鈴木 悠太 自己管理のパイオニア location 東京
  • 開催回数 15
  • 教えた人数 17
  • 受けたい 170
  • 感想 6

profile

1987年生まれ、北海道旭川市出身

13歳時に父親が自営業として独立するも経営が上手くいかず、高校生の頃から家計の助けにするためにバイトを始める。家族の負担を軽減するために学費がかからないという理由だけで特に下調べせずに防衛大学校に進学。
21歳時に父親の自己破産を機に今までの自身の生き方に疑問を持つようになる。

しかし何をしたいのか思いつかなかったので、そのまま陸上自衛隊に就職。幹部自衛官として約100名の部下隊員を指揮する立場になるが、1か月当たりの労働時間が350~400時間を超える。
体調を崩しても構わず働き続けていたときに、ふと自分の今後についてもう一度考えるようになる。
こんな働き方がしたかったのか、この仕事を続けた先に自分に何が残るのかと自問自答を繰り返す。
その結果今のままでは何も変わらないことに気付き、2016年3月に退職。

現在は自身が起業するための勉強をするとともに、これまでの経験から学んだコミュニケーション・自己管理の大切さについて人々に伝えている。

skills

スキル&専門知識タグ

  • 時間管理
  • 自己管理
  • 経済・投資
  • 目標設定
  • 店内商品の売り上げアップ
  • 6

  • 楽しかった!( 3 )

  • 勉強になった!( 4 )

  • 行く価値あり!( 4 )

  • 男性 40代

    この講座は「とても勉強になりました。」でした

    悩みに悩んで、前日まで躊躇して参加しましたが講習会に参加して正解でした。自衛隊での自分の体験を交えながら、丁寧に説明して頂きとても勉強になりました。教えてくださったことはとても簡単なことです。でも、改めて言われるとなるほどそういうことかと頷けることが多々ありました。あがり症克服のために参加しましたが、それを超えて人に伝えることはどういうことかと改めて考えるいい機会が出来て良かったです。とても身になる講習会でした。ありがとうございました。

  • 女性 40代

    この講座は「熱くて深い講座でした」でした

    手帳はタスク管理も出来るけど、それだけの活用ではもったいない!というところから話が始まりました。

    なぜ手帳を使うのか?使うとタスク管理以外に何が出来るのか?
    手帳を使うことのメリットや考え方を中心に、話が進んで1時間があっという間に過ぎました。

    引き出しの多い先生だったので、1時間が過ぎて手帳の話からコミュニケーションや起業や集客や投資へと話題が次々と変わっても、深く熱く楽しい時間を過ごせました。

    手帳については学んだことを自分のものにしていく段階なので、引き続き頑張りたいと思います。
    それが落ち着いたら、同じ先生の別の講座を受講したいと思います。

  • 男性 40代

    この講座は「実践の有効性を客観的に感じることができる」でした

    話す相手を心の中で褒めること(承認)で、そういった心が外に醸し出てくるのだと思いました。相手を観る側にいて、相手のために話すということが大事だと認識しました。この講座は講師ご自身が上記を実践されている状況を見たり感じたりできるので、上記のことの有効性を体感できました。

  • 男性 40代

    この講座は「基礎から教えて頂きました。」でした

    手帳の使い方についての考え方を、学ばせて頂きました。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「手帳の活用」でした

    手帳にはスケジュールだけでなく
    生き方の指針などを書き込むと
    目的がはっきりしてくるというものです。

  • 女性 40代

    この講座は「納得出来る講座」でした

    目標と目的の違いについてやテーマの設定など、事例を交えて説明して頂き、大変分かりやすかったです。また、イチローやジェームス・スキナーの言葉など、参考になる引用も印象的でした。また、講師の方は、写真のイメージよりも社交的で明るい印象でした。