近藤 俊太郎

近藤 俊太郎

インタビューを読む

エリア
東京

ITを駆使して日本の伝統芸能を広めたい!

  • 開催回数 1

  • 教えた人数 3

  • 受けたい 196

  • 感想 2

スキル&専門知識タグ

  • 茶道
  • 日本文化
  • マーケティング

茶団法人アバンギャルド茶会 主宰
(http://www.ava-cha.com/)
一貫してIT関連事業に携わる一方で、2005年から茶道を始める。
2009年、「日中友好使節団(外務省 主催)」の一員として中国との
文化交流プログラムへの参加をきっかけに総合芸術と呼ばれている茶道を
広く知ってもらう活動として「茶団法人アバンギャルド茶会」を立ち上げる。

宇宙研究者とのコラボレーション茶会(宇宙茶会)や芸術家と一緒に茶室を
造る「丿貫(へちかん)プロジェクト」などのイベントを開催。また、百貨店や
アートギャラリーでの現代茶の湯展示のプロデュースも手がける。

スタンプ

  • 楽しかった

    2
  • 勉強になった

    2
  • 行く価値あり

    1
  • W2
    茶道で企画力とセンスを磨け!~ シゴトに活かせる茶道の感想

    10年離れていたお茶に改めて触れられた事と、コミュニケーションツールとしての見方もあると、知ることが出来て良かった。次回の「見立て」も楽しみにしてます。

    女性  2013/8/23
  • M1
    茶道で企画力とセンスを磨け!~ シゴトに活かせる茶道の感想

    千利休の考えはかっこいいです。
    お茶のセンス、結構参考になります。
    お茶の作法もちょこっと学べて良かったですが、何よりも、その裏にある考え方と思想に触れてとても参考になりました。
    思いやりが軸となるお茶の心得は、ビジネスでも一般的な人間関係にも、人生の何にも活かせます!
    今までそんな事考えた事もなかったのですが、今後本格的にお茶を学んでみたい、と少し考え始めてしまいました。

    男性40代  2013/9/24