お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼンテーションデザイン講座

オンライン

− “デザイン”を使ってプレゼン資料を伝わりやすく、かつすばやく作成するノウハウを学ぶノンデザイナー向けビジネスデザイン講座 −

こんなことを学びます

「プレゼンが苦⼿」「資料がうまくまとまらない」「もっと効果的な情報の⾒せ⽅を知りたい」とお悩みなら、ぜひ“デザイン”を試してみてください。

⼀⾒すると「アート作品や贅沢品のそれらしさ」と受け取られがちなデザインですが、それはデザインが持つひとつの側⾯に過ぎません。このほか情報を論理的に整理して⾒せたり、ターゲットの意識を重要なポイントに⾃然と導くなど、新聞や雑誌、広告はもちろん、私たちの⾝近なところで情報を分かりやすく伝えるのに役⽴っています。

つまり⼤切なのは⼒を⼊れるポイントです。ビジネスと相性のよいデザインをプレゼンに取り⼊れることで、企画や提案を⼿際よくまとめたり、これを齟齬なく相⼿に伝え、ひいては期待する⾏動を引き出せるようになります。

▼どんな講座?

営業担当者やマーケティング担当者、商品企画、広報、エンジニアなど、デザインを直接の業務としないビジネスパーソン(ノンデザイナー)を対象に、"プレゼン資料におけるデザイン"の考え方や、具体的なデザインノウハウを座学と演習を通じて学ぶ講座です。

デザインの方向性としては「伝わりやすさ」と「生産性向上」に重点を置いています。

いくら論理的に整合性のとれたプレゼン資料であっても、これに見合った様式(デザイン)が伴わなければ、内容を十分に伝えきることはできません。とはいえ、資料の体裁ばかりに気をとられ、肝心の中身がおろそかになったり、作成に過剰に時間を消費してしまっても本末転倒です。

当講座は、プレゼン資料向けデザイン情報サイト「デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料 https://ppt.design4u.jp」を運営する講師が、ビジネスの現場で得た知見を基に、プレゼン資料を伝わりやすく、かつすばやく作成するためのデザインノウハウをお伝えします。

▼こんなデザインを目指します

当講座におけるデザインの考え方、目指す資料の具体例について、講座資料の一部を紹介します:

https://www.slideshare.net/harutosuzuki/ss-236405834
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥7,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥7,000

この講座の先生

プレゼン資料向けデザイン情報サイト運営者

プレゼン資料向けのデザインノウハウを紹介する情報サイト「デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料」の運営者。ビジネスパーソンを対象に提案書・企画書作りに役立つコンテンツを提供し、「伝わりやすさ」と「生産性」を両立させたプレゼン資料作りを提唱している。サイト開設当初より無償公開しているデザインテンプレートの配布数は130,000件。

●運営中のWebサイト
デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料
https://ppt.design4u.jp

●著作
・「デザイン」の力で人を動かす!プレゼン資料作成「超」授業
 http://bit.ly/33bugww
・プレゼン資料のための正しいデザイン(別名義)
 https://bit.ly/2MQLtWt

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <オリエンテーション>
    10:00 - 10:20
    当日の講座の進め方と「zoom(ビデオ会議システム)」の使い方を解説します。

    <プレゼン資料の「デザイン」とは>
    10:20 - 10:50
    あなたは「デザイン」という言葉から、一体何をイメージしますか? デザインは多義的な言葉であり、使う人によってさまざまな意味に解釈される側面を持っています。そこで当セクションでは、プレゼン資料におけるデザインの考え方について具体例を交えながら解説、注力すべきポイントをお伝えします。

    <伝わりやすさに差がつくレイアウトのルール>
    10:50 - 12:00
    テキストや図形、画像など、要素のスライドへの配置にふと迷った経験はありませんか? これら要素の配置は、センスやひらめきによって導かれるものではなく、情報の重要度や要素同士の関係性、狙った視覚効果などの諸条件、いわば「レイアウトのルール」によって必然的に決まっていきます。このルールを押さえれば、あなたは効率・効果的にスライドを構成し、情報をターゲットに伝えることができるでしょう。

    <お昼休憩>
    12:00 - 13:30

    <メッセージを印象づけるカラーの法則>
    13:30 - 14:30
    色は目につきやすく、身近な存在でありながら、私たちは色について意外に多くを知らないものです。しかし、色は文字同様に情報を伝える力があり、これらを併用すれば「色」と「文字」、2つのツールを使って主張をより詳しく相手に伝えることができます。当セクションでは色に関する基礎的な性質を押さえ、プレゼン資料における「テーマカラー」の考え方、および資料作りに役立つ色選びのコツを学びます。

    <見やすく・読みやすい基本の文字組み>
    14:30 - 15:40 *途中10分の休憩あり。
    デザインといえば、見映えする画像や緻密な図解をつい思い浮かべがちですが、一番の基礎となる要素は「文字」です。文字だけでもさまざまなデザインのポイントがあり、これらをおろそかにしては、画像や図解本来の力を発揮することは難しいでしょう。当セクションでは「書体」「行間」「行長」といった基本的な文字組みの要点を押さえ、プレゼン資料の文を見やすく・読みやすく表記する方法を習得します。

    <総合演習>
    15:40 - 16:10

    <Q&A>
    16:10 - 16:30
    • こんな方を対象としています

      ▼例えば
      ・(営業担当者)直感的で伝わりやすい提案資料がつくりたい。
      ・(マーケティング)自社の製品/サービスを分かりやすく紹介したい。
      ・(商品開発)企画を論理的に説明し、関係者を説得したい。
      ・(広報)プレスリリースをメディアに取り上げてもらいたい。
      ・(エンジニア)設定変更の段取りを顧客とスムーズに合意したい。
      ・(学生・教員)論理的で伝わりやすい研究発表がしたい。

      ▼受講者に期待するスキルレベル
      ・プレゼンテーションソフトの基本的な操作(ファイルを保存する、文字を入力する、図形を挿入する)ができる。
      ・業務で一般的なプレゼン資料を作るうえでは問題ないが、もう一歩相手の琴線に触れるプレゼン資料をつくりたい。

      ▼学習目標
      ・情報が丁寧に整理され、直感的で伝わりやすいプレゼン資料を作成できる。
      ・デザイン・テンプレートを利用して資料作成を効率的に進め、個人およびチームの生産性を向上できる。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ▼当講座の受講にあたり下記機材のご準備をお願いします。

      【1. PC】
      「Windows 10」および「Microsoft Office 2010」以降がインストールされたPCをご用意ください。

      【2. インターネット接続環境】
      YouTubeなどの動画を問題なく視聴できる程の回線速度にてご参加ください。またできる限り「有線」での接続をおすすめします。

      【3. 演習用資料】
      当講座ではパワーポイントを使った演習を行います。ついては講師が用意した「演習用資料」を事前にダウンロードし、PCに保存した状態でご参加ください。演習用資料は講座開催日1週間前を目処に、講師よりご案内いたします。

      【4. Zoomクライアント】
      当講座はビデオ会議システムである「Zoom」にて開催します。Zoomクライアントは講座当日の入手も可能ですが、事前にPCへのインストールを済ませておくと、講座当日余裕をもってご参加いただけます(併せてスピーカー・マイクの音量テストをおすすめします)。Zoomクライアントの入手方法・操作手順は、下記リンク先をご覧ください。
      ・ミーティング用Zoomクライアントダウンロードページ https://bit.ly/2MAZs2r
      ・スピーカー・マイク、音量テストの手順 https://bit.ly/2UlkZR4
      ・オンライン講座参加手順のご案内 https://bit.ly/3f1AIfP

      ▼ご留意事項
      ・当講座のコンテンツは、ウェブサイト「ppt.design4u.jp」および書籍『「デザイン」の力で人を動かす!プレゼン資料作成「超」授業』『プレゼン資料のための正しいデザイン』をベースとし、講座向けに改編しています。ウェブサイトおよび書籍とのコンテンツの重複が気になる方は、ご期待に添えない可能性がありますのでご注意ください。
      ・プレゼンテーションソフトの基本的な操作(ファイルを保存する、文字を入力する、図形を挿入する)についての細かな説明は割愛いたします。
      ・当講座の録画・録音は禁止とさせていただいております。
      ・オンラインでの受講にご満足いただけなかった場合、理由を確認させていただいた上、料金の半額を返金いたします。
      ・領収書の発行は、次のヘルプをご覧ください:https://bit.ly/3huX7nW
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?