Akada Takehikoのプロフィール写真

Akada Takehiko

(11)
  • 36人
  • 12回

ビジネスパーソンとしてのスキルを最大限に活かす!

イローナ・ボニウェル博士公認
Executive Certificate in Resilience Training Instructor

国内医療機器最大手のテルモ株式会社と英国最大の製薬企業グラクソ・スミスクライン株式会社にてMRとして医薬品の情報提供活動を行う。自社医薬品の情報提供をする傍ら、医師や看護師に向けた研究会・勉強会の企画や、講師として講義を実施し、医薬品に関する学習機会を提供してきた。特にうつや双極性障害など精神疾患の治療薬を担当する。
その後、人事コンサルティング企業の専務取締役に就任し、企業の採用支援や社員の教育体系の構築、内製化支援を行いながら、自身もレジリエンス・トレーニング講師として活動する。

【活動実績】
大手損害保険企業 レジリエンストレーニング実施
大手医薬品開発企業開発職 レジリエンストレーニング実施 
外資大手製薬会社 営業所長研修コンテンツ『ストレングスマネジメント』作成支援
大手医療情報サービス企業 新卒・中途採用支援
大手アプリ制作会社 エンジニア向けストレングス研修の企画 など

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー11件

女性 30代

この講座は「レジリエンスを短時間で一通り学べる授業」でした

通常は2日かけて学ぶ内容を3時間で学ぶことができました。
最後のほうは駆け足でしたが、少人数で学べて、質問したいことも質問ができました。
自分でメモをとって整理しながら授業をきくと、あとで復習しやすいと思いました。

続きを読む

男性 30代

この講座は「具体的でした」でした

自分の捉え方次第だという事と強みに目を向けることを学びました。

続きを読む

男性 40代

この講座は「自分自身の内面を見つめる機会を与えてくれた講座」でした

自分の人生の中にレジリエンスを高めるヒントがあることや、時には自分自身の思い込みがレジリエンスを低くしてしまっていることに気がつきました。気がつきを与えてくれる講座でした。

続きを読む

女性

この講座は「すぐに使えるレジリエンス」でした

非常に興味深かったです。自分の負のスパイラルに入るクセがわかりました。ポジティブでいられる手法をたくさん教えていただいたので、ワークもできれば全部やってみたかったですが、方法は説明してくださったので、自分なりにやってみたいと思います。

続きを読む
11 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真