半年で英語が話せる!ちよまる式English Quest体験会

考え方を変えると英語が話せる! 初心者でも半年で英語が話せるようになる!ちよまる式English Quest体験会

learn

こんなことを学びます

<このような方にお勧めです>
 
(1)英語に長年挑戦しているがなかなか話せるようにならない方
 
(2)英語は身に着けたいが「英語は難しい」とお考えの方
 
先ずは下記文章をご覧ください。
3分程で読める内容です。
また、より深くこの内容について知りたい方は体験会にお越しください。
 
◇「このハイボール、味に深みがあるね」を英語で何といいますか?
 
「このハイボール、味に深みがあるね」という日本語を聞いて
  
「This ハイボール is うまい」あるいは、
「This ハイボール has good 香り」と言えますか?
 
このように日本語を変換できることが、英語習得の近道です。
 
日本語と英語ミックスの文章もOK。
「英語が難しい」と感じる理由は、いきなり全ての日本語を英語にしようとするからです。

◇はじめに

当スクール『ちよまる式English Quest』は、
「英語は難しい」
という常識を変えるために生まれました。
 
<4つのお約束>

(1)当スクールでは、『半年で英語が話せるようになる』スキルを身につけられることをお約束しています。
1日30~60分の学習時間で英語を習得できますので、普段お忙しい方でもご受講いただけます。
※対面のレッスンが1カ月に1回、毎日の学習サポートはLINEアプリで行います。

(2)『体験会中の営業』や『体験会後の営業』は一切行っておりません。
皆さまのご意思で英語学習を始めていただきたいからです。

(3)ビジネス力が上がる
当スクールでは、英語が話せるようになることはもちろん、ビジネス力が向上します。
英語が話せるようになる過程で、『要点を掴む』『結論から述べる』『情報の整理』『論理的思考』『グローバル感覚』などビジネスで役立つ技術も合せて身に着きます。

(4)卒業後も継続的に英語学習をサポート
英語学習は継続が大切です。
卒業したら終わりというわけではなく、卒業後もずっと無料で英語学習を続けられるようなサポートを用意しています。
※通常無料ですが、より高いレベルを目指したい方には有料のサービスもあります。

◇講師について
講師は、上田千代丸(ちよまる)さんです。

『完璧な英語を話すこと』を目的としている一般的な英語の先生ではなく、
『簡単な英語で大切なことを伝える=コミュニュケーションやビジネスを成立させること』を目的としている先生です。

下記3点の特徴を持っています。

1、現役で世界のエリート層と英語でビジネスをしている。
2、会社経営者で、プレゼンテーション力(相手に伝える力)が高い。また、それを教えられる。
3、教員免許を持ち、物事を簡単に説明するのが得意。

※詳細なプロフィールは下部をご覧ください。 

◇半年後の姿
 
当スクールをご受講いただくと半年後は下記のような状態になります。
 
1、正しい『発音』が身についている
 ※正しい発音ができると、リスニングもできるようになります。
 
2、『英語の知識』(本当に使えるものだけ)が身に着いている
 相手に伝わる英語のリズム
 基本動詞・前置詞・副詞
 助動詞と時の表現(現在・過去・未来・現在進行形)
 疑問文・否定文の作り方
 便利な定型表現
etc
 
3、どんな日本語も『英語的日本語』に変換できる
 ※英語的日本語=語順は英語、使うのは日本語
 ※英語的日本語については下部をご覧ください。
 
◇英語が話せるようになる2つの要素

(1)英語の「語順感覚」
(2)英語を話すために必要な「思考力」
 
この2つの要素で英語が話せるようになります。
 
<要素1>
英語の「語順感覚」
 
日本語と英語の大きな違いは、語順です。
日本語は、文章の初めに主語、終わりに動詞がきます。
※主語を言わない場合もあります。
 
英語は、日本語と違い主語のすぐ後に動詞がきます。
 
この英語の語順感覚に慣れると、
「16時から打ち合わせがあります。」という日本語を、
「私たちは しますよ 打合せを 16時から」
といった語順にできるようになります。
 
このように日本語を英語の語順で話すことを
当スクールでは『英語的日本語』と呼んでいます。
 
『英語的日本語』がすらすら言えるようになれば、
どんな日本語も『英語的日本語』に分解でき、
英語にできる部分は英語で言えるようになります。

先ずは『英語的日本語』で言えることが大切です。
英語にするのは、その後です。
 
<要素2>
英語を話すために必要な「思考力」
 
思考力とは
『本質を捉える』
『結論から述べる』
『簡易化をする』
『論理的に説明する』
『要点を掴む』
『優先順位をつける』
といった考える力のことです。
 
これらの思考力を身につけることで、難しい日本語も『英語的日本語』で表現できるようになります。
 
特に英語を話すときは『物事の本質を捉える力』が必要です。
本質を捉えるとは、「自分は何が言いたいのか?」を見極めることです。
 
先ほどの例であった、
「このハイボール、味に深みがあるね」ということを言いたければ、「味に深みがある」の本質を考える必要があります。
※「味に深みがある」を直訳できる方はそのまま英語にしても構いません。
 
「味に深みがある」の本質は「うまい」「いい香りがする」です。
※あくまで一例であり、個人で回答は異なります。
 
そして英語的日本語に並び替えると下記のようになります。
「This ハイボール is うまい」
「This ハイボール has good 香り」
 
ここまでを思考力を使って言い表すことができれば、
あとは知らない単語を調べることで、自分にとって必要な単語が増え、結果的に話せるようになっていくのです。
 
このように思考力を使うことで難しい日本語も、簡単な英語で表現できるようになります。
 
◇英語学習は一石二鳥
 
ここまでお伝えしたように、
半年間で思考力を使って言いたいことを英語にできるようになります。
 
さらに、
『本質を捉える』
『結論から述べる』
『簡易化をする』
『論理的に説明する』
『要点を掴む』
『優先順位をつける』
といった英語を学習する過程で身についた思考力は、ビジネスでも大いに役に立ちます。
 
今すぐ英語を使う場面がなくとも、ビジネスで役に立つ思考力が英語学習を通して身につけられます。
 
体験会では、ここまでお伝えした内容、および
「英語習得までの全体像と具体的な学習手順」をより詳しくお話しいたします。
 
◇「なぜ英語が話せるようになるか」が分かる1日となります。
 
英語は、
構造を押さえれば極めてシンプルな言語です。
 
楽しくご参加いただければと思います。

ほとんどの方が体験会にお1人でご参加されますので、
お気軽にお越しください。
64人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

株式会社Light&Hope さんの他の講座

teacher

この講座の先生

この講座の先生

上田 千代丸

英語が話せるようになるスキルをお伝えします!

株式会社フィス代表取締役
1982年生まれ。
立教大学卒業後、株式会社永谷園に入社。東京支店で営業に従事。
退社後、英語を独学で勉強し、1年間でTOEICスコアを500点から900点に上げる。その時、英語学習の本を1,000冊以上読破した結果、独自メソッドを確立。
その後、海外ファンドの情報提供アドバイザーとして多国籍のビジネスパーソンとの取引を経験する。
2014年、企業のコスト削減をメインとする株式会社フィスを設立。同時に、日本の中小企業と外国大使館を繋ぐことを使命とした一般社団法人おもてなしズムJapan理事に就任。各国大使と日本企業の交渉を目の前で見る中で、あらためて日本人の英語の必要性を痛感。現在、あらゆる実践の場で使える英語を普及すべく活動しながら、世界各国のトップエリートと英語で仕事をしている。

Thumb df518519 4f38 45be 85f1 7d1dce5b0e8e

この講座の主催団体

株式会社Light&Hope

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    受付       19:45~
    体験会     20:00~21:30
    質疑応答&交流 21:30~22:00
    ※20時から開始になりますので、お早めにお越しください。
  • こんな方を対象としています

    ◇英語を半年で話せるようになりたい方
    ◇国内だけでなく、海外を相手にビジネスをしたい方
    ◇英語に挑戦したけど挫折した方
    ◇英語に興味はあるけど、難しそうだからと諦めてしまっていた方
    ◇英語が話せるまでのステップを具体的に知りたい方

review

レビュー

  • M2

    男性 40代

    この講座は「簡単な内容」でした

    TOEIC600超えてる人には不要かと思います。

  • 男性 30代

    この講座は「『熱』あり」でした

    英語を学ぶのに、こんな方法(コツ)があるのかと思いました。
    先生の説明も分かりやすかったです。
    授業後のお話も『熱』があり、個人的に魅力のある方と感じました。
    エネルギーいただきました。ありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「英語の苦手意識が和らぐ講座でした」でした

    学生時代に感じた、英語は難しいというイメージを変えてくれる講座でした。

  • 男性

    この講座は「話す事のみに絞ったコース体験会」でした

    話す事のみをターゲットにした勉強方法の紹介
    読み書きやTOIEC等を目指す人向けではありません。
    まずは、6ヶ月話せる土台を作るには最適なコースの紹介でした。