吉川 まりえのプロフィール写真

吉川 まりえ

(0)
  • 0人
  • 0回

育児の選択肢に迷ったら、経験者に聞こう!

都内で小さな学童保育室「環優舎」を経営しています。子供たちの未来の教育を考えるFutureEdu.tokyo共同創設者。保育士。

環優舎は会員の子供たちが放課後毎日やってきて学び、遊び、食事などの日常生活を共にする通所型のボーディング・スクールのような学童保育施設です。私には高校生になる娘と、環優舎でお預かりした、学校も教育メソッドも学習言語も異なる様々な環境で学ぶ子供たちの保育や学習指導で得た12年以上に及ぶ経験があります。

学力診断と家庭学習指導、個性を育むための日常生活、英語学習法の選び方、モンテッソーリ教育に関するご相談は特に得意とする分野です。

幼稚園、保育園、プリスクール; 国公私立小学校、インターナショナルスクール、帰国子女、ボーディングスクール; ホームスクール、オンライン・スクール への進学/転校; 小学校受験、中学校受験、留学; バイリンガル、ESL、英語保持、日本語指導; モンテッソーリ・メソッド(幼児・小学生・中学生)、ギフテッド教育、21世紀型教育; 子どもの生活習慣、問題行動、家庭学習、習い事、サマー・プログラム;

企業研修のご依頼はこちら
吉川 まりえの教室ページの見出し画像

ホーム・スクールの始め方 シリーズ

「ホーム・スクールの始め方 シリーズ」では幼児から小学生の子供をもつ保護者を対象に、家庭で出来る効果的な学習方法をアドバイスいたします。

目は成績表だけを見て、耳は塾の言うことだけを聞き、口では勉強しろとだけ言っていませんか?

子供が何を学んでいるのか、何のために学んでいるのか、どうやって学んでいるのか、どれぐらい学んでいるのか、正しく理解できているのか、などを気にしている人はあまりいません。

親が子どもの勉強をちゃんと見ないので塾のつけ入る隙だらけで、子どもたちは無駄な勉強を沢山させられています。休日が増えると余暇産業のみならず塾までがホクホクというのはおかしくないですか?

無理な勉強方法のせいで頭が混乱して、ますます分からなくなってしまい、さらに無理な勉強をさせられるという負のスパイラルに陥っている子どもも見かけます。勉強が出来ない子どもにそのままさらに勉強をさせるのは(-1)x2です。

英語も、プログラミングも、探求型も全部やらせたいのであれば携帯電話を取り上げるだけでなく、無駄な勉強時間も削らねばなりません。この判断は親にしか出来ません。

親が直接子供の学習をみるホーム・スクールは一番効率が良い学習方法です。ホーム・スクールを選択する理由は宗教的な理由だったり、ギフテッドだったり、落ちこぼれだったり、いじめだったり様々ですが、ホーム・スクール人口が多い米国ではホーム・スクールの子供たちは成績上位群に常に位置しています。
通塾時間もなく、子供のことを一番よく知る親が、我が子に必要なことを真剣に選んで学習させているので当然です。

講師が経営する学童保育「環優舎」では、週5日間同じ子どもが通ってきて夕食まで過ごします。講師は一人のこどもが毎日どう学ぶかをいろいろな同じ子供を毎日見てく関ることが出来、まで家家庭のお子様が毎日通ってくるので、学校の宿題だけでなく、ホーム・スクール風の家庭学習も見ています。ほとんどの子供たちは小4までに6年間の学習範囲を終え、有名進学塾に通いはじめたり、私学の子はそのまま中学生の糧


ホーム・スクール風は学校へ通いながら、家庭でも出来ます。小学生レベルの勉強であれば、親がちょっと目をかけてやれば驚くほどぐんぐん伸びます。

「ホーム・スクールの始め方 シリーズ」を受講すると、子どもに合った学習教材を選び、自分で子供の学習を見ることに自信がつきます。お子さんには自分で学ぶ姿勢が身につきます。ホーム・スクールをすると勉強が進みすぎてしまいますが、悪しからず。

続きを読む