小林 泰紘のプロフィール写真

小林 泰紘

(7)
  • 18人
  • 3回

インパクトカタリスト / 共創デザイナー

株式会社Impact HUB Tokyo 創業メンバーとして、社会的事業を行う起業家たちのコミュニティ・デザインおよび支援業務を経験したのち、コンサルティングファームにて人間中心設計(HCD)をベースとした顧客起点でのビジネス支援に従事し、金融、人材、製造など幅広い業界の大手企業の新規サービス開発や体験設計(UX)を手掛ける。企業の課題解決や組織変革の支援をする傍ら、次の未来を創る営み・ビジネスを支え促進することをテーマにカタリスト/ファシリテーターとしても活動。また、企業内アントレプレナーシップ(イントラプレナーシップ)に関する海外リサーチグループなどを主宰。

デザイン思考ワークショップや、未来にフォーカスを当てたセルフ・ブランディング・プログラムを展開した他、全社員で新たな人事施策を考案する組織開発合宿、事業部でのチームビルディング、企業のビジョンと社員の思いをつなげる対話型会議、ビジネスにおけるイノベーションを捉え直す対話型ワークショップ、ボトムアップ・イノベーションを加速させるグローバルムーブメントの日本ローンチイベントなどファシリテーター実績多数

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー7件

女性

この講座は「ファシリテーションのフレームワークの一部を学べる講座」でした

ファシリテーションの経験を踏まえた情報、コメントは信頼できるものでした。参加者の皆さんは積極的に参加しており、いい雰囲気でした。

続きを読む

男性

この講座は「明日から使える”話し合いの進め方の型”を習得できる講座」でした

ファシリテーション(=話し合いの促進)について、事前準備~話し合いの実施~まとめ、までの一連のプロセスを進めるための型を学べた。
ワークショップで、その型を試してみたところ、型どおりにやれば本当にファシリテーションができる、と感じた。
明日から使える内容であったのが、大変有難かった。

<事前準備>
 ・論点の事前整理
 ・場(空間)のデザイン

<話し合いの流れ>
 ①共有・インプット
  ・グランドルール
  ・チェックイン
 ②発散
  ・発散思考を促進する問いの設定
 ③収束
  ・議論の整理ツール
 ④共有・アウトプット
  ・チェックアウト/振り返り

続きを読む

男性

この講座は「ファシリテーションを学び、体験し、振り返りのできる講座」でした

先生の教えかたは丁寧で、受講者からの質問にもとても丁寧に、的確にお答え頂けました。受身型の講座ではなく、受講者が積極的に参加できる形式であり、とても楽しかったです。
また、機会があれば、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

続きを読む

男性 40代

この講座は「ファシリテーションのコツを短時間で学べる最高な講座」でした

ファシリテーションをコミュニティーや企業にて実施していますが、我流な点も多かったため、このコースを受講しました。

大切なエッセンスが網羅されており、わずか3時間とは思えないほど、充実した内容。多くの企業でのコンサル経験からでてくる的確な事例紹介もあり、わかりやすい素晴らしい内容です。

続きを読む
7 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真