お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

石田 章洋のプロフィール写真

石田 章洋

本人確認済み
(27)
  • 41人
  • 28回

放送作家/PRアドバイザー

放送作家歴約30年、情報報道番組を中心に担当。番組に取材ネタを提案することを得意とし、採用率は7割を超える。
担当した主な情報報道番組は「情報プレゼンターとくダネ!」「Mr.サンデー」「プライムニュース」(フジテレビ)、
「ワイドスクランブル」(テレビ朝日)、「世界ふしぎ発見!」「ピンポン!」(TBS)、「ザ・ワイド」(日本テレビ)など。
これまで手がけた番組は7000番組以上で、構成を担当した「世界ふしぎ発見!~エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」が第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受けている。
日本脚本家連盟員。著書に『企画は、ひと言。』『おもしろい伝え方の公式』(いずれも日本能率協会マネジメントセンター)、『スルーされない技術』(かんき出版)その他多数。

企業研修のご依頼はこちら
石田 章洋の教室ページの見出し画像

放送作家が教えるタダでテレビに取り上げられる方法

「もっと売上を伸ばしたい」
「もっと自社の商品・サービスの知名度を高めたい」
「もっとお客さんを集めたい」
「けれど、広告や販促にかける予算はほとんどない」

そんな会社・お店・商品は多いことでしょう。しかし、もし無料で「テレビ」、とくに地上波キー局に取り上げてもらえたら……?
一度に何百万人もの視聴者に見てもらえ、一気に売上が倍増することも夢ではありません!
「情報爆発」のSNS時代だからこそ、テレビに取り上げられるPR効果はあなどれないのです!

とはいえ、テレビに取材してもらうには高いハードルが存在し、「プレスリリースを送ったものの、何の反応もなかった」というケースがほとんど。

そこで、地上波キー局の第一線で30年間、人気情報番組の放送作家として取材ネタを考えている「中の人」が、「テレビで紹介される4つの原則」をこっそり教えます。

単発のコースと全4回の実践編がありますのでお選びください。いきなり全4回の実践編でも構いませんが、できましたら単発コースで私との相性などをお確かめいただくことをおすすめしています。

【なぜ放送作家がPRをアドバイスするのか?】

一つ目の理由は「みのもんたの愛の貧乏脱出大作戦(テレビ東京系)」の構成を担当させていただいたことがあること。この番組は「流行らないお店をテレビのチカラで盛り上げる」がコンセプトで、実際に多くのお店が閑古鳥の鳴くお店から行列店へと変身しました。その頃に思ったのが「テレビのチカラってやっぱりスゴい!」ということでした。

それから十数年、2019年秋には肺がんのステージ4と診断されました。当初は医師から「この進行の速さですと、3ヶ月から半年」との余命宣告を受けました。幸いにしてその後、肺がん患者の4%だけが使える分子標的薬が使えることがわかり、がん細胞は進行を止めたばかりか縮小して、今に至っています。

入院中に強く思ったこと。それが「私が約30年間に及ぶ放送作家の経験から学んできたノウハウを必要としている人たちに伝えたい!」という思いでした。「愛の貧乏脱出大作戦」で知ったテレビのチカラを一人でも多くの人に活用していただくべく、この講座を始めました。せっかく、よい商品やサービスがありながら、世に知られていないといった理由だけで広まらないといったことがあってはなりません。もしよろしければ、受講してください!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー27件

女性 30代

この講座は「TVに取り上げられたいと思っている方は絶対受けたほうがいいです!」でした

私は、インバウンド事業の広報をしています。ラジオや雑誌からの取材は受けており、おもしろいネタをプレスリリースしても、TVには取材されることがなかったので
今回受講しました。

丁寧にすぐ実践できるプレスリリースの書き方を教えてくださり、早速実践しようと思いました。放送作家としてベテランの先生で、人柄も素敵な方で、有意義な時間を過ごせました!!年を重ねられて、ご自身の経験をみなさんに役立ててほしいと先生がおっしゃっていたのも心に残りました。

私の事業が、TVで取り上げられる日が目に浮かびました。ありがとうございます

先生からのコメント

ありがとうございました。「今」狙い目です!

男性 50代

この講座は「メディアにPRするにはとても為になる講座」でした

僕のケースに合わせて色々進めていただき、とても理解できました。
通常言われているアプローチとは、テレビにおいては違っていたり、瞬間的に相手に判断してもらう手法は、WEBでの手法と似ているところがあり、忙しい中でジャッチしてもらうには当然のことなのに、同じとは思っていなかったところは目から鱗でした。

ぜひ活用して反響が出るようになりたいと思いました。

先生からのコメント

ありがとうございました!

女性 30代

この講座は「取り上げられるネタの4原則をテレビの裏側も交えて学べる講座」でした

なぜ、自社のリリースが採用されないのかがわかりました。採用されるネタの4原則はもちろん、取り上げるテレビ側は何を見ているのか、見ないのかが分かりとても勉強になりました。なにより、知らなかった裏側について聞くことができて、面白かったです!資料では基本から教えてもらえるので、まったくの初心者でもわかるように説明してくださると思いますし、私のように少しかじったことのある人は、普段の悩みとか課題をぶつけて相談に乗ってもらえるので、「世の中に知ってもらいたいけど、どうやったらいいんだろう?うまくいくんだろう」と思っている人に、是非参加してもらいたい講座でした!
先生には、また色々伺いたいです。

先生からのコメント

ありがとうございました!
DL資料を添付し忘れていました!
グループメッセージを再度ご確認ください!
失礼しました。

その他 40代

この講座は「分かりやすい講座」でした

現場の状況や、いかにニュースにとりあげてもらえるかのコツがわかりやすくとっても勉強になりました。今後、活用できるように動きたいと思います。

先生からのコメント

ありがとうございました!
今後のご活躍を祈念しています!

27 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真