お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

渡邉 克晃のプロフィール写真

渡邉 克晃

本人確認済み
(0)
  • 1人
  • 1回

富士フォトサロン新人賞受賞者による一眼カメラ講座

ドキュメンタリー写真(自然・風景・旅行など)や人物写真を得意とする写真家です。

若手写真家の登竜門と言われる「富士フォトサロン新人賞」を2006年に受賞(26歳)。展示会も多数行ってきました。

私が教えられる内容は以下の通りです。ご要望に合わせて内容を調整いたします。

(1)カメラ選び、レンズ選びなど、機材の購入方法
(2)基本的なカメラの操作、撮影の初級テクニック
(3)構図、画角、ぼかしなど、中級テクニック
(4)その他大勢から一線を画す、独自の世界観を作る上級テクニック
(5)自然光を生かした人物ポートレート(スタジオではなくロケ撮影です)
(6)アクセサリー、小物、ケーキなどのマクロ撮影
(7)写真の選定から展示まで、展示会の開き方 など。

企業研修のご依頼はこちら
渡邉 克晃の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

独自の世界観を作る一眼レフ写真テクニック

富士フォトサロン新人賞受賞の写真家が、一眼レフカメラ初級者〜中級者を対象に、その他大勢の写真とは一線を画す「雰囲気のある写真」を撮るための写真テクニックを教えます。

写真はカメラのシャッターさえ押せば誰にでも撮れますが、WEBメディア運営者やプロを目指す写真家にとっては、誰が撮っても同じ写真では今一つ価値がありません。

機材やテクニックさえあれば「上手い写真」は撮れるでしょう。しかし、WEBメディアの独自性をアピールするには、あるいは、プロの写真家として付加価値を高めるには、単なる「上手い写真」を超えて「雰囲気のある写真」を撮る必要があるのです。

本講座の講師は、若手写真家の登竜門と言われた「富士フォトサロン新人賞」の受賞者であり(2006年)、審査員から独自の世界観とアート性を評価された写真家です。本講座を受講することで、何でもない日常の風景、旅の風景、人物写真などが「雰囲気のある写真」に変わります。

なお、本講座では一眼レフの持参が必須となりますが、高価なカメラは必要ありません。

1講座1〜2人まで。最初にカフェ等でPC画面を使った座学を行い、その後に実習。街歩きがメインになります。全部で2時間程度を予定しています。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真