「どんな部下でも3時間であなたの右腕に変わる」技術初公開セミナー

人材育成マネジメントに大成功する技術を初公開!※参加者限定特典つき※

learn

こんなことを学びます

素直で明るく前向きになり、能力も飛躍的に高まった部下たちと
一緒にチームの成果を讃え、会社と組織の未来を語り合えるようになる。

そんな理想が3時間で叶う方法を初公開します。

長年の組織開発・人材育成コンサルティングの経験で、上司94%以上の方が、
部下に何かしらの不安や問題を抱えていることがわかっています。

これまで解決してきた上司の不満や課題には特に以下のものがありますが
あなたはどの項目に該当しますでしょうか?

・指示を聞かない、腰が重くて言ったことをすぐやらない
・報連相(ほうれんそう)をしない
・作業のスピードが遅い
・指示待ちで、言われたことだけやればいいと思っている
・やるべきことをやらないくせに有給休暇を目いっぱい取るなど権利意識だけは高い
・言い訳ばかりして改善案を考えない
・遅刻や当日の病欠連絡が時々ある
・クレームが来ているのに適当な対応しかしない
・右腕にしようと思っているのにその気になってくれない
・業績が悪いのを自分事としてとらえず他人事になっている
・もっと能力があるはずなのに発揮してくれていない
・一歩先を考えようとしない
・会社や社長の批判ばかりする

上記のような状態にある部下を目の前にしたとき
大抵の上司の方は「部下の能力が足りない」もしくは
「上司の自分にマネジメントの才能が足りない」ということを
思う方が多くいらっしゃいます。

しかし、それは間違いです。

部下の能力不足も、上司のマネジメントの才能も実は問題ではありません。

上記のような問題があると判断している部下に対して
あなたがあることをポイントを押さえて行えば、本当に短期間で、
組織のエースとして仕事の成果を出せるひとに劇的に変わります。

そう、やり方にポイントがあるのです。

直接部下を変えることも、その上司がちょっとした変化をするだけで、
自然と部下が変わっていく姿を何百回と見てきました。

ポイントは、たった3つだけです。

(1)「空白を嫌う脳」
(2)「思考抽象度のズレ」
(3)「フォーカスの違い(価値観)」

この3つを実践的に腹落ちすることができたとき、
理想の組織をリードできるあなたに必ずなります。

そして、

あなた自身が仕事をより強く深く愛することができるようになります。


■当日のレクチャー内容
・「空白を嫌う脳」「思考抽象度のズレ」「フォーカスの違い(価値観)」を徹底解説
・なぜ、『教える』ことは、難しいことなのか。
・部下ができない本当の理由はたった2つしかない
・ほとんどのマネージャーが教えることのゴール設定が間違っている
・仕事がわかってない人、教えてもできない人を引き上げるために絶対にしてはいけないこと
・教育的コミュニケーションにおける人間の脳の課題について
・「できる人 VS できない人」 で大きく異なる点
・「褒める・叱る・教える」は、本当の人材開発ではない理由
・「相手に変化を起こす」話と、「あなたが変わる」話の両方を適切に取り扱うには
・「部下の行動と結果をフィードバックする」ことが、そもそもの大きな間違いである理由
・部下への教育内容(ある期間における指導内容の範囲)を正しく論理的に決定する方法
・部下が自走するために絶対に必要な4つのアクション

上記レクチャー内容を腹落ちさせ、部下指導のポイントを身に着け
部下の仕事の充実感を満たしてあげ、リーダーとして指導者として
成功するスタートを開始するきっかけにしてくださいませ。

■当日講義資料
http://www.slideshare.net/naotoichigi/ss-55649999

■当日の様子や最新情報などはこちらからご覧になれます。
https://goo.gl/WMVKeE


■会場参加者だけの限定特典
会場でご参加いただいた方全員に下記特典を差し上げます。

『人材育成に成功するマネジャーが必ず行う43のアクション(pdf)』(非売品)

■参加者の声
<1人目>
「教える」ということについて、様々な角度から考えさせられる3時間でした。
いままさに壁にあたっている、ある部下の育成について、
冒頭から「これだ!」という原因と解決策が見えました。

週明けのミーティングが楽しみになりました。

また、どうして教えることが難しいのか、脳の仕組みや
思考の抽象度の話など、これでもかという位に、
たくさんの事例とエピソードが織り交ぜられていて、納得できる内容でした。

また後半は、自分のやってしまっている失敗を
突きつけられているようで、苦笑しっぱなしでした。

自分のスキルのたな卸しにも、役に立つ考え方をいただけました。

正直、前半と後半で1回の講座にしてもよいくらいのボリューム感です。
このお話を聞けてよかったです。ありがとうございました。

(N様/30代/女性/代表取締役社長)

<2人目>
今まで漠然と思っていたことが、繋がって「腑に落ちる」発見の連続でした。
理想論ではなく実践的な内容が中心で、大きなヒントが得られたと思います。

3時間のビジネスセミナーは初めてでしたので、緊張して臨んだのですが、
テンポよく集中できる内容で、受けてよかったと思える講座でした。

(T様/40代/男性/専務取締役)

↓そのほかのクチコミは最下部をご覧ください↓

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 2/25 (土) 10:00AM - 1:00PM

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    残り 12席

    この日程の参加者:

    3 / 15
  • 3/22 (水) 7:00PM -10:00PM

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    残り 15席

    この日程の参加者:

    0 / 15

過去に開催した日程一覧

  • 2017/2/9 (木) 7:00PM-

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    2 / 2
  • 2017/1/25 (水) 7:00PM-

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    7 / 7
  • 2017/1/15 (日) 10:00AM-

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    13 / 13
  • 2016/12/18 (日) 10:00AM-

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    7 / 7
  • 2016/12/2 (金) 7:00PM-

    都営大江戸線 六本木駅駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    2 / 2

Blossom さんの他の講座

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

杉本 匡章 (すぎもと まさき)

人材開発コンサルタント

MAP U(マップ ユー)代表。

外資系コンサルティングファームで中期経営計画、事業戦略策定から組織改革、人材戦略、M&A戦略、IT戦略、大規模PMOに至るまで幅広いコンサルティング領域に従事。

企業コンサルティングに従事する傍ら、人材開発支援を中心とした業務に従事する。コンサルティングファームにおけるインターンシップ採用の設計や、新入社員/中途入社向けの研修講師、学生向けの経営シミュレーション授業の講師等を務め続ける。

Thumb 967adbe6 4e25 49a8 b67d f3245b20f7d4

この講座の主催団体

Blossom

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ・原則部下を現在進行形で1人以上預かっている上司の立場にある方(部下を持っていない方以外のご参加希望の場合事前にご相談ください。)

    ・部下一人ひとりの能力や状況に合わせた指導方法を確立させ、チーム業績を向上させたい方

    ・周りから仕事ができないと判断されている部下を見捨てることなく育てる術を身につけ、ともに成長をしていきたい方

    ・社員の成長を通じて組織の一体感を強固にすることで、より良い会社組織の未来を語れるようにしたい方

    ※原則初回のお客様を優先したいため、2度目のご参加はご遠慮いただいております。

review

感想

  • 男性 30代

    この講座は「丁寧な指導の仕方が科学的に解りました。」でした

    意図が通じず結果が伴わないのは、部下の理解力不足や、上司の指導力不足と漠然と考えていたが、言葉の抽象度の相違に起因するものだという考え方を学び、さっそく抽象度の差を埋めるべく、丁寧に部下と理解度を確認しながら教えるようにしています。

  • 女性

    この講座は「考え方が変わるセミナーでした」でした

    教育について、例え話を交えながら根本的な原因を説明していただいたので、スッと入ってきました。
    とても濃密な時間でした。

  • M3

    男性

    この講座は「教育のむつかしさを改めて感じた講座」でした

    どんな部下でも3時間で~という講座でしたが、根源的にこのメソッドを自分自身が身につけるのには習慣的なトレーニングが必要であり、3時間どのような構成になっているのかのさわりの部分をお伝えいただいたとおもっています。杉本さんは質の高い話を砕いてお話をしていただきわかりやすかったです。

  • 男性 30代

    この講座は「部下育成の悩みを解決する糸口が見つかる講座」でした

    非常に情報量が多く、3時間があっと言う間でした。こんな内容を飲み代約1回分で学べて、お土産付きというのは、感嘆しました。
    自分自身も
    ・抽象度を下げる
    ・先行条件を伝える事
    を意識して、明日からの業務に望みたいです。

  • 女性 30代

    この講座は「人に参加をおすすめしたい講座」でした

    入社してから今日まで、後輩や部下の教育機会は幾度となくありましたが、実際に教育をすることのノウハウを教わる機会が無く、一度きちんと学んでおきたいと思い参加しました。
    今回参加したお陰で、今までの自己流・自分の経験に頼った教育に行き詰まっていた状況が打破出来そうです。
    「教育とは何か?」というところからわかりやすく、しっかり学べるので、少しでも興味を持たれた方には参加をおすすめします。

  • 男性 30代

    この講座は「自身の成長を確信できる2回目の受講」でした

    復習も兼ねてのリピート参加だったのですが、前回に比して本当に自分は成長したなということが確認できたとともに、一部理解したと思っていたことをより正確に理解することができました。具体的には、なぜ抽象度を下げて部下とコミュニケーションしなければならないか、の本質的な理由を(前回も聞いていたはずですが)再度明確に認識できました。

  • 女性 30代

    この講座は「豊富な内容で引き込まれる3時間」でした

    時間を感じさせない、とても充実した内容のセミナーでした。講師の杉本先生は、難しい内容を分かりやすく、かつ豊富な経験からの例をあげて楽しくお話してくださり、プロフェッショナル性の高さを感じました。私は来月から部下を持つ事になりますが、事前に相談する事でセミナーを受講する事が出来ました。人に教える立場にある人は受けて絶対に損はないと思います。料金以上の価値があるセミナーでした!

  • 男性 30代

    この講座は「部下の育成に悩んでいた私にとって、大当たりのセミナー!!」でした

    受講前は、「なぜ仕事の出来る部下と仕事の出来ない部下がいるのか」、「部下が指示通りに動いてくれない」、「仕事の出来ない部下の教育の仕方が分からない」、等の疑問やイライラがありましたが、講座に出てみて、上司と部下がお互いを理解し合うために必要な認知科学上のカラクリが理解出来て、とてもスッキリしました。「どんな部下がきても教育することの出来る自分を手に入れる」ことをゴールに、他者に変化・影響をもたらすために必要なフレームワークを沢山教えてもらえたので、早速日々の業務に取り入れています。一つ一つのコンセプトを講師の杉本さんがイメージしやすい具体例を交えてユーモアたっぷりに教えてくれるため、3時間の講義もテンポよく進み、あっという間に過ぎていきました。
    私自身も外資コンサルで働いていますが、受講者は自衛隊員や営業などバラエティに富んでおり、ビジネスリテラシーの度合に関係なく、多くのタイプの受講者にとって学びが多い内容となっていたのが一番良かったです。こうしたビジネスセミナーを受けるのは初めてですが、恐らく当たり外れの多いビジネスセミナーの中でも、大当たりのセミナーです。

  • 男性 30代

    この講座は「ありがとうございました」でした

    本講座は大変有意義で、新しい視点を得られました。特に
    ①部下の「好き」「嫌い」を把握すること!
    ②部下に指示するときは抽象度に注意すること
    ③先行条件をきちんと説明すること

    などが大変心に残りました。本日から試してみたいと思います。
    ありがとうございました。関西弁の方が印象に残って私は好きです笑

  • 女性 50代

    この講座は「部下を一人でももつ立場になった人には必須の講座でした!」でした

    杉本先生の受講者一人ひとりを巻き込みながら進めていく講座ぶりに、とても親近感が持てました。
    わかりやすい身近な事例で示していただけましたので、イメージが沸きやすく助かりました。
    そして、どんな部下がきても指導・育成ができるゴール設定の仕方が明確になる貴重な講座でした。
    早速、具体的な行動にうつしていきます!

    自分(上司)が変わると、他人(部下)が変わる。

    自分磨きに大いに役立てて、部下と一緒に成果を楽しみたいと感じております。ありがとうございました。