大阪でゼロからの起業に必要なスキルとノウハウがまなべる新しいスキルカレッジ

大阪でゼロからの起業に必要なスキルとノウハウがまなべる新しいスキルカレッジ

大阪でスタートアップする人は必修の講座シリーズ

次世代を担う若者の起業や新ビジネスの創造を支援する「スタートアップカフェ大阪」がストアカとコラボ!事業アイデア発想法・ビジネスモデルデザイン・プロダクトづくり・ファイナンス・チームづくり・広報PRなど、起業に必要なスキルとノウハウをなんと現役起業家から学べます。1回からでも参加OK!熱い講師陣がお待ちしております!

講師紹介

野呂 浩良
DIVE INTO CODE 代表講師
MBAエンジニア講師。29歳未経験からワークスアプリケーションズの問題解決能力発掘プログラムを突破し、「何でも考え抜けば実現できる思考」が開眼。独立・起業過程でエンジニア人材の不足を痛感し、プロのエンジニアになるために挑戦する人がチャンスをつかめる「DIVE INTO CODE」を創業。
黒田 悠介
フリーランスのディスカッションパートナー
「フリーランスを実験し、世に活かす」という活動ビジョンを掲げて自分自身を実験台にしているフリーランス研究家。新しい『事業』と『働き方』を推し進めることが生業。『事業推進』としては、スタートアップから大企業の新規事業までディスカッションパートナー(プロの壁打ち相手)として年間40社の事業立ち上げを支援。思考の枠組みを提供したり、逆に壊したりズラしたり。いわゆる文系フリーランスやビジネス系フリーランスと呼ばれる存在。『働き方推進』としてはフリーランスに関する実験結果を発信する「文系フリーランスって食べていけるの?」というメディアを運営し、登壇・出演実績多数。約1,500人の日本最大級フリーランスコミュニティ「FreelanceNow」発起人。ディスカッションで食べていく人のためのコワーキングサロン「議論メシ」代表。帽子とメガネがトレードマーク。東京大学文学部心理学→ベンチャー社員×2→起業(売却)→キャリアカウンセラー→フリーランス→コミュニティ運営者という紆余曲折なジャングルジム型のキャリア。 ※公式サイト→ http://www.discussionpartners.net
小関 伸明
想いからビジネスを創造するビジネスモデルデザイナー
ビジネスモデルデザインとイノベーション創出の専門家。また、ITの専門家でもあり、起業家でもある。幼少期よりプログラミングに慣れ親しみ、システムエンジニアとしてキャリアをスタートした後、20代後半にインターネットサービス事業会社の立ち上げに創業メンバーとして参画。ゼロからの事業立ち上げと経営を経験する。その後、コンサルタントに転身し、イノベーション創出支援とITコンサルティングを主業とするビリーブロード(株)を仲間と創業する。また、ビジネスモデルイノベーション協会認定コンサルタント/ドリームゲート認定起業アドバイザーなど、複数の活動を同時に行うポートフォリオ・ワーカーとしての働き方を実践している。起業家など個人の支援に力を入れており、ビジネスモデルイノベーションを通して「誰もが自分らしく生きられる社会の実現」を目指している。

講座一覧