海野 美穂のプロフィール写真

海野 美穂

(28)
  • 56人
  • 15回

熱意と信念を言葉にのせる、デリバリー力の専門家

人前が苦手だった経験を克服、元役者・元高校の演技講師の経験を元に、

☑言葉に想いをのせる方法
☑スピーチ・プレゼンにおける表現力を鍛える方法
☑緊張を緩和する方法

をお伝えしています。

================
日本大学芸術学部演劇学科 卒業
演劇経験:10年
高等学校演技講師:3年半

2017年1月 起業家交流会セミナー登壇
2017年3月 富山県朝活にて講演
2017年8月 通信教育講座「役者脳®️トレーニング」開講(株式会社学文社)
2017年8月 山陽新聞、中国新聞、静岡新聞 掲載
2018年3月 「イラスト版人前で話すこつ子供の発表力をのばす52のワーク」出版 全国的書店にて好評発売中
================
高校時代に飛び込んだ演劇の訓練が、人の心を掴むと17歳で気づき、大学にて演劇を理論・実践で学ぶ。
演技講師時代は、人前が苦手な高校生達を、人前でも堂々と輝ける人に育てる。
現在は、ビジネスマン・起業家・講師・経営者等に役者脳®️を使ったパフォーマンス戦略をコンサルティングしている。

企業研修のご依頼はこちら
海野 美穂の教室ページの見出し画像

熱意と信念を伝えるスピーチトレーニング

スピーチ力を上達させるには、「質」と「量」が大切です。

「質」は感性を磨くこと。
「量」は正しい練習を積み重ねること。

感性がなければ、言葉を選び出すこと・本番で空気を掴むポイントを見極める事はできません。

練習を自己流で行ってしまっていては、本来伸びるべきものが伸ばせず、下手をすれば本番前にあなたの武器となる「声」を潰す可能性もあります。

伝えること、思いを言葉にする事は、「質」と「量」を繰り返し体感する事で上達します。

また、「先生として思いを伝えたい」「経営者として相手の士気を高めたい」と言う目標は同じであったとしても、実際の技術・個性はそれぞれ別物です。
ですので、お一人お一人に確実にアドバイスができるよう、研修会以外は、少人数でのセミナーを開催しております。

スピーチ力を伸ばして、自分の仕事に活かしたい!
一生懸命なあなたを、応援・サポートいたします。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー28件

女性

この講座は「アドバイスが的確」でした

1分間の自己紹介で、瞬時に良いところと改善すべきことを見分けて一人ひとりに合ったアドバイスを頂けます。皆個性があるので、良いところは活かそうという姿勢に好感が持てました。

続きを読む

女性 50代

この講座は「先生のキャラクターが素敵」でした


恥ずかしがりの私には、元気ではっきり大きな声をされている、
信頼感があるところがお手本になる憧れの先生でした。
内容も、先生の心から「みんないよくなってもらいたい」という
思いを強く感じ、とても励みになりました!

続きを読む

男性 40代

この講座は「人前でのノンバーバルコミュニケーションの改善」でした

参加者全員、人前で1分間で自己紹介を2回いたしました。
1回目は事前に何の指導も無しに行い、その後、弱点を指導されたうえでもう一度、指導された点を自己紹介を行いました。このときの講師の顔付きが大変きつく、怒っているかのようでした。厳しくチェックされているのだと思いますが、このような顔を見た後は却って話しにくくなりました。

一部、ネタになりそうな内容はありました。意図的に体を緊張させた上で話すのと、リラックスしたうえで話すのとでは、同じことを話しているのにもかかわらず、声色や声の大きさが違うということを確認できたところは新たな発見でした。

また、講師が「皆さん、こんにちは。」と2回挨拶し、2回目の方が1回目よりも意図的に大きめの声で挨拶すると、私を含めた参加者は2回目の方が「こんにちは!」と大きな声で返しました。

ただし、「役者脳」というタイトルなので、役者みたいに大げさなことをすると人前に出ても緊張しなくなるのかな? という期待がありましたが、なかったです。

また、NLP、交流分析、ヒプノセラピーなどの心理学的なことも取り上げることはありませんでした。

ただし、希望者は後日、個人面談がありますので何とも言えないところもあります。
この評価は、個人面談の分は除きます。まだ実施していない時点での評価だからです。

続きを読む

男性 50代

この講座は「人前で演じる事の面白さを教えてくれる講座」でした

人前でのパフォーマンスの重要性を、講師が熱意を込めて伝えてくれます。

続きを読む
23 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真