高見澤 心太郎 声を出す喜びを!声を出す・・・その先の表現へ! location 東京
  • レビュー 18
  • 教えた人数 57
  • 開催回数 20

profile

演じる、の入り口ENTRY ACTにて発声講師。
個人運営でもOltreVoice(オルトレボイス)と称してボイストレーナーとして活動しております。


『心と声はつながっている』『出したい音が出せるようになる』
歌手や役者ではない方にも人生に役立つスキルを、ワークショップでご提供させていただいております。

表現はまず楽しむことから、
気楽、お気楽にご参加ください。


幼少の頃よりクラシック音楽に触れ育つ
大学で器楽声楽を学び、その後表現の幅を広げるため演劇を学ぶ
2016年より音楽活動を再開
ENTRY ACTにて発声講師を務める

skills

スキル&専門知識タグ

  • ボイストレーニング
  • 演技
  • 表現
  • プレゼン
  • 18

  • 楽しかった!( 11 )

  • 勉強になった!( 10 )

  • 行く価値あり!( 10 )

  • 男性 30代

    この講座は「声の重要さを再確認する講座」でした

    まず、大満足です。
    全くの初心者で、声にコンプレックスがあるくらいでしたが、問題なかったです。
    最初の1時間で声の出し方や様々な要素を実際に体を動かして学びます。
    次の1時間は、セリフを読んでそれに対するアドバイスで改善していきます。
    一人一人に適切なアドバイスがされてGood。
    声を出す時に感情を載せる、声をどこまで何のために出すのかイメージをすることの
    重要性に気付かせてもらいました。日常生活に活用していきます。

  • 女性

    この講座は「ひとりひとりをしっかり導いてくれる講座」でした

    経験者、未経験者、それぞれに的確なアドバイスや助言で導いてくれます。
    発声の基本から始まり、簡単なセリフ読みを行いました。セリフを一節読んだだけで、色々なことが良い意味でバレます。ひとりひとりの良い部分、もっと伸ばせる部分を知ることができ、最後には「おぉ、変わった。」と素人でも理解できました。
    グループで参加しましたが、面白かった!と感想をもらいました!殻を破って大きな声を出したい初心者の方、おすすめです!
    また機会があればよろしくお願いします♪

  • 男性

    この講座は「自分を開放できる講座」でした

    基礎的な練習から、劇の台詞をつかった実践まで、あっという間の2時間でした。翌日から仕事のプレゼンでも使える実用的な講座です。自分の声や話し方に自信がない方には、特にオススメです。

  • 男性 20代

    この講座は「きっかけにいい!」でした

    腹式呼吸の正しいやり方や滑舌の練習など
    とても分かりやすかったです。あとは継続できるか
    頑張って見ます

  • 男性 40代

    この講座は「イメージの重要性がわかる講座」でした

    最大の学びは、自分をがどんな声を出したいかのイメージをもつことでした。ありがとうございました。

  • 女性 20代

    この講座は「声の出し方の基礎を学べる講座」でした

    自分が思うような声を出す為のノウハウから、イメージして出す特訓まで行えました。何度か練習する必要はあると思いますが、その基礎をしっかり教わることができます。

  • 男性 20代

    この講座は「良いきっかけ」でした

    希望によって指導をそれぞれアレンジしてくれたところが良かった

  • 男性

    この講座は「楽しい講座」でした

    発声を基礎から丁寧に教えてもらった

  • 男性 30代

    この講座は「発声のためになり、フォローも行き届いている講座」でした

    前半は、グループ単位で腹式呼吸や声の出し方等のレクチャー、
    後半は、皆の前に出て一人ひとりに対してきめ細かい個人指導が行なわれました。
    先生の人柄は明るくフレンドリーで面白かったです。
    個人指導を受けるチャンスがあるので、積極的に挙手をして指導される機会を得れるようにするべきです。
    毎日少しずつではありますが、習ったタングトリルを続けているので
    いつか成果を見せれたらと思います。

  • 男性 30代

    この講座は「初心者こそ受けた方が良い講座」でした

    非常に楽しく受講できました。初心者ですが参加者一人一人に時間を割いていただいて優しく指導していただきました。自分一人で出来るトレーニング方法をいくつも教えていただき得るものがたくさんありました。また機会があれば参加したいと思いました。