夜の東京駅でキラキライルミネーション撮影のコツを知る!初~中級者

キラキラの東京駅 丸の内で、ミネーション撮影の入門をしてみましょう!手持ちで撮影していくので夜景が初めての人でもOKですよ^^

learn

こんなことを学びます

キラキラの東京駅 丸の内で、ミネーション撮影の入門をしてみましょう!
三脚を使った本格的なものではなく、手持ちでお気軽に夜景スナップするための設定やコツをご紹介します^^
手持ちで夜景を撮るなんてムリだと思っているあなた、あなたのカメラはもっと出来る子なんですよ♪

◆◆レッスンメニュー◆◆

0.イルミネーションスナップのおススメセッティング(20分程度)
ワークショップのご説明と、手持ちで夜景を撮るためのカメラの設定の確認をします。

1.イルミネーションをゴージャスに撮るコツ(20~30分)
イルミネーションを豪勢に撮るポイントは上手に写真をボカすこと。ボカしを上手く使いながら撮ってみましょう。

2.ワッと驚く!?露光間ズームを体感!(15分程度)
良く雑誌の作例で見かけるワッと放射状に広がる露光間ズームの写真も撮ってみましょう^^
*ズームレンズをお持ちください^^普通のキットレンズで十分です。
*ズームレンズ持っていない。。という方は露光間ズームは残念ながらできませんが、別の楽しみ方をご紹介します!

3.後半は丸の内 仲通り地区でキラキラ街中スナップ
前半部分で覚えたことを実践しながらキラキラの街をスナップしてみましょう!

自由撮影時間を設けたり簡単な写真の見せ合いっこをしながら進めて行きます。
少人数制で講師が常に近くにいるので分からなくなったらいつでも質問が出来ます☆当日は同じレベルくらいの”仲間”がいますから、参加者同士協力して撮るのもいいですね!
解散は現地解散となります。

*気軽に夜景スナップをする事に重点を置くため、今回は三脚は使いません。基本は手持ちで撮ります^^

*手持ちで撮る関係上、感度をかなり上げて(ISO1600-3200程度)撮るためカメラの機種によってはノイズが多めに出ることが予想されます(といっても最近のカメラはかなりノイズが少なくなりましたが)。ブログやSNSに使ったり、小さなサイズで印刷するなら十分な画質が得られると思いますが、画質を重視される方はご注意ください。

○対象レベル
デジタルカメラをお使いの初級~中級者の方。
オートでならスムーズに撮れるくらいのレベルでも大丈夫です☆

○集合場所
JR 東京駅 丸の内側
(お申し込み後開催2日前までに詳細な集合場所をご案内いたします。本講座のグループメッセージでご確認ください。)

○参加費
ストリートアカデミーでの事前決済となります。
カード決済ができないなどの事情をお持ちの方は個別にご相談ください。

○当日ご用意いただくもの
- カメラ ・・・ 一眼レフ、ミラーレス(小型一眼)などレンズ交換できるカメラ
- レンズ ・・・ 標準のズームレンズをおススメします(露光間ズームを体感していただくため)。単焦点レンズをお持ちの方もぜひお持ちください。
- 満タンの電池(もしあるなら予備電池も)・・・ 途中で撮影不能になった場合の参加費の払い戻しは出来ません。必ず満タンでお越しください。*特に寒い時期は電池の消耗が早くなります。
- 空の記録メディア ・・・ 当日は沢山写真を撮っていただきます。空き容量の十分ある記録メディアをご用意ください。
- カメラの説明書 ・・・ お使いのカメラのメーカー、機種によって設定方法が違いますので操作が不安な方はぜひお持ちください。使い方がぜんぜん分からない。。という方は事前にある程度目を通しておいていただくようお願いいたします。
- 動きやすい靴、服装 ・・・ 基本的に徒歩での移動となります。スニーカー程度で十分ですが、ヒール、サンダルは適しません。低い位置から撮ることもあるので、スカートも避けたほうが無難かもしれません。
夜間屋外でのイベントのため十分暖かい格好でお越し下さい。

小雨決行ですので、雨の場合は傘だけでなくレインジャケットもあるといいです(傘をさしながら撮るのは大変なため)。カメラを拭く為のタオルも忘れずに。

○ワークショップ終了後
参加者のみがアクセスできる写真アップロード可能な特設ページを用意いたします。ご帰宅された後、当日撮ったお写真をアップロードしていただき、オンライン講評会をしましょう。義務ではございませんが、ふるってご参加ください!
他の参加者のみなさまの写真を見るだけでも勉強になるはずです。詳細はワークショップ当日にお知らせいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆お申し込み時のお願い◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
お申し込みの際は、「参加申し込みコメント欄」に"当日ご使用予定のカメラの機種名"(当日スムーズにご説明するため)と"当日連絡先(携帯)"をご記入ください。
当日連絡先のご記入が無いと、集合に遅れる、ワークショップ中にはぐれるなどの場合にご連絡できません(他の方を優先してワークショップを続行いたします)
また、当日知りたい、やってみたい内容がありましたがぜひご記入ください。

ワークショップの詳細はstudio9のイベントページ( http://photo-studio9.com/events/ )でもご覧になれます。
(↑studio9で募集中のすべてのワークショップが一覧で表示されます)
過去に開催されたワークショップや参加者のアンケートを見ることも出来ます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格

¥3,000

受けたい
216人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

ユルめ、ヤワめがモットーの、プロの写真好きお兄さん

-フォトグラファー、フォトインストラクター
studio9 代表
カメラに使われるのではなく、カメラと友達になるための方法を広めるために活動中のフォトグラファー。
センスに頼らず「なぜ?」から教えることを心掛けます。
写真を通じた「成長」「喜び」を提供します☆

-略歴
北海道生まれ。中高大までは理系一筋の理系男子(有機化学 修士)。
卒業後、メーカーの研究職として勤務するもモノではなくカタチの無い新しい価値観を世の中に提供したいと考え、写真の道に。
バンタンデザイン研究所 フォトグラフィー専攻卒業。
ワークショップやカメラ雑誌への寄稿、企業への撮影指導、ウェディング、広告写真などで活動中。

- デジタルカメラマガジン(インプレス)で連載中
- 各種カメラのムック本 など
これまで担当した書籍一覧
http://goo.gl/xa52PI(Amazonの一覧ページ)
-月間60〜70... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    デジタルカメラをお使いの初級~中級者の方。
    一つのテーマに絞ってステップアップしてみたいなという方。

    一眼レフ、ミラーレス(小型一眼)などレンズ交換できるカメラをお使いの方を想定しておりますが、ある程度ハイエンドなコンパクトデジカメでも参加可能です(一部使える機能に制限があります)。申し訳ございませんが携帯カメラ、フィルムカメラでのご参加は不可とさせていただきます。
    このカメラでも大丈夫かしら?という方はお気軽にお問い合わせください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    開催2日前までに当日の集合場所の詳細と緊急連絡先を、本講座のグループメッセージでご連絡いたします。かならずご確認の上ご参加ください。
    ・コース中には一般の方や観光客など多くの方がいます。撮影マナーを守り、講師の注意には必ず従ってください。
    ・コース中には公的施設などが点在します。立ち入り禁止区域には決して立ち入らないでください。
    ・一般の方でも問題なく歩けるコースを選定しておりますが、万が一事故が起こった場合の保証はいたしかねます。各自必要に応じて旅行保険などのご加入をご検討ください。
    ・ワークショップ開始後、天候の急変などで続行困難と判断した場合は、中止となる場合がございます。
    ・キャンセルは分かった時点で早めにご連絡ください。また、予約締切日以降のキャンセルはできません。

review

レビュー

  • 28

  • 楽しかった!( 25 )

  • 勉強になった!( 23 )

  • 行く価値あり!( 23 )

  • 女性 40代

    この講座は「勉強になりました」でした

    教え方が的確でわかりやすく勉強になりました。

  • 男性

    この講座は「色々な撮り方を試したくなる」でした

    冬だととても寒いですが面白い写真が撮れる小技を教えてもらい楽しく撮れました

  • 女性 50代

    この講座は「写真をもっと好きになる講座」でした

    色々な着眼点を持って街並みを見ると、
    面白い事に気付くよ。という視点を教えてくれる、楽しい時間でした。

  • 女性 40代

    この講座は「おーすごい!」でした

    その時に必要となるカメラの操作や設定を教えてくれるので知らなかったことを学べてとても楽しかったです。
    カメラの設定だけでなく、撮り方、撮るポイントなども教えてくれて参加して楽しかったです。

  • 男性

    この講座は「カメラが楽しくなる」でした

    初心者でも分かりやすくイルミネーション撮影のコツを教えていただきました。
    自分でもきれいに撮れるんだという喜びと、もっともっと良い写真を撮りたいという欲求を駆り立ててくれる教室でした。

  • more

    この先生の他の講座