犬の気持ちがわかる!メンテナンスドッグマッサージ®ことはじめ講座

ワンちゃんの通訳つき!ワンちゃんのコリ、関節の痛みや辛さが見た目のサインでわかるドッグマッサージの入門講座

learn

こんなことを学びます

 ◆----------<メンテナンスドッグマッサージ®って何?>-----------◆
犬は体の仕組みの関係で人よりも体の筋肉がこりやすい動物です。

そのためリラックスが目的のマッサージではなく、きちんと体の辛さや痛みに気づいて、「メンテナンスするマッサージ」が必要です。

1日も早くコリに気がついてあげて、マッサージで筋肉をゆるめておくことで、
シニア犬になった時の寝たきりや関節の痛みの予防につながります。


◆----------<こんなことが体験出来ます>-----------◆

犬は「肩こった!辛いワン!」とは言ってくれません。
「うちの子、こってるところあるの?」というワンちゃんの筋肉のどこがこっているかわからない飼い主さんや「辛いところがあるなら知りたい」という飼い主さんのために、見た目でわかる体のサインを学びます。

これをいったん知ってしまうと、あなたもワンちゃんのコリがある場所が気になって仕方がなくなります!

ワンちゃんの気持ちを通訳でき、ワンちゃんにどこが辛いかを直接聞くことができる動物の通訳者さんとコラボレーション!
ワンちゃんに飼い主さんへ今のからだの状態を伝えて、そしてワンちゃんに生活のアドバイスをしてくれます。


◆----------<こんな風に教えます>-----------◆

4~5名までの少人数制で、ワンちゃんも一緒にワークショップ型式の実践型講座です。


◆----------<このレッスンで得られるもの>-----------◆

ワンちゃんのボディチェックつきドッグマッサージ超ビギナーさんのための入門講座です。
ワンちゃんのどこがこっていて辛いかの姿勢や歩き方の「見た目のサイン」がわかる獣医さんが使っている世界基準の指標を分かりやすくまとめたテキストを使って解説します。
一緒にワンちゃんのボディチェックをして、そのワンちゃんに合ったマッサージをワンポイントアドバイスします


◆----------<定員>-----------◆

基本 4~5名(ワンちゃん4頭まで)
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

柏・松戸

価格

¥10,800

受けたい
3人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

アロマ&ドッグマッサージセラピスト

アロマ+ドッグマッサージ 総合スクール&サロン
 アプリシエ代表

1998年愛知学院大学文学部心理学科卒。 

実験心理学を専攻。

アロマテラピーの生理学的なアプローチからの効果を実験で立証する研究を行う。

会社員、アロマテラピーの大手企業「生活の木」のスタッフを経験し、銀座の治療系の施術テクニックが得意なサロンで売上No.1を達成。

2012年独立。

2015年犬の解剖学の理論から裏付けして構想を得たメンテナンスドッグマッサージ®を考案。

単なるリラックスのドッグマッサージではなく、犬の「メンテナンス」に特化した家庭でも簡単にその場ですぐに効果が実感できるテクニックを開発。

一般の家庭犬はもとより、病院でのリハビリを終えてホームケアが必要な犬たちや、足腰が弱って歩行困難になる可能性がある7歳以上のプレシニア犬、シニア犬たちの筋力維持や歩行困難の予防対策、スポーツドッグのメンテナンスケアとして好評を得ている。

愛犬は歳が離れた2頭のミニチュアシュナウザ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    60分~70分 テキストを使って講義
    50分~60分 ワンちゃんのボディチェック&通訳
  • こんな方を対象としています

    犬と暮らしている人
    (特に7歳以上のシニア犬、スポーツをしている犬、関節のトラブルがある犬、滑りやすい床で暮らしている犬と暮らしている人)
  • 受講料の説明

    受講料には2000円相当の永久保存版のテキスト、ボディチェック、ワンちゃんの通訳が含まれます。
    ※ワンちゃん2頭目以降 プラス7480円(税込)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ▪筆記用具をお持ちください。
    ▪当日は動きやすい服装でご参加ください。
    ▪ワンちゃんが落ち着けるクレートやキャリーバッグ等があるとよいです。
    ▪講座受講中はワンちゃんから目を離さず、犬同士のトラブルは会場のオーナーさん、主催者、講師、ストリートアカデミーは責任を負いかねますので飼い主さん同士で解決をお願いしています。