藤倉 一三のプロフィール写真

藤倉 一三

(68)
  • 290人
  • 136回

木工アーティスト

■コンセプト
大きなテーマとして、「遊び」を考え、
その中に「実用性」と「装飾性」を盛り込む。

構想するときに、その核となるところは、
綺麗な木肌の色になる。

制作時間の大半を配色の作業に使い、
キャンバスに絵を描くように心掛けながら、
何種類もの色を試しながら、「色」にこだわり続けている。

■経歴
1979年:「TODO STUDIO」開設
1980年:渋谷西武百貨店「ウッドクラフト展」開催
1983年:「鳥のペーパーナイフ」クラフト展入選
1986年:西武百貨店主催 第1回 「クリエーターズ・クロックフェスタ」企画・出品
1995年:銀座・ギャラリー悠玄にて個展開催
1996年:六本木アクシス 「木と布と暮らそう」 プロジェクト参加展示
1998年:「酒ZEN」クラフト展 最優秀賞受賞
2000年:京都・祇園 「小西」個展開催
2007年:銀座ACギャラリー個展開催
2016年:「TODO STUDIO」にて木工教室開催
現在:木工アーティストとして制作活動を続ける

Award

ストアカアワード

生徒満足度大賞
優秀講座賞-ものづくり・DIY部門-
藤倉 一三の教室ページの見出し画像

TODO STUDIO

この教室では、参加者全員が同じものを作ることがほとんどありません。
無垢の木に触れる喜び、自分のイメージを一つの素材から実際の形にしていく難しさと楽しさ。
ノミを使って彫れば腕が疲れます。
やすりで削ると木の良い香りが漂います。
五感をすべて使ってオリジナルの作品を創り上げてください。
完成した自分だけの作品を見たとき、きっと満足するはずです。
自分で使いたいもの、カップルや夫婦で使いたいもの、誰かにプレゼントしたいもの、アイデアがあれば気兼ねなく伝えてください。
初心者の方でも満足の品を作ってお持ち帰りできるように全力でサポート致します。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー68件

女性

この講座は「創作意欲をかき立てる講座」でした

木の食器が好きで、自分で作ってみたくて受講しました。初めてスプーンとヘラを作りましたが、資材を選ぶ所から始まって、木の模様のどこを取るか考えて、自分の手で触って気持ち良いアーチに削り、とっても楽しかったです。
次はお皿やカップなど違う物を作りに行きたいと思います。また、先生の楽しい話も聞けて、他には絶対に無い工房です。

続きを読む

女性 30代

この講座は「充実感❗️」でした

まったくの素人でも、作業を進めていくうちに想像力が沸いてきます。ノミの使い方も最初はこわごわ使っていましたが、段々楽しくなってきます。デザインは生徒の希望にそって先生が丁寧にアドバイスくださるので「これ、私が作ったの?」と自分でビックリするほどの完成度に仕上がりました。
今回は、ブラックオークの木で作りましたが、色んな木を使って自分だけの作品づくりに挑戦したいと思います。
また講座に参加します。
手づくりサイコー❗️

続きを読む

男性 40代

この講座は「モノづくりの楽しさを体験できる講座」でした

初めて料理用スプーン作りに挑戦したのですが、親切に教えていただいたので大変良い作品ができました。夢中になって作っていたので、1時から8時まで、休憩もせずにあっというまに時間が経ちました。モノづくりの楽しさを久しぶりに体験することができました。

続きを読む

女性 40代

この講座は「木工とデザインについて考えることのできるワークショップ」でした

決まった課題があるわけではないので、基本的には好きなものを作らせていただけます。
ですが、手で時間内に作成可能な「よい」ものなるように先生と話し合い最終的なデザインを決定します。
あとはひたすら木工作業です。
先生が適当なタイミングで励ましてくださったので、19時まで作業をつづけ、気に入ったお皿を作ることができました。
選んでいただいた木材も素敵でした。

体力と集中力が必要ですので、コンディションを整えて受講されることを強くお勧めします。

続きを読む
68 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真