TERACOYAは起業志望者向けの日本最大級の起業イベントです。

「ゼロからマインド・ノウハウ・人脈全てを1日で手に入れることが出来る」というコンセプトのもと、東京・大阪・名古屋・福岡の4箇所で開催され、昨年は全国述べ約2000人が参加しました。

いつか起業したいと思いながらもアイデアや事業プランに自信をもてない人。

資金面で不安を抱える人。

スキルが足りないと諦めてしまう人。

人脈がなくてアイデアを形に出来ずに挫折する人。

そういった理由から起業を諦めた人が世の中にたくさんいます。

そういう人たちに勇気をもって貰いたい、起業をもっと身近に感じて欲しい!

スキルが足りないなら習得の手段を知って一歩踏み出して欲しい!

「起業したい」という夢をもつ全ての人たちを全力で応援する、TERACOYA2015はそんな熱いイベントです!

イベント当日は先輩起業家達のセッションやパネルディスカッションのほか、起業家に必要な知識やスキルについての少人数制のプチセミナーブースコーナーがございます。ストアカブースもあり、ストアカで活躍している人気の先生方が登場しワークショップを行います。参加条件は特になし。すでに起業した人、これからしてみたい人、起業に興味がある人、人脈を広げたい人、学生、社会人、年齢問わずご参加頂けます。

下記ページから簡単にご予約頂けます!

満席になり次第クローズしますのでお早めのご予約がお勧めです。


予約はこちらから

スペシャルセッション・パネルディスカッション登壇起業家のご紹介

1
家入 一真
株式会社キメラ 代表取締役
1978年生。福岡県出身。連続起業家。2003年ペパボことpaperboy&co.を創業(現:GMOペパボ株式会社)。2008年JASDAQ市場へ上場。ペパボ退任後は「CAMPFIRE」「BASE」などのウェブサービスを立ち上げ、取締役に就任。渋谷「ON THE CORNER」などのカフェ運営も。 悩める若者の立場に立ち、現代の駆け込み寺「リバ邸」や「深夜のお悩み相談」などを精力的に展開。2014年東京都知事選挙へ出馬。2015年株式会社ximera代表取締役就任。タレントマネジメントシステム「LEAN(リーン)」をリリース予定。著書に「我が逃走(平凡社刊)」「お金が教えてくれること(大和書房刊)」「もっと自由に働きたい(ディスカバー21刊)」
2
柳澤 大輔
株式会社カヤック 代表取締役CEO
1974年 香港生、慶應大学SFC卒業。1998年、学生時代の友人3人でカヤックを設立。カヤックは2014年東証マザーズに上場し、鎌倉の企業としては唯一の上場となる。サイコロを振って給料を決める「サイコロ給」や海外や国内の好きな場所で一定期間働く「旅する支社」、社員全員が人事部となる「ぜんいん人事部」など、オリジナルな社内制度を制作。経営理念は「つくる人を増やす」。200人以上いる社員のうち9割がクリエイター。世界的な広告賞をたくさん受賞していて、自身も世界最大の広告祭カンヌライオンズの審査員を務める。鎌倉にIT企業を集めた「カマコンバレー」という団体の発起メンバーでもある。
3
森山 和彦
株式会社CRAZY 代表取締役
1982年生まれ。2012年7月、1年間の世界放浪時期間を経て株式会社CRAZYの前身であるUNITEDSTYLEを創業。crazyweddingという新しいウェディングサービスは発表後2年で、日本有数のブランドへと急成長している。経営の第一優先を健康とし、毎日3食手作りの自然食が出たり、年末には全社員で1か月世界一周旅行をするなどユニークな経営を通して2000社、100万人の雇用を創造することを目指し経営をしている。現在、50名以上の社員と、3社目の立ち上げに挑んでいる。
4
後藤 将 (モデレーター)
株式会社アトレ 代表取締役/CEO
1984年 大阪府堺市生まれ。中卒。'03年19歳で起業後、現在代表取締役を務める株式会社アトレを設立。'09年子どもの誕生をきっかけに社会活動を始め、'10年NPO法人MERRY PROJECT に所属、'11年より理事を務めている。'12年ダボス会議(世界経済フォーラム)より次世代リーダーを対象とした国際ネットワーキング組織「グローバル・シェイパーズ」に選出される。'13年/'14年’ダボス会議Japan Meetingに出席。'14年 関西学院大学 非常勤講師に就任し「ソーシャル・イノベーション」を講義している。同年、世界初の誕生日専門ポータルサービス「メリー・バースデー」をリリース。日刊工業新聞社「優秀経営者顕彰」の青年経営者賞にノミネートされる。'15年関西学院大学出版会より「ソーシャル・イノベーション」を共同出版。
5
伊藤 健太 (モデレーター)
株式会社ウェイビー 代表取締役社長
慶応義塾大学卒業後、小学校時代のクラスメート4名でウェイビーを起業。創業僅か5年で、年間起業応援数1,000社以上で国内トップクラスのシェアを誇る。3,000人以上が参加する国内最大規模の起業応援イベントTERACOYAを全国4都市で開催、僅か2年、全国5都市で展開し、200名以上が参加している起業塾イトケン塾を主催、国家プロジェクトの「創業スクール」を、弱冠創業4年で受託、地方創生、地方起業というテーマに対しても自治体からの信頼は厚い。
6
吉岡 諒
株式会社ウィルゲート 専務取締役
1986年岡山県生まれ。慶應大学経済学部卒業。 小学校の頃からの幼馴染である小島と共に18歳でネットビジネスを開始し、2006年に同社を設立。 2007年にSEO事業に参入し、2,850社に支援実績、業界トップクラスのシェアを獲得。 コンテンツマーケティング事業部および事業戦略室の責任者を務める。
7
片岡 拓
株式会社ハイタイム 代表取締役
1992年生まれ。慶應義塾大学在学中に、株式会社ハイタイムを創業。IT×不動産の分野で、新しいあたりまえを発明すべく、オンライン賃貸仲介サービス「カリル」の運営を行う。
8
芦川 泰彰
株式会社ハッピーズ 代表取締役
1987年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。在学中に友人とITベンチャー創業。資本金4億円・従業員50名のベンチャー企業に成長するが会社を精算。2回目のスタートアップとして、2011年に(株)ハッピーズ創業。インターネットメディア事業中心に展開し2020年の株式公開を目標に邁進中。
9
石川 森生
株式会社TUKURU 代表取締役
1984年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。新卒でSBIホールディングス入社。SBIナビ(現・ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。その後、ファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者となり、サイトリニューアルやサイト改善PDCAの確立、広告CRMの最適化、海外の最先端ソリューション導入を推進。2014年1月、株式会社タイセイのWEB部門を分社化する形で株式会社TUKURUを創業。イントレプレナーとして常に企業の課題解決に従事している。
10
清水巧 (モデレーター)
株式会社Combinator 代表取締役
大学卒業後、Sansan株式会社に入社。カスタマーサクセス部にて法人向け名刺管理サービスSansanの導入後の運用定着化に従事。2013年に退職し、株式会社Combinatorを創業。スタートアップの仲間集めサービス「Combinator」と日本最大級のスタートアップの仲間集めイベント「Combinator Meetup」を運営している。
11
太田 英基
株式会社スクールウィズ 代表取締役
1985年生まれ。仕事経験ゼロ、人脈ゼロ、お金ゼロだった当時学生5人組で広告事業『タダコピ』で起業する。軌道に乗った後、グローバルに闘える自信と視野を養うためにフィリピン留学後に約2年間の世界一周へ。2012年に帰国後、2度目の起業となる留学のクチコミサイト『School With』を起ち上げる。著書に『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。』『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』等がある。
12
今西 良光
株式会社wizpra 代表取締役
大学卒業後、日立製作所に入社。官公庁向けの営業に従事。2010年に日立製作所を退職し、株式会社ファーストリテイリングに入社。ユニクロ店舗でのマネジメント業務に従事した後、早稲田大学MBAに入学。在学中の2013年3月に株式会社wizpraを創業。
13
太田 和光
カウモ株式会社 代表取締役 CEO
1992年生まれ。早稲田大学商学部を2週間で退学。エウレカ、ヴォラーレ、Retty、VASILYなどのスタートアップを経て、2014年8月カウモ株式会社を創業。「人とモノをつなぐ」kaumo.jpを運営。平均年齢22歳、最年長25歳と若いメンバーが集まる。現在、インターン・社員を募集しております。募集はota@kaumo.jpにメールをお願いします。
14
山口 豪志 (モデレーター)
株式会社54 代表取締役
2006年クックパッド株式会社にて、広告事業・マーケティング事業の創成期より参加し、2009年の同社IPOにトップセールスにて貢献。2012年より3人目でランサーズ株式会社に参画し、ビジネス開発部部長、社長室広報チームリーダー歴任し、官庁主催の各県のセミナー登壇など、実績多数。2015年1月デフタパートナーズのアクセラレーター就任。2015年5月に株式会社54を創業。複数のスタートアップ企業の成長支援(営業、広報、採用)を実施。
15
田中 慎也
BIJIN&Co.株式会社 代表取締役
1977年、北海道生まれ。1999年、株式会社ビーコミュニケーションズを設立し、多種多様な事業を展開。2010年、「美人時計」事業を買収し株式会社美人時計(現:BIJIN&Co.株式会社) を設立。現在、「美人時計」をはじめ、周りの誰かを元気に出来る「BIJIN」を活用した サービスを展開中。
16
秋山 勝
株式会社ベーシック 代表取締役
高校卒業後、商社での営業職、ITソリューション受託会社の物流センター立ち上げ、一部上場企業での新規事業立ち上げを経て、2004年株式会社ベーシックを設立。 設立10年で50以上の事業を立ち上げる。上場企業に3件のバイアウトを行い、Webマーケティング、ASEANの成長市場に対して展開中。強みは新規事業企画、立案。現在5カ年、年商100億企業達成に向けて鋭意進行中。
17
塚本 貢也 (モデレーター)
一般社団法人festivo 代表理事
30代以下が8割を超える約80,000人の起業家・起業志望者の為のコミュニティfestivoを運営。人脈・人格形成の為の有料サロンや無料のコミュニティ、ウェブデザインやプログラミングなど9種を実践短期学習で学ぶCampシリーズや正統派アフィリエイトスクールをはじめとする技術習得支援事業などを展開し、年間5000人以上が参加している。
18
藤本 崇
ストリートアカデミー株式会社 代表取締役社長
幼少から社会人まで通算15年をアメリカで過ごす。米コーネル大学工学部修士課程卒、スタンフォードMBA修了。ユニバーサルスタジオ、フェデックス、カーライルグループなどを経て、2012年に「まなびを自由に、当たり前に」をビジョンにスキル共有サイト「ストリートアカデミー」を創業。
19
中川 祥太
株式会社Caster 代表取締役
1986年6月生まれ。日本大学経済学部中退。20歳の時に古着屋を開業。まったく流行らず、あえなく閉店へ。その後、ネット広告代理店のオプト社へ、社内ベンチャーのソウルドアウト社に出向。2012年に退職し大阪へ。イー・ガーディアン社の大阪営業所の立ち上げ、ソーシャルメディア関連の事業を主に担当。ソーシャルリスクの専門家として、各種テレビメディアへの出演、連載を持つ。並行して、新規事業を担当する事業企画部に異動となりクラウドソーシング関連事業を経験。日本の市場におけるオンラインワーカーの発展途上な状況を見て、起業を決意。2014年9月、株式会社キャスター創業。
20
大崎 弘子
株式会社 EC studio スペース 代表取締役 ヴェロスタ 合同会社 代表社員
大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。 「ChatWork(旧 EC studio)」の代表秘書を経て、 現在は、コワーキングスペース「オオサカンスペース」、 スポーツ自転車に特化した会員制駐輪場などを運営。 世界30都市で開催される「IT飲み会」会長、 広報ウーマンなにわ部、関西広報ミーティング、 船場経済新聞の編集長といった顔も。 コミュニティを作り、コミュニティ同士をつなぐのが得意。