杉山 薫 Producing office SOLEIL代表 location 東京
  • 開催回数 19
  • 教えた人数 23
  • 受けたい 101
  • 感想 8

profile

東京音楽大学音楽学部音楽教育専攻卒業。
卒業後は都内コンサート制作会社の社長秘書を丸3年行う中
プロデューサーと言う職業に強い憧れを抱き、
2010年5月よりフリーランスで活動を開始。

楽典においてはクラシック、ポピュラー、教育
3つの職種を経験した独自の視点で
受講者が抱えている譜面やコードネームに
ついての悩みを確実に解決する講座を開催しています。

現在、これまで開催した講座の内容を踏まえ、
「参考書には書かれていない本当の楽典」
と言う独自の楽典メソッドを作成中。

【所持資格、スキル】
教育職員免許状 音楽(中学、高等学校)
秘書技能検定準一級
絶対音感あり


★ご質問が多かった項目をまとめました★
「1度の受講で楽譜とコードネームが学べる講座」 Q&A 特集!!
http://ameblo.jp/kaorusugiyama/entry-12225319837.html

★特別講師をお招きして、
私自身も最新の音楽理論を学んでいます★
http://ameblo.jp/kaorusugiyama/entry-12229788139.html

skills

スキル&専門知識タグ

  • 音楽
  • マネジメント
  • プロデュース
  • コンサルタント
  • 芸能
  • 8

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 5 )

  • 行く価値あり!( 3 )

  • 女性

    この講座は「音楽をもっと深く学びたくなる!」でした

    今回、楽譜の書き方に不明点があった為、受講させて頂きました。基礎的なことから細かい所まで詳しく教えて頂けて、
    先生が用意してくださったオリジナルの資料を使いながら進めて頂き、とてもわかりやすかったです。
    熱心に教えていただきありがとうございました。
    音楽業界の事もお話しを聞く事ができ、勉強になりました!

  • W3

    女性 50代

    この講座は「音楽理論から譜面の書き方まで学べる講座」でした

    すぐに対応して頂きレッスン日程が決まりました。お話もわかりやすく、短い時間でテキパキと教えて頂き
    楽しい時間でした。当方ピアノをやっておりますが、譜面が読めず 書けずで困っていました。
    やる気が出ました。

  • 男性

    この講座は「基礎の勉強になります」でした

    楽しい雰囲気で、基礎の基礎を教えて頂きました。有難うございます!

  • 男性 50代

    この講座は「熱心に」でした

    教えていただきました。次回は、漠然と教わるのではなく、具体的な質問を準備しておきたいと思います。

  • 女性 40代

    この講座は「音楽が今まで以上に楽しいものになりそう」でした

    自分で楽譜を読んでピアノの練習ができるようになりたくて受講を決めました。
    明るく優しい先生でした。
    マンツーマンなので気兼ねすることなく疑問点を質問でき、楽典の本や杉山先生が用意してくださった資料を使って知りたいことをピンポイントで次々クリアにしていくことができました。
    教わってしまえば『なんだ、そんなことだったんだ!』という感じで、今まで難しく考えすぎていた自分にも気づきました。
    今回は基礎的なことを教わったので、また疑問点が出てきたときには再度受講してクリアにしていきたいです。
    時間がオーバーしてしまいましたが、大変熱心に丁寧に教えていただきありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「音楽のお悩み相談のような講座」でした

    こちらの音楽に対する悩みや課題に対して合わせて教えて頂き、今までモヤモヤしていたことが晴れてきました。
    もっと楽譜を読んでギターが弾きたくなってきました。

  • 男性

    この講座は「敷居の高さを感じていた楽典が身近に!」でした

    今までに理論書などを読み挑戦してきた読譜でしたが、難しくて何度も挫折してきました。
    ですが、基礎の基礎から丁寧に教えて頂き、読譜に対する苦手意識が薄れたように感じます。
    これから、どんどん楽譜を読みたくなってきました!

  • 男性 50代

    この講座は「ビギナーボーカルから脱皮できる講座」でした

    自分のキーに合わせたJAZZの楽譜を作りたかったので、参加してみました。実は楽譜の記号の意味がよくわからないレベルだったのですが、親切に教えていただきました。コードの違いや♯が3つ揃った時の違いなど、「えっ、そうだったの!」と納得。これで悩みが解決しました。後は『BAND IN A BOX』でオリジナルの楽譜を作るのみ。音楽の領域をもっと広げたい方へお勧めしたい講座です。