ここまで出来るLightroom入門!RAW現像の基本の"き"

明るさ、コントラスト、色といったRAW現像のイロハを知って、Lightroomで自分好みの写真に仕上げる!

learn

こんなことを学びます

【写真】ここまで出来るLightroom! RAW現像のイロハを知って自分好みの写真に仕上げる!
*予約は開催直前まで行うことができます。

デジタル写真は撮影が5割、後処理が5割くらい、「撮った後にどう処理するか?」がとっても大事なんですが、意外と撮る以外の5割をおろそかにしている方が多いのも現実。。
撮影した写真は後処理をすることでその魅力がさらに引き出されるのです。

このワークショップは、”デジタル現像(画像編集)の基礎” がテーマです。
明るさや色、コントラスト、彩度が写真の印象にどのように作用するのかをきちんと理解したうえで、実際にご自分のパソコンでLightroomの現像機能を使って自分好みの写真に仕上げられるようになりましょう!(話を聞くだけでもOK!)
テキストの手順どおりにやれば出来るけど、いざ自分の写真を前にするとうまく現像が出来ない。。とならないよう、現像って何??というところからじっくり掘り下げていきます。
「センスに頼らず狙って良い写真に仕上げられるようになる」ことが目的です

使用するソフトは「Adobe Lightroom」という写真管理&現像ソフト。私もずっと愛用しており、これなしで写真を撮るのはあり得ないというくらい使いこなせると便利なソフト。
Windows, MacどちらもOK!(講師はWindows/Macユーザーです)
*Lightroom5, 6/CC両対応です。

*ノートパソコンのお持込をおススメしますが、必ずしも必要ありません。
当日はスライドやデモンストレーションをしながらパソコンが無くても理解できるような内容にいたします。
**受講の方は開催2日前にご案内するストリートアカデミーからのメールの案内にそっててstudio9のオリジナル資料(40ページ以上, PDF)がダウンロード可能です。必要な方は開催前にマイページにログインのうえメッセージをご確認下さい**

◆◆レッスンメニュー◆◆
1.明るさ、コントラスト、色、線と写真の印象の関係
まずは、Lightroomを使う前に、明るさ、コントラスト、色、線が写真の印象に与える影響について押さえましょう。
ただLightroomの機能を覚えるのではなく、どのような考えをもって現像を進めて行けばよいかよいった基本的なことからご説明します。
テキスト通りなら使えるけど、自分の写真では上手くいかない。。といったことにならないように現像に対する考え方をしっかり覚えましょう☆

3.Lightroomで最低限使えるようになりたい必須現像機能
非常にたくさんの現像機能が搭載されているLightroomですが、始めに使えるようになっておくべき機能は驚くほど少ないのです。まずはその必須機能を使えるようになることが大事です。

2.現像する時に大事なイメージ作りとその手順
上手く現像するためにはどのような仕上がりにしたいのか、ある程度のイメージを作っておくことが大事です。現像を進める上でのイメージ作りや現像の手順について説明します。

4.例題を使って良くあるパターンを現像してみる(デモンストレーション)
講師の用意した写真データを使用し、ゆるふわ系やカッチリ系など良くあるパターンの現像を実際に行ってみます。明るさ、コントラスト、色がどのように効いているのかを体感します。

おまけ.自分の写真を使ってオリジナルの写真を完成させる
パソコンをお持ちの方はワークショップ終了後、任意で20~30分ほど演習をしすることも可能です。分からないことがあれば個別にアドバイスいたします。
自分で撮った写真データを使って思い思いに現像を行ってみましょう!

本講座は現像の基礎に重点を置いており、Lightroomの導入(写真の読み込み、設定など)や写真管理等の機能の説明はあまり突っ込みません(別に写真管理専用ワークショップもあります)。


ご自分のPCを使った少人数制で講師が常に近くにいるので分からなくなったらいつでも質問が出来ます。当日は同じレベルくらいの”仲間”がいますから、参加者同士協力ししながら作業するのもいいですね!

○対象レベル
デジタルカメラをお使いの初級~中級者の方、撮るのはいいけどパソコンを使った後処理がどうも苦手。。という方。
Lightroomの使用経験は全くゼロだとちょっと難しいかもしれません。経験がない方は先に管理入門編の受講をおススメします。自分でLightroomに写真を取り込める(カタログが作ってある)方なら現像がわからなくても大丈夫です。

パソコンの基本的な操作(フォルダを作る、キーボードを使える、インターネットをする、ソフトをダウンロードするなど)が出来ることを前提でお話を進めて行きます。

○開催場所
NNATULUCK 八丁堀
東京都中央区湊2-8-7
Digビル 7階
JR京葉線、日比谷線 八丁堀駅 徒歩4~5分、有楽町線 新富町駅から徒歩5~6分

*詳しい場所、道順などはお申し込み後にご案内いたします。
*wifi環境は備えておりません。

○参加費
ストリートアカデミーでの事前決済をお願いしており、原則当日のお支払いは受け付けられません。カードが使えないなどの事情がございましたら直接お問い合わせください。

○当日ご用意いただくもの【パソコンのお持込は任意です】
- 筆記用具、ノート ・・・ メモを取る方はお持ちください。
- パソコン(任意) ・・・ Windows, Mac共に可。ACアダプタも忘れずお持ちください。Lightroomの基本的な使い方は同じですがPC固有の問題(Lightroom以外のトラブル)については対処できないかもしれません。。

- ソフト(任意) ・・・ Adobe Lightroomを使用します。必ず事前にインストールして、正常に起動できることを確認してください。一部古いOS(32bit版)や非力なPCでは作業が困難な場合があります。初めての方はメーカーHP(http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html )で推奨動作環境をご確認ください。バージョンは5.0以上を推奨します(Lightroom6/CCを前提に話を進めますが5.0系でもほぼ同じです)
*体験版でもOKですが使用可能期間が1週間程度と短いはずですのでご注意下さい

- 写真データが入ったメモリーカード(任意) ・・・ 自習用に実際に現像してみたいご自分の撮影データがあれば持参ください。~10枚くらいあれば十分です。RAWでもJPEGでも構いませんが、RAWファイルを推奨します。

*カメラ本体は特に必要ありません(持ってきてくださるのは全然OKです)。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

中原 一雄 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

中原 一雄

ユルめ、ヤワめがモットーの、プロの写真好きお兄さん

-フォトグラファー、フォトインストラクター
studio9 代表
「写真をもっと、あなたのそばに」
カメラに使われるのではなく、カメラと友達になるための方法を広めるために活動中のフォトグラファー。
センスに頼らず「なぜ?」から教えることを心掛けます。...もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    前半、後半の2部に分けて10分程度の休憩を挟みながら進めて行きます。
    周りの方の邪魔にならなければ飲みながら、食べながらOKです。リラックスして聞いて頂けると嬉しいです!
    主な内容は上記「教える内容」をご確認下さい。
  • こんな方を対象としています

    デジタルカメラをお使いの初級~中級者の方、撮るのはいいけどパソコンを使った後処理がどうも苦手。。という方。
    Lightroomの使用経験はゼロだとちょっと難しいかもしれません。経験がない方は先に管理入門編の受講をおススメします。自分でLightroomに写真を取り込める(カタログが作ってある)方なら現像がわからなくても大丈夫です。
  • 受講料の説明

    参加費にはレッスン代、場所代が含まれます。
    パソコン、ソフト(Lightroom)、メモリーカードは参加者ご自身でご用意ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    開催2日前までに当日の集合場所の詳細と緊急連絡先を、本講座のグループメッセージでご連絡いたします。かならずご確認の上ご参加ください。
    ・進行の都合で若干延長となる場合がございます(10~20分ほど延長となる可能性が高いです)。
    ・PCの不調などにより作業が困難になっても参加費の払い戻しはできません。
    ・万が一作業中にデータを紛失してしまった場合の保証はできません。大事なデータはバックアップを取ってご参加ください。
    ・キャンセルは分かった時点で早めにご連絡ください。また、予約締切日以降のキャンセルはできません。

review

感想

  • 男性

    この講座は「本当に基本の”き”でした!!」でした

    Lightroomの基礎からやっていただけたので、とても分かり易かったです。撮影した写真を現像して更に楽しむことができるようになりました。

  • 男性 40代

    この講座は「現像が分かるようになる講座」でした

    夜間の国際便で飛んで東京に来たので、正直この講座が開始した時にはとても眠かったです。
    ですが、先生が丁寧に教えてくれたので、だんだん眠気も覚め、デジカメの現像がどういうものなのかよくわかりました。
    良い講座だったと思います。

  • 男性 50代

    この講座は「現像が100倍速くなる」でした

    今まで現像に時間が掛かっていたのがウソのように速く現像できるようになりました。
    この講座を受講後は、直感的に調整箇所がわかるようになり、無駄な調整がかなり減ります。
    現像に時間の掛かっている人は是非受講してみてはいかがでしょうか。

  • 女性 40代

    この講座は「わかりやすい言葉やイメージで説明。初心者でもステキな写真が出来上がります♪」でした

    Lightroom初心者です
    本を読む、手探り、でLightroomを使ってましたが、自分の作業内容に自信がありませんでした。
    講座を受けて出来上がりに向かってどういう作業をすればいいのかがよくわかりすっきりした気持ちで帰ることができましたよ。
    先生の講座は作業工程や色の作り方を、わかりやすいイメージに置き換えてくださり、頭の中にすぅーーーっと入ってくる楽しい講座でした!
    今までやっていた作業に確信が持てたこと、今まで知らなかった目から鱗のやり方を新たに知ることができたことは私にとってかなりの収穫です!あっという間の時間で、次は最後のステップを受けたいと思い楽しみにしています!

    本当にありがとうございました♪

  • 男性 50代

    この講座は「たしかに”き”かもしれないが、初心者向けに妙に簡単にしたものではなく、実践で、考え方そのものをきちんと」でした

    自分は理系でセンスはない、(もちろんそんなはずはない、(*_*))と講座は始まり、そこからは現像をするための基本の”き”が連発という状況だった。たしかに”き”かもしれないが、初心者向けに妙に簡単にしたものではなく、実践で、考え方そのものをきちんとごまかさずに教えてもらえる。講座を聞きながら、自分が撮影した写真の幾つかは見違えるような作品になった。今後の講座にもぜひ参加したい

  • 男性 50代

    この講座は「最初から教われば良かったと猛反省させられる講座」でした

    RAW 現像の心構えとアプローチ方法、そしてそれを Lightroom で実現する手法を、実例を交えながらしっかりと教えていただきました。

  • 女性

    この講座は「分かりやすい」でした

    基本が分かりました

  • 男性 50代

    この講座は「現像の基本が整理できた」でした

    何となく3ヶ月程度使用したのちの参加しました。良く洗練された教材と分かり易い先生の教え方で、集中して頭の整理ができました。

  • 男性 40代

    この講座は「受講して良かった」でした

    現像に関する基本的なことが分かって良かった。パソコンは持参した方が、操作しながら受講でき、より身につくと思います。

  • 男性

    この講座は「現像の?がすっきり」でした

    これまではせっかく撮ったRAWデータもなんとなくの直感で現像していたので、今回の講座で押さえておくべきことを知ることができました。
    違いの分からなかった用語もわかりやすく説明していただき、頭の中がスッキリしました。
    内容盛りだくさんだったので、講義の後は時間の関係で現像のデモンストレーションに沿って一緒に作業する形でしたが、講義内容に基づいて一度自分で試行錯誤する時間もあるともっと実践力がつくかなとも思いました。
    (そうはいっても、多くの作例について扱っていただいたので、満足です!)
    これから場数を多く踏んで、思い通りの現像ができるようになっていきたいです。