お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

アロマテラピーを学ぶ人のための有機化学講座<基礎編>

オンライン

文系さん・化学苦手さん向け!アロマテラピーや精油成分の理解に必要な化学の知識を分子模型を組み立てながら、基礎の基礎から学びます!

こんなことを学びます

薬学部出身である講師が、中学高校の化学から、精油成分の理解に必要な部分をピックアップして解説します。

アロマテラピーを本気で学びたいと思ったとき、最初につまずくのが、「精油の化学=有機化学」の部分ではないでしょうか。
精油の化学に必要な知識は、実は中学や高校で学んだ内容なのですが、「まったく記憶にない」という方がほとんどです。

アロマの有機化学講座は以前から開催していましたが、ご要望にお応えして、アロマテラピーの化学を全く初めて学ぶ方や文系出身の方、化学が苦手な方向けに、<基礎編>の講座を設けました。

このレッスンでは、芳香分子の理解に必要な知識のうち、基本中の基本である、原子とその結合、炭素骨格を中心に、分子模型を使いながら有機化合物のイメージを掴んでいただきたいと思います。

レッスンの最後には、ローズの成分であるゲラニオールを模型で作製できるようになります。

さらに深く学びたい方には、精油成分の異性体、官能基や、植物油の化学、界面活性剤などを学ぶ<応用編>をご用意しています。

すでにアロマテラピーの化学を勉強されたことのある方や、理系出身者の方は、<応用編>からのご受講がおすすめです。
応用編でも、基礎編の内容は、おさらいします。


レッスン内容:1.5~2時間

1.原子とは
2.原子と原子のつながり~分子とは
3.分子模型を組み立ててイメージしよう
4.分子式、構造式の表し方
5.炭素骨格について
6.精油成分の炭素骨格の特徴(イソプレン、テルペン)
7.精油成分のゲラニオールを模型でつくります

教材として、分子模型と化学資料集を使用しますので、あらかじめご購入をお願いいたします
『HGS 分子構造模型A型セット 有機化学入門用(税込1760円)』
『サイエンスビュー化学総合資料 四訂版(税込864円)』
すでに分子模型をお持ちの場合は、買いなおしていただく必要はありません。
続きを読む

5月6日(木)

13:00 - 14:30

オンライン

予約締切日時

5月5日(水) 13:00

参加人数

2/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,500

5月8日(土)

13:00 - 14:30

オンライン

予約締切日時

5月7日(金) 13:00

参加人数

0/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,500

  • 5月6日(木)

    13:00 - 14:30

    オンライン

  • 5月8日(土)

    13:00 - 14:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
11人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

5月6日(木)13:00 - 14:30

¥5,500
参加人数2/4人

5月8日(土)13:00 - 14:30

¥5,500
参加人数0/4人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

受講料は、レッスン料のみの価格です。
教材は受講料に含まれませんのでご注意ください。

お手数ですが、分子模型とテキストは以下のものをあらかじめご用意くださいますようお願いします。
『HGS 分子構造模型A型セット 有機化学入門用』
『サイエンスビュー化学総合資料 四訂版』
すでに分子模型をお持ちの場合は、買い直していただく必要はありません。

この講座の先生

科学的にアロマテラピーとメディカルハーブを教えます

薬学博士、薬剤師
NARD JAPAN認定 アロマインストラクター
JAMHA認定 ハーバルプラクティショナー、シニアハーバルセラピスト
AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー、アロマハンドセラピスト、アロマブレンドデザイナー
AHIS認定 嗅覚反応分析士インストラクター

<経歴>
・大学院研究室にて、薬理研究に従事
・国内製薬会社医薬研究本部 主任研究員 / プロジェクトマネージャ
・創薬バイオベンチャー医薬開発部 プロジェクトマネージャ
・医薬品開発のコンサルティング業を行いながら、アロマとハーブの教室APOTHECAを開校

これまで、医薬品の研究開発という西洋医学中心の仕事をしてきましたが、未病や予防など西洋医学にも不得意な分野があることは実感していました
また、自身がマネジメントの仕事を行う上でも、ストレスマネジメントの重要性を痛感していたところに、アロマテラピーやハーブに出会い、その可能性に驚かされました
これまでの経験を活かし、西洋医学的な考え方も踏まえたうえで、アロマテラピーやハーブの活用法について科学的に分かりやすくお教えします
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レッスン内容:1.5~2時間

    1.原子とは
    2.原子と原子のつながり~分子とは
    3.分子模型を組み立ててイメージしよう
    4.分子式、構造式の表し方
    5.炭素骨格について
    6.精油成分の炭素骨格の特徴(イソプレン、テルペン)
    7.精油成分のゲラニオールを模型でつくります
    • こんな方を対象としています

      アロマテラピーの化学を全く初めて学ぶ方
      文系の方や化学が苦手な方
      分子模型を作ってみたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      分子模型とテキストは以下のものをあらかじめご用意くださいますようお願いいたします。
      『HGS 分子構造模型A型セット 有機化学入門用』
      『サイエンスビュー化学総合資料 四訂版』
      すでに分子模型をお持ちの場合は、買い直していただく必要はありません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    5

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    • レビュー1件
    5

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    • レビュー1件
    3

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿