Ikemoto Misakiのプロフィール写真

Ikemoto Misaki

(14)
  • 39人
  • 21回

自分の常識は他人の非常識 英語で開放的な世界へ!

数ある英会話の講座から私のページをみていただき、ありがとうございます。簡単な自己紹介です。

<池本みさき と英語>
小学生から英語の塾に通い、26歳の時にオーストラリアへワーキングホリデーで一年渡航。

語学学校卒業後、住み込みベビーシッターの仕事で24時間英語漬けになり、TOEICスコアを1年間で300点アップ、910を取得する。

ヨーロッパ、韓国、ブラジルなど世界中に友達ができ
英語の音の大切さとコミュニケーションのポイントを習得。


帰国後、電機メーカーでの翻訳、海外営業事務や外資系カスタマーサポートなどの仕事で、実践的な英語を使い続ける。

自分らしく仕事をしていきたいと考え、2016年から英会話講師として活動を開始。大阪心斎橋を中心にレッスンを開催。

2017年春から、3ヶ月間英語に集中する自宅学習サポートつきプログラムも開講し、計6名の方が3ヶ月で話せる、聞ける、を体感。

詳細はこちらのブログにも記載しています!
http://trability.hatenablog.com/entry/profile

Ikemoto Misakiの教室ページの見出し画像

英会話 Trability

自分の常識は他人の非常識!きまじめでシャイなあなたも、英語アレルギーのあなたも、行動的で開放的な世界へ。

*英会話グループレッスン
*英会話の学び方・考え方を伝えるセミナー

を大阪心斎橋中心に行っております。

<全く初心者でも英語は話せる!>
英語というと、みなさんはどんなイメージを持たれますか?
小さい頃からしないとだめ?
留学しないと難しい?才能?
それは、実は「学校教育」の影響による「思い込み」なのです。

そんな学校教育のやり方が無意識に染み付いている日本人の大人。無意識に「受け身」になる姿勢ではなく、目的を持ってそれに向かって必要なこと、不必要なことを分けていくことが「英語のスキル」以外に重要なポイントです。


英会話の習得に「目的」を持っていますか?

「何をしていいかわからないからとりあえずそれをしている」

そして、

「いつの間にかしなくなってしまう」

という方は多いのではないでしょうか。

「これは義務」「この文法書は絶対終わらさなきゃ」という風に力んでいると、「それをすること」が目的となってしまい、疲れてしまいます。



せっかく「嬉しい」「自由」などを求めたはずなのに...残念ですね。

英語を始めたのに、英語を嫌いになる。こういう思いを私の周りの人にはして欲しくない!

そこで、英会話に大切な考え方をお伝えしています。

自分の思いの伝え方や考え方まで時には変わる英語。自分の言葉で伝えるもは開放的な感覚を感じ、行動的になれる第一歩です!

お会いできるのを楽しみにしています。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー14件

photo

教室風景写真