お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

映像表現の秘密を知ろう!【初心者向け】

オンライン

ただ映像を見るだけでは表現テクニックはわかりません。映画監督が映像表現の裏側をわかりやすく解説します。

こんなことを学びます

■わかりやすいオリジナルテキスト(スライド)を使って進めます■

この講座で学ぶのは、カメラや編集アプリの使い方ではありません。
「自分のイメージを、どうやったら動画作品で表現できるか」ということです。

「自分のイメージ」と実際の「作品」には、大きな隔たりがあります。
その隔たりは、カメラやアプリの使い方を覚えるだけでは埋まりません。
「自分のイメージ」と「作品」をつなぐには、動画独自の「表現技法」を学ぶ必要があります。

たとえば、「ズームレンズは画面を拡大縮小するものだ」としか理解していない人には、絶対に良い画は撮れません。

この講座を受けていただければ、ズームレンズは画面の「遠近感」を操作するものでもあることが理解できます。
それが理解できれば、画家が「パース」のとり方によって絵の個性を出すのに似たことが、動画撮影者にも可能になります。

初心者の方大歓迎です。
知識・経験ゼロの方、カメラやPCなどの機械が苦手な方にも理解していただけるような講義を心がけます。

<講座内容>
ZOOMを使ったオンライン講座です。
参加者の皆さんと対話する形式で楽しく進めたいと思います。
以下の内容を準備していますが、質疑応答や理解度に鑑み多少変動すると思いますので、予めご了承ください。

<目次>
【撮影技法】
・ズームレンズで遠近感を操ろう
・構図を作るのは難しくない
・背景をボカす必要はない
・カット割りには法則がある

【ライティング】
・晴れと曇りを理解すればライティングがわかる
・なぜライトを使うのか?
・ライティングにおける美しさとは?
・ライティングとは影のコントロール

【編集技法】
・編集は2パターンしかない
・なめらかな編集・アクションつなぎ
・違和感を与える編集・カットバック
・意外と知らない起承転結の意味
続きを読む

4月24日(土)

17:00 - 18:10

オンライン

予約締切日時

4月24日(土) 00:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

  • 4月24日(土)

    17:00 - 18:10

    オンライン

  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
21人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

4月24日(土)17:00 - 18:10

¥5,000
参加人数0/3人

この講座の先生

脚本家/映画監督

はじめまして。
私はフリーでシナリオライター・映画監督・映像制作をやっています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

【脚本の実績】
20代にNHK名古屋局のラジオドラマ脚本募集に3年連続で入賞し、プロのシナリオライターとしてデビューしました。
プロとしての実績は「FMシアター」「青春アドベンチャー」などオーディオドラマ脚本が長短あわせて10数本、BSミニドラマが1本です。
30代には演劇の脚本・演出も手がけました。その中のひとつは、小説家の筒井康隆氏が審査委員長を務める演劇祭でグランプリを受賞しました。

【映画・映像関係の実績】
「溺れる人」(脚本・監督)は、国際映画祭の新人賞にノミネートされ、2002年に劇場公開されました。
2011年には、映画「心中天使」(脚本・監督)が劇場公開されました。
近年は企業・学校等の動画制作を請け負いながら、短編映画を作っています。

【講師としての実績】
専門学校・大学の非常勤講師として、20年以上、映画・映像制作、シナリオライティングの講座を担当してまいりました。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10分前より入室可。
    開始前のご質問等承ります。

    自己紹介
    【撮影技法】
    【ライティング】
    【編集技法】
    質疑応答

    ※途中でも適宜ご質問時間を設けます
    ※質疑応答や理解度に鑑み、内容は多少変動すると思いますので、予めご了承ください。
    • こんな方を対象としています

      ・初心者の方
      ・経験者だが自分の表現力をもっと磨きたい方
      ・自分のアイディアやイメージを写真や動画でどう表現していいか悩んでいる方
      ・映画や映像の表現方法を知識として知りたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・カメラや編集アプリの具体的な使い方を学ぶ講座ではありません。
      ・ぜひ顔出し・マイクで話せる環境でご参加ください。
      ・10分前より入室可。開始前のご質問等承ります。
      ・オリジナルテキスト(スライド)は、お渡しすることができません。
       講座の録画もご遠慮いただいております。
       お手数ですが、メモのご用意をお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • M1

    男性 50代

    この講座は「視聴者を引き込む効果的な映像表現やプロの技が学べる講座」でした

    世界的映画監督の作品や話題のTVドラマなどを題材に丁寧に解説して頂きました。また、レンズを意図的にコントロールし、映像でしかできない表現方法を学ぶ事ができ作品の幅が広がりそうです。難しいですが望遠レンズで深度の深い絵作りにチャレンジしたいと思います。
    そして、先生の作品から素人が気づかないプロのテクニックが垣間見れます。これは必見です!

  • M3

    男性 50代

    この講座は「他にあまりない講座」でした

    映像を撮る上での基本的リテラシーのようなものを学べると思います。また、実際の映像を見ながらの解説なので、本を読むより、かなり分かりやすいです。映画好きの人にも面白いと思います。

  • M1

    男性

    この講座は「楽しく参考になる講座」でした

    映画を創る場合の撮影方法などを、映画を題材にして説明してくれました。映画の見方が、より深く楽しくなると思いました。
    先生は、質問に対しても、丁寧に教えて下さるので、理解がより深くなります。

  • この先生の他の講座