電子工作基礎編 タイマーIC 回路の製作

回路図や部品表を読みながら回路を組み立てることで、電子回路に使われている色々な部品の使い方や選定方法の基礎を理解します

  • 開催回数

    5
  • 受けた人

    20
  • 受けたい人

    34
  • 感想読む

    6

こんなことを教えます

 簡単な電子回路をキットに頼らず自由に組み立てようと思っている方向け。回路図や部品表を読みながら回路を組み立てることで、電子回路に使われている色々な部品の使い方や選定方法の基礎を理解します。

<こんなことを学びます>
・電子回路を図面で表した「回路図」と「部品表」には、どんな事が書かれているのかを
学びます。
・抵抗、コンデンサ、トランジスタ、LED、タイマIC の機能、使い方を学びます。
・部品を差し込むだけで配線ができる「ブレッドボード」を使って、配線の引き方を自分で決めて動作テストしてからプリント基板に移植してハンダ付けし完成品に仕上げます。
・ここで作る回路の動作は以下の通りです。
タイマーIC(555)を使ったLED 点滅回路。ピカピカ発光(はっきりと点滅)とドキドキ発
光(明るさが波のように変化する発光)を切り替えできます。
また、点滅周期をボリュームで調整できます。

<こんなことが出来るようになります>
・簡単な回路図と部品表が読めるようになります。
・抵抗、コンデンサ、トランジスタ、LED、タイマIC の機能を理解し、目的に合わせて部
品を選ぶことができるようになります。
・ブレッドボードで電子回路を組み、それをプリント基板へ移植できるようになります。

<こんな風に学びます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
実際の電子部品を手に取って組み立てることにより、電子回路の理解を深めます。

<持ち物>
筆記用具
半田ごてやニッパー等をお持ちの方はご持参ください。

<定員>
基本6名

この講座の先生

Miyairi Nobuo

Miyairi Nobuo

電子回路のことなら何でも聞いてください!

電気メーカーの開発者として勤務してきました。
特に音響関係を得意とします。
趣味においても、真空管アンプやラジオ、アマチュア無線機器の製作などを行っています。
長年培ってきた知識や経験を、皆さんと少しでも共有できるように願っています。

Thumb 9489e0be 4430 476d 823a 672fa3df9b04

この講座の主催団体

浅草橋工房

詳しいプロフィールを見る >

開催回数324

参加人数836

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間180 分>

回路図の読み方の説明
部品加工
組み立て
主な部品の働きの説明

こんな方を対象としています

簡単な電子回路をキットに頼らず自由に組み立てようと思っている方。
小学生高学年から参加可能です。

受講料の説明

体験料、材料費(ブレッド・ボードを含みます)、工具・機材使用料、
工房使用料、傷害保険

受講する際は以下をお読み下さい

<持ち物>
筆記用具
半田ごてやニッパー等をお持ちの方はご持参ください。

感想 6

楽しかった!

( 2 )

勉強になった!

( 3 )

行く価値あり!

( 1 )

男性 20代

この講座は「今後も勉強したい」でした

やっぱり学んですぐ質問できる環境はありがたい

男性 40代

この講座は「行ってよかった!回路図も分かりました!」でした

先生が優しく、懇切丁寧に教えてくださり、あっと言う間の時間でした。
回路図についても難しいと思い、敬遠していましたが
仕組みもブレッドボードの実技と合わせて教えてくださるので
とても分かりやすく感じました。
また参加したいです!

男性 30代

この講座は「勉強になりました!」でした

昔からコンデンサやトランジスタなど名前ぐらいしか知りませでしたが、このIC 回路を製作する事で、働きや性質も学ぶ事ができました。また別の講座にも参加したいと思いました!

W2

女性 40代

この講座は「小5の息子が受講」でした

前回のはんだ付けに続き、小5男子が受けました。
どうだった?と聞くと、「最初は難しいと思ったけど、途中から楽しくなった。」とのこと。
周りが全員大人だったこともあり、出だしは少し気後れしていた部分もありそうですが、それでも最後まできちんと自分で組立が出来たこと、回路図の記号を覚えたこと等、とても自分の自信につながったようです。帰宅してからは、記号の話、作り方の話、とにかくずっと喋っていました。作ってきた作品も毎日のように点灯し、楽しんでいるようです。
次はAMラジオを作りたい!と今から楽しみにしています。

M1

男性 30代

この講座は「回路図(理論)と回路図(設計図)を読めるようになる。作業で記憶に定着する。」でした

この講座は、まず最初に、ざっと記号や回路素子などの説明をしてくださり、その後、電子回路の設計図(理論)と、それをブレッドボード上に実装するための設計図のざっとした説明をしてくださいました。この実装のための設計図では、何点か回路素子や配線が消されており、設計図(理論)と見比べてその消された部分を見つけろと言われました。正しい設計図も後でいただけますが、ここでの間違い探しでずいぶんと回路図の読み方が分かってきます。実装の作業も、まずブレッドボードに実装し、動作を確認した後に、基盤に写し、半田こてで固定します。このステップにも洗練されたものを感じました。基盤を完成させて、理論のざっとした説明があって講座終了です。タイマーICの明滅頻度を可変抵抗のレンジで何秒から何秒に出来るのか、抵抗やコンデンサーの値を計算できるようになれればさらに大満足でしたが、それを自学で学ぶためのキーワードは教えていただきました。電子工作に壁を感じているけれども興味があるという方は、参加されることをお勧めします。

男性

この講座は「童心に帰れるひと時だった」でした

宮入先生の教室は今回で二度目。とても、優しく懇切丁寧に指導してくれて、童心に帰れる喜びがある。出来上がった作品も自宅に帰って、じっとまんじりと見てしまう。とても、楽しいひと時だった。

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

浅草橋工房 さんの他の講座

Page Top