お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

4回コース 【ライブオンライン】キャリアコーチによる「未来をつくる選択力講座」

4回コース
対面 オンライン

~ 2日間で「選択力を高める判断軸」・「キャリアの複数の選択肢」・「未来をつくる行動マップ」を手に入れる ~

こんなことを学びます

┌─┐
│1│ 【講座の内容】
└─┼───────────────────────

「今の仕事に大きな不満もないけれど、このままでよいのだろうか?」
「転職・副業・独立した人の話も聞こえてくる中、自分はどんな働き方がよいのだろう?」
「今すぐに転職したいわけでもないけれど、どこから考えたらよいのかわからない。」

このようなキャリアのモヤモヤを解消し、自分にとって望ましい未来(キャリア)をつくるための「選択力=自分の意志で選択していく力」を高めていく内容です。

┌─┐
│2│ 【監修者 松上純一郎からのメッセージ】
└─┼───────────────────────

私は外資系戦略コンサルティングファームで培った、ビジネスコアスキルの研修を通じ、多くのビジネスパーソンのスキルアップをサポートしてきました。

一方で、「そもそも将来どうなりたいためにスキルアップするのか」というシンプルな問いに明確に答えられない方が多いことを気にしてきました。武器を持ってもそれでどこに向かうのかわからないとパフォーマンスも落ちてしまいます。

本講座は数百人のキャリアの目的設定や転職をサポートしてきた小泉と志賀との数えきれないディスカッションと様々な研究の成果をベースにしています。

受講生からは本講座で自分の判断軸が明確になり、様々なスキルアップや転職に成功した話を聞いています。この機会に私たちと共に2日間集中で、自身の判断軸を明らかにし、パフォーマンスをアップしませんか。

https://www.slideshare.net/rubatoslide/210215-sentakuryoku-pr6-242722834

┌─┐
│3│ 【講座の特徴】
└─┼───────────────────────

(1)他者の視点やアイデアで、堂々巡りの思考に変化を起こす

私たちが悩みについて堂々巡りの思考を繰り返してしまうのは、新たな視点をもたらす刺激の少なさが原因のことがあります。リモートワークが増えている中、接する人たちが限られてくると、刺激がより少なくなりがちです。
本講座は、ワークショップ形式で多様なバックグラウンドの他の参加者から刺激を得ながら進めていきます。共に、それぞれの未来についてゼロベースで考えていき、新たな発想やアイデアが生みだします。

(2)再現性のあるキャリアデザインのアプローチ

本講座は、プロトタイピングを活用するデザイン思考、原因ではなく目的を重視したアドラー心理学、脳科学の研究成果を踏まえたアプローチで進めていきます。
「選択力」を「スキル」として学ぶことで、講座後も、100ページ以上のテキストを活用すれば、自身でその後もスキルや方法を再現できるように設計しています。

※受講によって知り得た情報は私的利用のみとし、テキストは二次配布を禁止しております

┌─┐
│4│ 【キャリアデザインの壁】
└─┼───────────────────────

キャリアコーチとして、ビジネスパーソンの方々のキャリアデザインをサポートしている私たちは、個々人が自分のための時間をじっくりとって、望む生き方からキャリアを考える必要があることを痛感してきました。しかし、忙しさの中で、生き方やキャリアについて考える時間をとることは、難しいものです。

そのような背景から、緊急性は低いかもしれないけれど重要度は間違いなく高い「自分自身のキャリア」について、2日間じっくりと考え、具体的なアクションまで落とし込むことを目的とした本講座を開催しています。

┌─┐
│5│ 【選択力の重要性】
└─┼───────────────────────

(1)選択力をつくるもの

自分の意志で選択していく力のことを、私たちは「選択力」と呼んでいます。
この選択力は、<①自分の判断軸×②選択肢×③行動に繋げる力>から成り立つものと定義しています。

(2)選択力が乏しいときに陥る状況

より自分の望む状態をつくるには、この選択力をつけることが重要ですが、私たちは<①自分の判断軸>をおざなりにして、「人から言われたから」、「周りから期待されているから」、「不安だから」といった判断軸に頼りがちです。

また、<②選択肢>に関しては、「目の前にある選択肢」や「与えられた選択肢」に頼り、自ら選択肢を創ることをつい忘れてしまいます。

そして<③行動に繋げる力>は、忙しさに流され、行動に繋がらないまま後回しになり、せっかくの選択が活かされない状況になりがちです。

選択力が乏しい状態でキャリアを選ぶと、「業務内容に強い興味はないけれど、エージェントに勧められた会社で年収もいいし…」というその場しのぎのキャリア選びになり、結果的に数年悶々と過ごす可能性もあります。

(3)選択力が重要な理由

上記のような状況に陥ることなく、自分らしいキャリアを作るためには、自身の価値観をベースにした判断軸を見つけ、自身のキャリアやライフをしっかりと考え、「未来をつくる選択力」を向上させていくことが大切です。

┌─┐
│6│ 【これまでの参加者】
└─┼───────────────────────

・30代~40代を中心に、20代後半〜50代後半まで、幅広い年齢の方々に参加いただいております(参加者コメントはこちらから https://bit.ly/3b8udaG

外資コンサルタント、メーカー人事、製造業コストコントローラー、ITマネージャー、ITセールス、IT技術開発、金融専門職、大学キャリアセンター etc.

┌─┐
│7│ 【全国からの受講可能なオンライン開催】
└─┼────────────────────────

全国から受講可能で、オンラインの特性を生かしたインタラクティブな内容です

(1)2日間、全4回で開催

(2)チャット、投票、ブレイクアウトセッション等を活用し、集中力が途切れない設計です(zoom操作は冒頭に説明します)

┌─┐
│8│ 【講師よりメッセージ】
└─┼───────────────────────

今、私たちは、未来を守るためにそれぞれの選択をしています。

外出をせず自宅にいること、予定を中止すること、今までとは違う働き方をすること、学校を休校とすること、新しい経済のまわし方を考えること。

「今」の選択が「未来」をつくっていくことにつながっているのだと、この数カ月を通じて、その想いをより強くしています。

そしてそのことは、決して今に限った話ではなく、いつだってそうであり、キャリアについても同じであると思います。どのような未来を望むのかによって、今の選択が変わり、意図をもって「今」を選択していくことで、意図した「未来」を作り出していける可能性も高くなるのです。

意識的に選択を変えることで、今の延長線上ではない「未来」へもつなげられるということを、ぜひ多くの方に体感していただきたいという想いで、この講座の開催を続けています。

小泉・志賀
続きを読む
4回コース

5月9日(日) - 5月23日(日)

09:30 - 13:00

オンライン

開催日程

第1回 5月9日(日) 09:30 - 13:00

第2回 5月9日(日) 14:30 - 18:00

第3回 5月23日(日) 09:30 - 13:00

第4回 5月23日(日) 14:30 - 18:00

予約締切日時

5月5日(水) 23:55

参加人数

1/12人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥24,000

  • 4回コース

    5月9日(日) - 5月23日(日)

    09:30 - 13:00

    オンライン

  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

・受講料には、教材費(オリジナルテキスト・ワークシート・My Note)を含みます。

オンライン受講日程

5月9日(日) - 5月23日(日)

第1回 5月9日(日) 09:30 - 13:00

第2回 5月9日(日) 14:30 - 18:00

第3回 5月23日(日) 09:30 - 13:00

第4回 5月23日(日) 14:30 - 18:00

¥24,000
参加人数1/12人

オンライン受講料に含まれるもの

・受講料には、教材費(オリジナルテキスト・ワークシート・My Note)を含みます。

この講座の先生

志賀 文香のプロフィール写真
ビジネスパーソンの行動変革をサポートする

志賀 文香

以下2名がサポーターを務めます(小泉・志賀は共に、me:Riseキャリアコーチ、名城大学リカレント教育開発パートナー、津田塾大学学外学修センター特別講義「未来をつくる判断軸の見つけ方」担当講師)

◆小泉 暁子

ソニーに21年間勤務し、商品開発や事業企画、人事部にて人材育成等を経験。その後、組織開発系ベンチャーに転職。それらから個人のキャリア支援の重要性を感じ、現在は、国家資格キャリアコンサルタントとして働く30代を中心に支援

◆志賀 文香

日本生命で営業職に従事した後、営業人事部にて、約1500名の採用と既存社員のキャリアデザインに向き合う中で、Positive psychologyやコーチングに関心を持ち、探求を開始。現在はパーソルキャリアに勤務しつつ、法人・個人研修やキャリアコーチングを行うパラレルワーカー

<監修>
◆松上 純一郎

神戸大学大学院、英国イーストアングリア大学修士課程修了。戦略コンサルティングファームのモニターグループで企業の戦略の策定に従事。現在は株式会社ルバート代表取締役。コンサルや個人・企業向けの研修サービスを提供。著書に「PowerPoint資料作成プロフェッショナルの大原則」

この講座の主催団体

「me:Rise(ミライズ)」

主催団体確認済み
  • 9人
  • 1回

me:Rise (ミライズ)

~自らの軸を見出し、変化の時代に活躍できるビジネスパーソンを目指す~

俯瞰的に自分を理解し、自分のビジョンを作り、自らモチベーションを高めつつ、ストレスに対処しながら主体的にキャリアをデザインし続けるための選択・行動できるビジネスパーソンを目指しましょう。

◆講座の種類
・キャリアを選択するスキルを高めるセッション
・選択力、やり抜く力、レジリエンス力などをセルフマネジメント力を強化するためのグループ講座

最新の研究や知見に基づいたワーク、自己分析、自己対話、コーチとの対話から導き出されるアクションプランを実践することでセルフマネジメント力を向上し、ビジネスパーソンのパフォーマンス向上を実現をサポートします。

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 今の自分の「現在地」を知る(DAY1)

    1)講座の背景・概要
    2)参加者同士の自己紹介
    3)キャリアとライフの全体像
    4)現在地を知る - 今の自分を俯瞰してみる

  • 第2回 選択力を高める「判断軸」を見つける(DAY1)

    1)自分の判断軸発見① - 価値観を見つける
    2)自分の判断軸発見➁ - 未来を描いてみる
    3)判断軸の整理
    4)判断軸を満たす行動アイディアの検討
    5)本日のまとめ、インターバルワークの説明

  • 第3回 キャリアの「新たな選択肢」を創造する(DAY2)

    1)Day1の振り返り・Day2概要
    2)インターバルワークの振り返り
    3)判断軸のブラッシュアップ
    4)選択肢の創造① - チームの力を借りて選択肢を集める

  • 第4回 未来をつくる「実現手段」を検討する(DAY2)

    1)選択肢の創造② - 選択肢のデザインをする
    2)選択肢の創造③ - 選択肢の解像度を上げる
    3)望ましい未来をつくる行動マップの作成
    4)行動につなげる力を高める
    5)プログラム全体のリフレクション

  • こんな方を対象としています

    ・集中的に時間をとって自分の将来を考え、新たな道筋を見つけたい人
    ・これまでのキャリアや日々の生活に満足はしているが、さらに、今よりももっと良い方向に進んでいきたいと考えている人
    ・将来について、理想を思い描くだけでなく、具体的な行動をスタートしたい人
    ・転職を考えているが、本当に自分に合う会社や仕事って何だろう?と感じている人
    ・結婚や独立、将来の願望はあるけれど、目の前の日々の仕事に追われがちであると感じている人
    ・昇進や資格取得など目先の目標だけでなく、さらにその先の将来像を具体的に持ちたい人
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・Zoomという無料オンラインツールを使用いたします。
    ・開催5日前までに、ストアカ上のメッセージにて、事前のご案内(Zoom URL、Zoomの使用方法、ご準備物など)、当日資料をお送りいたします。
    ・ワークシート、My Noteの印刷は各自にてお願いしております。
    ・参加者同士のワークや対話を重視しているため、最低催行人数6名となります。

    ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

    <追伸>同業の方のご参加をお断りしております

    誠に申し訳ございませんが、同業の方(こちらが同業と判断させていただく場合を含む)のお申込みはお断りしております。

    *同業とは、キャリア/ライフデザインに関連する研修・ワークショップを展開(検討)されている法人さまや、それらの領域で研修講師をなさっている方、これから研修講師として起業をなさる方などのことを指しております。

    ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

3

開催リクエスト受付中

オンライン
  • レビュー3件