お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

スノーボードの「カービングターン」のコツを身体で学ぶ講座

対面

スノーボードのターンとは?カービングの為の姿勢とは?を斜度を感じられる土手の斜面で学んでいきます‼︎

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
スノーボードのカービングに必要な、滑っている間の姿勢などを、斜度がある芝生で実際に板をつけて確認していくレッスンです。
スノーボードの曲がり方がよくわからない‥、よく転ぶ、姿勢のとり方がわからない、何故かズレる、上達しなくなってきた、などなど〜、スノーボードに対してお悩みのある方‼︎
スノーボードのターンする為の仕組み、板の立て方、姿勢のとり方など〜、「スノーボードのコツ」を、ゲレンデだと板がどんどん滑って行って細かい所までは意識できない事を、板が滑らない土手斜面で、ロングターン、ショートターンのターンを分解して姿勢を作る練習をしていきます‼︎

<こんなことが出来るようになります>
キレのあるターンに必要な体全体の使い方や、バランスのとり方をきちんと身体が覚え使えるようになるので、今までよりも楽にターン、そしてキレのあるターンができるようになります。

<こんな風に教えます>
土手斜面を使い、実際にブーツや板をはき、少人数制で教えます。
スノーボードの姿勢のとり方やターンする為の身体の動かし方を行います。
ロングターン、ショートターンを中心に、写真を撮りながら練習します。


<持ち物>
筆記用具、スノーボードの板とバインディング、ソールカバー、ブーツ、体を支える棒、飲み物

<服装>
汚れたり汗をかいてもよい運動できる服装

<定員>
3名

<日程>
12月4日(月)am10時〜12時
ロングターン、ショートターン編


※ストアカ以外の参加者の方もいますので、申込み人数が全てではありません
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

未定

価格(税込)

¥5,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
13人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

スノーボード滑走の上達の近道を教えます‼︎

スノーボードインストラクター歴18年。
高校生の時、趣味のスノーボードから始まり、スノーボードの楽しさにのめり込み、この楽しさを伝えたい!と言う思いからスノーボードのインストラクターになりました。

今現在は、二児の母をしながら、45degreesスノーボードショップ【http://www.45network.com/】内のJSBA認定スクール校長【http://45degrees-snowboard-school.jimdo.com 】を務め、何人ものバッジテスト合格者、インストラクター資格合格者を育てあげてきました。
mossのライダーも努めております。

他にもSAJ埼玉県スキー連盟のスノーボード技術員、埼玉県教育本部スノーボード委員会副委員長として、北関東スノーボード技術選手権大会のジャッジを務めたり、埼玉県スノーボード選手等の上達育成をしています。

スノーボード指導時間以外は、学生時代学んだ事とスポーツクラブ勤務時代学んだ事を生かし、アクアビクスインストラクター、ピラティスインストラクター、高齢者運動指導等も行っています。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    スノーボード歴を簡単にお聞きした後にレッスン開始
    スノーボードのカービングの仕組みの説明
    ブーツ、板を付けて滑走基本姿勢の確認
    ロングターン滑走の流れの練習
    休憩
    ショートターン滑走の流れの練習

    合計2時間
    • こんな方を対象としています

      スノーボードを数回やった事ある方からターンはできるけどもっと上達したい、ターンの基本を教わりたいという方。
      シーズンイン前にスノーボードの姿勢などを思い出したい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <この開催日程に関するお知らせ>
      45degreesショップ前に集合してからのレッスン場所への移動になります。
      現地集合でも大丈夫です
      ※詳しい開催場所は、ご参加される方に直接お伝えします。
      ※原則集合場所までの送迎は行っておりません。
      ※レッスン中の怪我については自己責任となりますので、各自傷害保険等への加入をお勧めします
      ※雨天の場合は延期となります。詳しい日程は参加者の方へご連絡します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?