山本 俊輔

山本 俊輔

エリア
東京

映画監督・脚本家・プロデューサーなどやっています

  • 開催回数 0

  • 教えた人数 0

  • 受けたい 0

  • 感想 0

スキル&専門知識タグ

  • 映画 俳優 役者 演技 ワークショップ

1975年東京生まれ。
TV-CMの制作やインディペンデント映画、オリジナルビデオの助監督を経て、16ミリ長編監督作『殺し屋たちの挽歌』(2003)が、米・ロードアイランド国際ホラー映画祭で観客賞を受賞。『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治氏がアクション演出を手掛けた『カクトウ便/そして、世界の終わり』(2007)で劇場公開デビュー。
その後、松坂桃李主演の携帯配信ドラマ『デス・ゲーム・パーク』(2010)の原作・脚本で注目されて以降は小説やノベライズの分野にも進出。
また近年では『NTV火曜9時 アクションドラマの世界』『映画監督 村川透 和製ハードボイルドを作った男』(共にDU BOOKS・佐藤洋笑氏との共著)など、日本映画や70年代テレビドラマを題材にしたノンフィクションの分野でも話題作を発表し続けている。

スタンプ

  • 楽しかった

    0
  • 勉強になった

    0
  • 行く価値あり

    0