Takezawa Shinichiro 日本で唯一の国際学術論文出版社の創業者 location 東京
  • 開催回数 6
  • 教えた人数 8
  • 受けたい 36
  • 感想 6

profile

2007年、学術論文の出版を手掛けるGH株式会社を創業。
京都大学理学研究科、東京大学農学生命科学研究科を経て独立行政法人科学技術振興機構の研究員として遺伝子の制御機構の研究を9年間行いました。研究者としての経験を活かし、企業で新しいサービスを考えています。

skills

スキル&専門知識タグ

  • 分子生物学
  • 会社経営
  • 6

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 6 )

  • 行く価値あり!( 3 )

  • 女性 40代

    この講座は「生命科学を改めて学んでみた」でした

    今回の講座内容に興味を持ち、参加させていただきました。
    最新の話題も含め、事例を交えながら教えていただけたので、素人の私にも理解することが出来ました。
    新たな情報を得ることも出来、改めて生命科学を学びたい。と思う素人の方にもオススメです。

  • 女性

    この講座は「みんな一度は受けるべき、目から鱗の講座」でした

    学術論文は、研究者だけに関係のある「特別なもの」ではなく、認識していた以上に、私達の日常生活に深く関わるものであることに驚きました。また、英語だけではなく、まず日本語でも論文リテラシーを上げ、読み、考えることの必要性を理解できます。
    講座では、基本的な説明に加え、何をどんなふうに探し・読めばいいかまで先生の体験談を混じえて具体的に教えていただけました。
    講義内容は、すぐに実践できるものばかりで、とても有意義です。

  • 男性 30代

    この講座は「生命科学に興味がある人にはおすすめです!」でした

    最近のニュースを足掛かりに、ワクワクするような話や、こんな技術があるのかとうい話を沢山聞かせてもらいました。
    こちらの質問にも丁寧に答えて下さって、勉強になりました。
    ありがとうございました。

  • 女性 20代

    この講座は「有益な知識が凝縮された講座」でした

    論文や研究について、暗黙の了解で語られがちな事柄も、明示的に理解することができました。初心者からある程度研究の経験を積んだ方でも、必ず新しい発見を得られると思います。
    なかなか聞きづらいことや、今更…のような質問にも気軽に答えていただけたので、今後の研究にとって大切な機会となりました。

  • 男性 30代

    この講座は「論文の読み書きの基礎が学べる講座」でした

    読むときと書くときに必要な、手順であったりツールを学べてよかった。
    読み方については、経験を交えて説明してくれるとともに、読むコツについての質問にも答えてくれたので、知りたいことを知れた。

  • 男性

    この講座は「経験により裏付けされた研究手法が分かる講座」でした

    2時間という短い時間の中で、博士号を取得した後の研究活動まで触れた充実の講座でした。