お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

じゃんぼ よしだのプロフィール写真

じゃんぼ よしだ

本人確認済み
(57)
  • 130人
  • 25回

現役のプロ写真家です

京都生まれ、日本大学芸術学部写真学科卒業。外資系写真メーカーを経て独立。
雑誌・コマーシャルなどで活動している現役カメラマンです。
大の猫好きで、猫雑誌でも仕事をさせていただいており、「ファットキャット英語の中の猫たち」という著書もあります。
アンリ・カルティエ・ブレッソンやソール・ライターに憧れ写真の道に進んだこともあり、ライフワークとしてスナップ写真を撮り続けています。
撮るのが本業ですが、写真関連ショーでの講師やカメラメーカー様主催の写真教室なども行わせていただいています。

写真は技術も必要ですが、それ以上にものの見方や被写体に何を感じるかということが大切だと思います。
自分が見て、感じているものをいかに写真で伝えるか。私にとっても永遠のテーマです。

身長183cm、体重100kg、スキンヘッドに髭と、一見、怖モテですが、映画や小説などですぐに涙してしまう乙女な性格。常にウケることを最大の目標とする関西生まれです。
よろしくお願いします。

企業研修のご依頼はこちら
じゃんぼ よしだの教室ページの見出し画像

猫中心スナップ写真講座

現役のプロカメラマンです。雑誌や広告などの写真を撮らせていただいています。仕事での撮影ジャンルは人物や料理から猫まで多岐にわたりますが、個人的に好きなのはスナップ写真です。講師としては、写真関連のショーやカメラメーカー様などで写真教室や撮影会をさせていただいています。

また、猫雑誌でも仕事をさせて頂いており、「Fat Cat 英語の中の猫たち」という著書もあるほどの猫好きなので、猫を被写体とした写真教室を開催させていただいています。


◎『猫中心スナップ写真』とは
なんでもない風景もそこに猫がいるだけで絵になります。スナップ写真とは、日常の一瞬を捉えたもの。
猫がメインの人物ポートレートのような猫写真はもちろん、背景の中に猫がいるスナップ写真を撮っていただきます。

◎猫の撮り方
特にのら(外)猫撮影なので、猫に近づく方法を伝授します。
猫がより美しく見える光の使い方や、瞬間を捉える方法や、アングルなどをお教えします。
猫メインの写真は背景の処理、猫がいる風景では背景の生かし方や構図なども勉強していただきます。

◎『好きな被写体で学ぶ』のが、楽しく上達が早い写真の勉強
写真教室はたくさんありますが、『好きな被写体で学ぶ』と、楽しいですよね。もちろん、猫という被写体ならではの特化した内容もありますが、カメラの操作や写真を撮るときに最も大切なことなどは、どんな写真にも役立ちます。『好きな被写体で学ぶ』と上達も早いのです。

◎良い写真とは何か
良い写真とは、見る人に何かを感じさせるもの。感じる写真を撮るためには何をすればいいのでしょう?
そして、より伝わる写真にするために、露出などのテクニックを使うのです。

テクニックは最も効率が良い方法を無駄なく、そして『もっと大切なこと』をお教えします。
このテクニックや『写真で一番大切なこと』はもちろん、すべての写真にあてはまる内容です。


**********

猫がいる街は優しい街で、そこに住む人々も温かい街。そんな街を一緒に撮影散歩して、猫たちの姿に癒されながら、写真の腕を磨いていただきます。参加者のみなさんも猫好きで暖かい人たちばかりです。

また、写真やカメラの操作についての個人的なご質問にも応じます。自由撮影時間や講座修了後にご相談ください。初心者の方も大歓迎です。

猫が多い場所での開催を予定していますが、猫たちは気まぐれです。もしも、あまりいなかったら、スナップ写真教室的になりますので、ご了承ください。

カメラはなんでもOKです。デジタル一眼はもちろん、コンデジでも大丈夫です。


メインの被写体がのら猫ですので、雨天の場合、中止とさせていただきます。
中止の場合、受講料は自動的に返金されます。
天気予報を見て、前日20時までに決定し、『中止の場合のみ』参加者の皆さまにご連絡します。

講習中、講習後、カメラのモニタを見ながら、ご指導させていただきます。
また、ご希望があれば、ご参加いただいた方が無料で写真を掲載できる掲示板を作ります。掲載いただいた写真には、コメントでご指導させていただきます。私の撮影した写真もそこに掲載します。

私は、スキンヘッドに髭、身長183cm、体重100kgという外見で、一見怖そうに見えますが、実は猫好きで涙もろい、関西出身で笑いをとることにこだわるオジサンです。

次回は4月初旬の予定です。
「この日に開催してほしい」というご要望にもできる限りお応えします。メッセージでご連絡ください。

この講座についてご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー57件

男性 40代

この講座は「クリエイティブな時間を過ごせた。」でした

1時間程度の講習の後にライカM10を借りて銀座を撮影した。
私はソニーのカメラも持参し一緒にレンズもお借りしました。

先生は優しくユーモアある雰囲気に「ソールライター」「アンリカルティエブレッソン」の作品を例に挙げストーリのある写真の良さをご指導くださいました。

ライカM10使い方の指導のおかげで、良くも悪くも不便が大切を学び魅力が増しました。


1回ではカメラも使いこなせず可能であれば銀座以外のエリアでまた講習を受けてみたいです。

男性 50代

この講座は「初心者にもやさしく、スナップ写真の楽しさを体験できる写真教室」でした

先生が親しみやすく、スナップ写真の考え方から丁寧に教えていただいたあと、実際にライカをお借りして銀座の街でスナップを撮りながらの講義でした。普段は、あまり考えずに気になったものをただ撮る(シャッターを押す)だけでしたが、構図や自分が何を撮りたいのか意識しながら撮るスナップ写真の楽しさを体験できて今後の写真との向き合い方の参考になる良い教室でした。

絞り、開放もよく理解していない初心者でライカということで参加前は敷居の高さを感じていましたが、ライカショップの方もとても親切で楽しい時間を過ごすことができました。

女性 50代

この講座は「ライカの気になるあれこれがわかる講座」でした

なかなか手に取ることのできないライカを実際に試すことのできるとても有意義な講座でした。撮影タイムには、先生がその場で撮影した写真を見せながら撮影場所の見つけ方やスナップのコツ、ライカならではの撮り方を教えてくださるのがとても参考になりました。
参加者でライカをお持ちの方がいたので実際に使ってどうなのかお話を聞くこともでき、ライカの使いこなしについてかなり具体的にイメージがわきました。一人で参加しましたが、和やかな雰囲気でとても楽しかったです。

男性

この講座は「ライカを所有した気持ちに一瞬なれる講座」でした

今まで絶対に無縁の世界だと思っていたライカのカメラを
短時間ですが自分の手にもって、実際に街中で撮ることが
できます。 
自分は2台お借りしたので首から2台ぶら下げました。
何か緊張しました。 撮ったデータを家でみるとライカの
独特の写りに惹き込まれました。 危険な誘惑です。

憧れが目標に変わってしまうかもしれません。

57 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真