お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

大内 真一のプロフィール写真

大内 真一

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

プロジェクションマッピングクリエイター

愛知県岡崎市出身の空間映像デザイナー。名古屋大学卒業。岡崎市に拠点をかまえるウチキカクの代表として、映像を使用した空間演出を手がける。
アニメーション制作会社のマッドハウス、ゲーム制作会社のKONAMIグループを経て独立。
プロジェクションマッピングの国際コンペ 岡崎ときあかり2016にて受賞。愛知県労働者福祉基金協会35周年記念式典、東海フィルファミリークラシックコンサート、岡崎市主催 オカザえもん!?と踊る 岡崎re-bornダンス2、 e oriental bauquetクリスマスディナーテーブルマッピング、岡崎市民会館主催 ひとのけしき -OKAZAKI-、中部プラスチック板成型工業会記念式典、四日市港120周年記念 ポートビルマッピング、パティオDEクリスマス2019 ~海の世界のクリスマス~など多数の空間映像演出を手掛ける。

主なメディア出演
NHK まるっと!
エフエム愛知 安城電機presents PROJECT-F Second Gear、 
FMおかざき Future Spirit ~未来に繋ぐ~
中日新聞
一番ディープな岡崎本リバ!

企業研修のご依頼はこちら
大内 真一の教室ページの見出し画像

空間映像デザイナーによる映像マスター教室!

プロジェクションマッピングの国際コンペで受賞履歴のある映像クリエイターによる映像ワークショップです。
ソフトの使い方だけでなく、実際に映像を作る力を身に着けることに主眼を置いています。
①何を作るかをイメージする
②そのイメージを作るにはどんなパーツがいるか
③そのパーツを作るにはどんな方法が適切か
このような流れを身に着けることにより、より複雑でよりクオリティの高い映像制作にもご自分でチャレンジすることができるようになります。
アニメーション制作会社のマッドハウス、ゲーム制作会社のコナミ、そして経営するウチキカクのスタッフの育成を通じて学んだノウハウを余すところなくお伝えさせていただきます!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真