松岡 勇人

松岡 勇人

エリア
東京

人件費適正化コンサルタント(社会保険労務士)

  • 開催回数 0

  • 教えた人数 0

  • 受けたい 0

  • 感想 0

スキル&専門知識タグ

  • 就業規則
  • 給与計算
  • 人件費適正化
  • 助成金受給環境整備
  • 労務相談

1993年に大学卒業、大手小売業に入社。販売業務に従事。部下を持つようになった頃、パートタイマーとの間で労務問題に遭遇。これを契機に経営の三大資源「ヒト・モノ・カネ」の中で「ヒト」に関心を持つ。大企業なのに、法令遵守していない箇所が多くあることを知り、益々関心が高まり、猛烈に勉強し、社労士資格を2003年に取得。

先輩の社労士事務所にて社労士業務のイロハを学ぶ一方、将来の独立に備え自分なりの社労士像を模索。その最中に景気の悪化で、先輩社労士事務所の顧問先が急激に減少し始める事態に直面する。その際に、単に社労士業務だけをしていては、景気が悪くなると、顧問契約は切られてしまうということを実感する。一般的な社労士業務に、さらに高い付加価値を付け、しかも経営の利益に貢献できるサービスを提供しなければ、経営者から頼りにされる顧問社労士にはなれないと悟る。

現在は、高い付加価値を付けた社労士業務に加え、「経営の利益に貢献できるサービス」と「人件費に貢献できるサービス」を提供し、中小企業の経営者から支持を得ている。