解します。参加できない方は一部返金対象、また最後の1時間(17:00〜)は見学OKです。

  • こんな方を対象としています

    ・開発フレームワークを覚えて起業/就職したいと考えているエンジニア志望の方
    ・フレームワークをコンパクトに学びたい社会人の方
  • 受講料の説明

    受講料には場所代、フォロー費用が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は体調管理の上、お越し下さい。

review

レビュー

  • M3

    男性

    この講座は「初心者がはじめの一歩を踏み出せる講座」でした

    初心者でしたが、わかりやすい内容で最初の一歩が踏み出せました!

  • 男性

    この講座は「ものづくりのきっかけになる講座です」でした

    概要にも記載ある通り、実践形式で丁寧かつスピーディな講義でした!
    わからないところは、何度も質問を受けてくださったりフォローも含めて満足でした。

    自身の力不足もあり、思うように理解ができないこともありましたので、ある程度受講に覚悟が必要な人もいるかもしれないです。
    開発とは何かを学べ、今後に活かせる良い時間を過ごせたと感じています。

  • 男性 40代

    この講座は「とても実践的な内容でした!」でした

    私は以前ベンチャー系のRails講座を受講したことがあったのですが、そこではただ教科書を写経したり、コードレビューと称してRailsの部分ではなくHTMLのコードを直されたりと、散々な思いをしました。

    しかし今回の白井さんのRails講座では、なぜそう書くのか?という概念の部分を多く説明していただいたり、できない部分やわからない部分も個別にフォローしていただくことができて、Railsというもののすごさや楽しさを実感することができました。

    授業中には、実務ではどうやるかというお話を聞けたり、重要なことは何回も繰り返しお話しをしてくださったのでとてもためになりました。

    白井さんの授業は、決して優しくはなく、むしろ厳しいです。
    でも、それについていけば、成長できると思います。

  • 男性 30代

    この講座は「これからRailsのチーム開発に従事する方におすすめの講座」でした

    独学では学びにくい、現場感覚の開発エッセンスを学ぶことができました。どちらかというと、アプリケーション開発の哲学や、開発環境の準備の考え方をRailsを通して学ぶ講座といったほうが良いかもしれません。広範な内容を扱うため、予習や復習をしっかり行い定着させることが大事だと思います。独学でやってきて、これから就職や転職されたい方、またRailsでのチーム開発にこれから従事することになった方にとって、とても良い講座ではないかと思います。