結果を出す人のプレゼン技術講座【テクニック】

聞き手を引き込み、心を動かす「7つのテクニック」をマスターせよ!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    4
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

どんなにプレゼンの内容が良くても、伝わらなければ意味がない

商品を買ってもらう、企画を承認してもらう、就職面接で採用してもらう……
このようにプレゼンで自分が望む結果を出すためには、商品や企画内容、そして自分自身が良いことは当然ですが、いくら内容が良くても「伝え方」が良くなければ、聞き手を動かすことはできません。プレゼンで伝えたいことを確実に伝えるためには、テクニックも絶対必要です。そのテクニックを知っているのと知らないのとでは、プレゼンの結果に明らかな違いが出ます。

そこで聞き手を引き込み、心を動かす「7つのプレゼンテクニック」を、演習中心で身につける1日集中講座です。テクニックはやり方をきちんと学び、練習すれば誰でも使えるようになります。プレゼンに自信がない方も、もっとプレゼン力をつけたい方にもオススメの講座です!

■受講生の声

・自分が聞く立場でなぜ話が入ってくる人とそうでない人がいるのか、その原因・理由がわかった。聞き手の立場に立ったプレゼンを心がけるようにしたい。(物流 M.T様)

・短文(1センテンス)ごとに視線を移すことの重要性を学びました。(精密機器 H.E様)

・自分の課題に対して、問題がどこにあったのか気づき、改善するための技術を学ぶことができた。参加者の理解度がつかめない→視線を配る、問いかける、話し始めると自分でも何を言っているのかわからなくなる→短い文で話す など(医薬 A.M様)

・スライドを使用、作成するときに話をしていることを想像して作らないと意味がないと実感しました。何よりプレゼンは奥が深いですね!(メーカー H.M様)

■本講座で学べること、身につくこと

・プレゼン初心者の方……
 テクニックを身につけることで、堂々と自信を持ってプレゼンできるようになります。
・プレゼン経験者の方……
 なるほど、こういうやり方もあったか!という新たな発見や気づきを得られます。

■使用テキスト
「ぐるっと!プレゼン」(講師著、すばる舎刊、1,512円税込)

■主なプログラム
1.「ストーリー」のテクニック
・今回の聞き手を動かすために必要なことは何か?
・先にゴールまでの道順を示す 〜プレゼンは推理小説ではない〜
・【演習】プレゼンストーリーを考える その1

2.「説明・説得」のテクニック
・見える化する 数字・ビジュアル・実演(デモ)
・わかりやすく説明する 例える・比較する・言い換える
・【演習】プレゼンストーリーを考える その2

3.「スライドデザイン」のテクニック
・スライドデザインの鉄則 1 Slide 1 Message
・文章は図解、ビジュアルは最大化
・【演習】絵コンテを描く

4.「話し方・伝え方」のテクニック
・緩急・強調・間……変化をつけるなら大きく!
・アイコンタクトで一人一人に語りかける
・【演習】アイコンタクトの練習

5.「トラブル回避」のテクニック
・トラブルは忘れた頃にやってくる
・内容のド忘れには「メモ」で備える
・【演習】プレゼンメモを作る

6.「質疑応答」のテクニック
・聞かれそうな質問は回答を準備しておく
・質疑応答 3ステップ
・【演習】質疑応答の練習

7.「聞き手の心を掴む」テクニック
・重要なのは聞き手に「どう見えているか」
・スライド切替で掴む 〜暗転、リモコン、切替前のつなぎ言葉〜
・【演習】自分のプレゼンスタイルをチェックする

※プログラムは進行状況などにより変更する場合があります。

この講座の先生

西原 猛

プレゼンテーション・ディレクター

京都府出身。京都産業大学経営学部卒。
卒業後、ナレーション技術を学び上京。 芸能プロダクションに所属し、映画や舞台、CMに出演する。その一方で、所属プロダクションを運営するイベント企画・制作会社のスタッフとしても、数々のイベントや企画・運営を手がける。その後、上場企業の広報活動を支援するPR・ IRコンサルティング会社でWEBコンテンツグループのグループマネジャー兼コンテンツディレクターとして、大手航空会社の株主総会向けスライド制作や医療機器メーカーの商品説明ビデオ制作を手がける。
この時、プレゼンテーションの成否がビジネスの成否を左右することを痛感。プレゼン教育第一人者の元で講師業を学んだのち、講師派遣とプロデュースを手がける企業の取締役を経て独立。プレゼンの話の組み立て方、人前での話し方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地で社内研修や講演会を実施している。一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 (JPEA)代表理事。ココロコネクト代表。

【著書】「ぐるっと!プレゼン」(すばる舎)
「トッププレゼンターの技術シリーズ」(インプレス)

当日の流れとタイムスケジュール

10:00 開始

1.「ストーリー」のテクニック
2.「説明・説得」のテクニック
3.「スライドデザイン」のテクニック

昼食休憩

4.「話し方・伝え方」のテクニック
5.「トラブル回避」のテクニック
6.「質疑応答」のテクニック
7.「聞き手の心を掴む」テクニック

17:00 終了

※プログラムは進行状況などにより変更する場合があります。

こんな方を対象としています

・プレゼン力により磨きをかけたい方
・ライバルにプレゼンで差をつけたい方
・プレゼンに関する本は何冊も読んでいるが、うまく実践できないとお悩みの方
・聞き手の心を鷲掴みにするプレゼンがしたい方
・とにかくプレゼン勝率を高めたい方

受講料の説明

含まれるもの:消費税、教材費、事務手数料

受講する際は以下をお読み下さい

持ち物:名刺、筆記用具、(お持ちであれば)プレゼン可能なノートパソコンやタブレット(OS不問)

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 さんの他の講座

Page Top