お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

焙煎珈琲店内でコーヒー豆モチーフの革小物を作ろう【キーケース】

対面

ローストされるコーヒー豆の良い香りの中で、コーヒー豆モチーフの革小物を作りませんか?完成したご褒美に美味しいコーヒーも楽しめます。

こんなことを学びます

初心者の方、革細工を自分で作ってみたい方の為に、
まずは、簡単な作業から一連の流れを学びます。

<こんなことが出来るようになります>
自分だけの革細工を180分以内で完成させる事が出来ます。
ワークショップ体験後は、美味しいコーヒーをお楽しみいただけます。
また、お試しサイズの煎りたてコーヒー豆1袋をお持ち帰りいただけます。

<こんな風に教えます>
焙煎コーヒーのお店の一部を借りて行います。
少人数のグループ、または個人のご参加でも歓迎です。
全くの初心者でもご心配なく、丁寧にお教えし必要に応じてお手伝いします。
コーヒーを焙煎する良い香りの中、楽しく学んで頂きます。
コーヒー屋さんの店主がお手すきならコーヒーに関する質問にもお応えします。

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥7,800

受けたい
1人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥7,800
場所 東京(その他)

この講座の先生

ものづくりの楽しさ発見のお手伝いいたします

オーダーシューズ工房を営んでいます。

メキシコ市生まれ。
富士フイルムにて企業内デザイナーを経て、趣味で出会った靴作りを本職にしたく2001年退職。
横浜にオーダー靴工房ZAPATEO(サパテオ)を立ち上げ、浅草→大田区に工房移転し活動中。

生地のメキシコに由来し、靴音や踊りが好きなこと、私の作った靴を履いた人がステップを踏みたくなるような楽しい気持ちになって欲しい、とスペイン語のZAPATEO(ステップ、靴音の意)をブランド名にしました。
mariaelena(マリアエレナ)は私のメキシコ名。

オーダーシューズの他、ケア用品の開発、革小物の製作なども行なっています。
エスペランサ靴学院にて9年講師も務めさせていただきました。
色々な経験、ノウハウを駆使し物作りの楽しさをご体験いただけますよう
お手伝いさせていただきたいと考えています。

よろしくお願い致します。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ◆本革の『キーケース』の作成。

    1.手縫いの下穴用印付け
    2.フォーク型の抜き具を使って下穴開け
    3.パーツの縫い合わせ
    4.工具を使って、カシメにてキーホルダーパーツの取り付け
    など、下ごしらえから手縫い作業、完成までの一連の作業を行います。
    初めてで、不安な方はサポート致しますので、ご遠慮なくお申し付けください。

    *革色は、生豆とローストコーヒーをイメージした オリーブグリーンとこげ茶からお選びください。

    *オプション(別途料金¥400)でDカンを取り付けることも可能です。
    • こんな方を対象としています

      革小物を作ってみたいけど、初心者で不安な方。
      コーヒーがお好きな方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・道具は貸し出しますので、お待ちいただく物は特にございません。
      革クズが洋服に付くことが気になる方はエプロンをお持ちください。
      ・道具は供用する物がありますので、声をかけあい、協力して、
      また丁寧にお使いいただけますようお願い致します。
      ・2-3時間の作業中、待つことが難しい小さなお子様連れの方はご遠慮ください。
      保護者の方同伴でしたら、小学生のお子さんの参加も可能です。
      ・作業スペースは店内の一角です。コーヒー豆を買いにいらっしゃるお客様へのご配慮にご協力ください。
      ・店内は暖色系の明かりで、作業するには少し薄暗く感じる方もいらっしゃるかと思います。メガネなど必要な方はお忘れなくご持参ください。
      ・トイレはございますが、なるべく事前に済ませてからお越しくださいますようご協力お願い致します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?