田中 紫花

田中 紫花

エリア
東京

五感を磨く、筆時間 ~游心華(ユウシンカ)~

  • 開催回数 3

  • 教えた人数 3

  • 受けたい 49

  • 感想 1

スキル&専門知識タグ

  • 書道師範
  • 筆跡診断士
  • アーティスト
  • 書家(日展作家)
  • ペン習字指導

田中 紫花 (Shika Tanaka)
書家、書道講師、筆跡診断士。

本名 田中雅子、雅号 紫花(しか)。
幼少期より音楽、武道、書道などに親しむ。
大東文化大学中国文学科卒業、田中節山に師事。
各書道展での受賞歴、多数。2008 年 第40 回『日展』入選。
現在、有象会 常任理事、書象会 審査会員、謙慎書道会 理事、読売書法会 評議員。
高校講師、書道教室・各種ワークショップでの指導実績多数。
店舗・商品ロゴ、書籍・広告題字デザインも手掛ける。

また、幼少期より自然の“色” の組合せ、美しさに興味を持ち、
色彩を取り入れた書の楽しさを手書きによる年賀状で表現。
独自の色彩感覚とセンスが評判となり、
2013年より絵具だけで書いたオリジナル色彩書『華書(hanasho)』を発表。
結婚・出産・新築藤のお祝い品として、オーダーメイド作品を制作・販売。書籍・広告からテキスタイルの装画まで幅広く手掛ける。
http://www.shikajapan.com

日本筆跡診断士協会認定の筆跡診断士として、手書きの文字(筆跡)より、
性格、行動傾向、潜在意識を読み取り、職業適性や人間関係改善アドバイス、文字改善指導も行う。

スタンプ

  • 楽しかった

    0
  • 勉強になった

    0
  • 行く価値あり

    0
  • M1
    五感を磨く筆時間 ~ 游心華 (ユウシンカ) ~の感想

    書道というと、これまではお手本を見て上手に字を書くものだと思っていました。しかし、紫花先生の教え方はまったく違っています。書道は私たちの身体エネルギーの運動だといいます。上手に書こうとは思わないで下さいと最初に注意されます。文字に感情や気を入れて書くことのコツをじっくり教えて下さいます。すると、字を書くことが全然苦痛ではなくなるから不思議です。それ以上に、墨を摺って毛筆で好きな漢字を書くことが無性に楽しく、かつ気持ちよくなるのです。そして、ワークショップの最後になると、どの参加者も字が上手になっているから驚きます。経験はまったく不問です。魔法のような、お値打ちの2時間です。

    男性60代  2016/5/31