藤倉 一三のプロフィール写真

藤倉 一三

(60)
  • 264人
  • 124回

木工アーティスト

■コンセプト
大きなテーマとして、「遊び」を考え、
その中に「実用性」と「装飾性」を盛り込む。

構想するときに、その核となるところは、
綺麗な木肌の色になる。

制作時間の大半を配色の作業に使い、
キャンバスに絵を描くように心掛けながら、
何種類もの色を試しながら、「色」にこだわり続けている。

■経歴
1979年:「TODO STUDIO」開設
1980年:渋谷西武百貨店「ウッドクラフト展」開催
1983年:「鳥のペーパーナイフ」クラフト展入選
1986年:西武百貨店主催 第1回 「クリエーターズ・クロックフェスタ」企画・出品
1995年:銀座・ギャラリー悠玄にて個展開催
1996年:六本木アクシス 「木と布と暮らそう」 プロジェクト参加展示
1998年:「酒ZEN」クラフト展 最優秀賞受賞
2000年:京都・祇園 「小西」個展開催
2007年:銀座ACギャラリー個展開催
2011年:長野白馬村 子供木工教室開催
2016年:「TODO STUDIO」にて木工教室開催
現在:木工アーティストとして制作活動を続ける

Award

ストアカアワード

優秀講座賞-ものづくり・DIY部門-
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー60件

女性 40代

この講座は「木の性格を大切に考える講座」でした

今回、お皿を造りましたが、それに限らず自分のイメージした作品を造れるようです。先生はしっかり相談に乗ってくれますし、フォローもしてくださいます。
仕上げまで、個人差はあるのでしょうが、かなり時間を要しますので、終了時間後の予定は立てないほうが賢明だと思います!
完成後、先生が「お皿を育ててください」と仰っていらしたことが印象的でした。大切に愛情深く、育てていきたいと思います。
そして、また伺いたいです。

続きを読む

女性 50代

この講座は「とても楽しい講座」でした

単にノミを持って彫り込むことも、注意を払いながら彫り込んでいくのもとても楽しい時間でした。最後に整形してお皿の形になった時は本当に嬉しかったです。今回はスクエアのお皿でしたので、次回はオーバル形に挑戦したいです。
自由に材料を選べたり、自分で形を決めれるのはとても自由ですが、初めてなので戸惑いもありました。色々試してみたいです。

続きを読む

女性 50代

この講座は「超楽しかった」でした

初めてのノミ
出来上がりのイメージもぼんやりのなか、夢中で打ち始め「私、なんか職人っぽい♪」ってニヤケながら あっ!という間の5時間。
ノミで削った木屑の量を見て『木の器って なんで贅沢なんだろう』と思いました。
どこにも無い世界で1点のお皿💕
大切に育てていきます。

続きを読む

男性 30代

この講座は「1から10まで木を楽しめる講座」でした

作りたいものなら何でも作る!という素晴らしいスタンスで、自由に自分なりに作れる。
木材も一から選ぶので、自分の好きな雰囲気のものを使える。
人数が少なければ、先生(というよりいいおじちゃん)との温かい会話も楽しめる。
何度も行きたくなる場所であり、何度も作ってみたくなるところ。

続きを読む
60 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真