畠 健太郎のプロフィール写真

畠 健太郎

(0)
  • 2人
  • 2回

視点を変えれば世界が変わる、考え方のデザイン講座

畠 健太郎(はたけんたろう)
コンセプトデザイナー

"暮らしと学びと福祉のデザイン"
プリズムデザインラボ 代表

雑貨店勤務、PCインストラクター、大学職員などを経て、2006年よりフリーランスのデザイナーとなり、関西を中心に障がい福祉事業所やNPO(地域づくり・若者支援等)をデザインでサポートする活動を行っています。

専門は、コンセプトワーク、 アイデアワークショップ、 障害福祉やNPOのアドバイザー、 大学や高校でのデザイン講座、企画講座などです。

他にも「企画術」「発想術」「IT」「グラフィック」「ファッション」「福祉」「教育・療育」「ソーシャルビジネス」「マーケティング」「哲学」などを得意としています。

詳しい活動内容や実績は、ホームページにて記載しておりますのでご覧ください。
http://prism-d-labo.com/

畠 健太郎の教室ページの見出し画像

こんこんキツネ塾|学びと癒しと発見のできる講座

《講座のコンセプト》
発見は「Discover」です。目の前を覆っているものをとる…Dis(打ち消す) - cover(覆い)すると、何かを見つけることができるんですね。自分でつくってしまった日々の先入観や既成概念を取り払って、毎日をよりよい発見の日々に変えたいと思います。そしてみんなでクリエイティブな生活をおくりましょう。

講師は「デザインの考え方」を教える専門家です。
「デザイン」は特殊な技術がいるものではなく、日々のくらしの中の工夫や、生活の楽しみ方に本質があります。
それをできるだけ多くの人に伝え、日々の暮らしにとりいれていただくために、この講座を開催しています。

そして、日々の暮らしから人生を、楽しく面白く、豊かにすごしていくために、「こんこんキツネ塾」がお役にたてれば幸いです。

《こんなことを学びます》
主催者の専門や経験分野として「デザイン」を切り口としてた「企画術」「発想術」「IT」「ファッション」「福祉」「教育」「療育」「ソーシャルビジネス」「マーケティング」「哲学」などの分野を横断的にとりいれています。
その中で、参加者の皆様には、いろんな物事の捉え方を談話しながら、お互いの考え方を共有します。

《こんなことが出来るようになります》
考え方の幅を広げます。物事を捉える視点を磨きます。
それは、感性や発想力を高めたり自己探求や能力開発につながります。


《こんな風に教えます》
1人〜10人までの談話式で行います。
講師は「オリジナルの図解テキスト」や「発想のためのワークシート」をつかって、話題提供を行い、参加者の意見をかわしながら「考え方」「視点の持ち方」を深めていきます。

《こんな人におすすめです》
○もちろん年齢・性別は不問です。
○あたまを柔らかくして、思考力や発想力を身に付けたい。
○気持ちが楽になる考え方やもの捉え方を知りたい。
○自分を見つめ直したり、能力開発をしたい。
○特に企画分野、NPO福祉分野を目指す方、キャリアアップ、デザインや芸術計画を学ぶ学生さんにおすすめです。

続きを読む
  • Icon share シェア