よみうりカルチャー町屋

町屋駅の目の前!250講座を展開中
よみうりカルチャー町屋は、荒川区立町屋文化センター内にあります。
公益財団法人荒川区芸術文化振興財団が主管し、 読売・日本テレビ文化センター町屋がカルチャー講座の企画・運営に当たっている、よみうりカルチャーで唯一の官民協働センターです。

講座がまだ登録されていません

先生一覧
亀渕 友香

亀渕 友香

ビッグママと呼ばれる日本のゴスペルシンガー第一人者

亀渕友香(Yuka Kamebuchi)  1944年北海道札幌生まれ、東京育ち。 小学校の時、マヘリア・ジャクソン出演映画『真夏の夜のジャズ』を観て彼女の歌声に衝撃を受け涙を流す。 以来サッチモ、ゴールデン・ゲイト・カルテットアレサ・フランクリンなど、ゴスペルミュージシャンをヒーロー&ヒロインとし、ブルース、ジャズ、アフリカン音楽に至るまでの黒人音楽を聴きながら成長。 バーバラ・コブに専門ゴスペルを、ウィリアム・バッキンハイムに発声学、カーマイン・カルーソにジャズ理論及び演奏形態を学ぶ。 VOJA(ヴォジャ。The Voices of Japan)。 亀渕友香を中心に1993年に結成された、ゴスペルを主とするコーラスグループ。 「音楽を愛し、音楽を通じて人間性、社会性を高める」という目的に賛同したメンバーが集まり、現在80人以上が所属している。ゴスペルをルーツとしながらも独自のコーラスアレンジを特長に、コンサート、ライブ活動、イベントやTVへの出演、小・中学・高校などでの芸術鑑賞会、特別支援学校(養護学校)でのライブなど、幅広い活動を展開中。

帝国ホテル 専門スタッフ

帝国ホテル 専門スタッフ

帝国ホテルレストラン「ラ ブラスリー」スタッフ

帝国ホテルの老舗フレンチレストラン「ラ ブラスリー」で働くスタッフが、知っておきたいテーブルマナーを教えます。 (講師となるスタッフは当日まで未定です。写真のスタッフ以外が対応することもあります)

片倉 佳史

片倉 佳史

台湾在住のフリーランスライター

1969年生まれ。早稲田大学教育学部卒業。食文化、歴史、地理、鉄道、原住民族の文化など、幅広いテーマで執筆・撮影を続けている。これまでに手がけた旅行ガイドブックは35冊を数え、取材してきたレストランは400軒を超える。そのほか、台湾の社会事情や旅行情報、日台関係、台湾からの旅行者誘致などをテーマに講演活動を行なっている。著書に『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)、『台湾に生きている日本』(祥伝社)、『旅の指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)など。最新刊に『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTB)。また、『観光コースでない台湾・高雄台南編』(高文研)を近刊予定。

  • 3

  • 楽しかった!( 3 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 女性

    この講座は「食べ方が綺麗になる講座」でした

    お料理の美味しさやお店の雰囲気を楽しみながら、講師の先生はお料理がサーブされるごとに各テーブルをまわってレクチャーしてくださるので、その場で疑問に思ったこともすぐ解決できました。また、正しいナイフやフォーク、スプーンに持ち方や使い方、運び方を教わり、綺麗な所作でお料理が頂けるようになりました。

  • 女性

    この講座は「美味しい」でした

    食事が運ばれる毎に質問したくなるのに、生徒が大勢いのに、先生1人が各テーブルを回られているため、あまり質問ができず、残念でした。

  • 女性

    この講座は「勉強になるし美味しい講座」でした

    テーブルマナーを教わる場といえどもマナーを知らないので少し緊張していましたが、和やかな雰囲気で楽しむことができました。
    帝国ホテルのスタッフの方が各テーブルごとに説明に回ってくださり、こちらからの質問も都度丁寧に答えてくださいました。ご飯も美味しく大変満足です。

  • 活動エリア
    活動風景