お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

投資銀行が教える!三表連動モデル(PL, BS, CF)

対面

大手商社で実施している研修プログラムを一般公開します!本格的な財務分析モデルをつくります

こんなことを学びます

設備投資、キャッシュフロー、資金調達・・・本格的な財務シミュレーションを行うには、PLだけではなくバランスシート(BS)やキャッシュフロー(CF)の計算も必須です。

本プログラムでは、PL, BS, CFすべてを連動させた「三表連動モデル」を作成する、本格的な財務シミュレーションモデル講座です。

■注意事項

本プログラムは、基本的な会計知識を有しているという前提で進めていきます。
・バランスシート(資産・負債・借入金・純資産など)
・キャッシュフロー(営業CF・投資CF・財務CFなど)

https://www.slideshare.net/HitoshiKumano/ss-90212771


■ファイル事前ダウンロード

以下URLより事前エクセルファイルのダウンロードをお願いします。
https://www.dropbox.com/sh/q6s05tjp48ves2h/AAD7oP7hlM3HgKq2vjJJi6YXa?dl=0
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥4,980

受けたい
378人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,980
場所 渋谷・恵比寿

この講座の先生

外資系投資銀行+ビジネスマネージャー=エクセルの鬼

新卒でモルガン・スタンレー投資銀行本部に入社。
顧客企業のM&A、資金調達案件に携わる。
現在は、インターネット企業の事業マネージャー。
投資銀行と事業会社の両方でモデルを作り続けている、エクセルの鬼。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    過去のPL, BS, CFをつなげる
    将来のPL, BS, CFを作成する
    ミニマムキャッシュモデル
    循環参照と反復計算
    • こんな方を対象としています

      基本的な会計知識を有しているが、それをエクセルに落とし込むことができるようになりたい方。財務分析を仕事にしたいと考えている方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      エクセルが入っているノートPCをご持参いただけますと一緒に作業できます(Macでも構いません)。

      もしお持ちでない方は、筆記用具をお持ちいただいてメモを取っていただく形でも問題ございません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 63
    • 楽しかった!( 22 )
    • 勉強になった!( 53 )
    • 行く価値あり!( 38 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「すぐに使える役立つ講座でした」でした

    ショートカットなどすぐに使えるテップスからモデリングの基礎まで学べるおすすめできる講座です。

  • M1

    男性

    この講座は「タイトルそのまま3表連動がわかる講座」でした

    書籍ではなかなか学習しづらい本論点をわかりやすく説明し、実習もできます。講師の講座はすべて受講していますが、どれも面白く実務にすぐ使うことができるので、もっと様々な講座を開発してほしいです。 

  • W3

    女性 30代

    この講座は「ハイレベルでサクサクな」でした

    先生の他の講座を受講済みという前提で話が進みます。
    財務諸表の知識や決算実務経験がある人ならば、他の講座を受けていなくてもついていけます。
    財務モデリングについて更に学ぶモチベーションが上がりました。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「端的にポイントを押さえられる講座」でした

    今回はじめて参加させていただきました。2時間という短かい時間の中、実際にExcelシート上の三表の空欄を入力する演習形式ながら、ポイントをテンポよく、そしてわかりやすく教えてくださいました。ご経験に基づいた、役立つExcel機能をいくつか説明してくださったことも大変勉強になりました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「投資銀行が教える!三表連動モデル(PL, BS, CF)」でした

    古いデータに基づく予測でしたので、直近の実績値と比較して当初の予測のassumptionと何がディズニー社の財務戦略で変更になったのかを比べると、現実味が加わるのと同社の財務戦略の変遷が浮き彫りになるかと思います。先生の淡淡とした講義好きです。ありがとうございました。染谷

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?