池松 潤のプロフィール写真

池松 潤

(8)
  • 9人
  • 7回

マーケティングコンサルタント 福岡移住⇄東京 

マーケティングコンサルタント・小説家・福岡移住⇄東京。慶応義塾大学卒業後、大手広告会社員時代に雑誌コラム連載・ビジネス書を執筆、国内5万部・海外版等。
東京・福岡・関西など全国で年間15回を超えるワークショップを開催。
note非公式オフ会@福岡meetup/アウトプットLAB主催。
サイボウズ式第2編集部所属。

※登壇・主催活動はこちら
https://profiee.com/i/jun_ikematsu

※note・セミナー・ワークショップ情報はこちら
https://note.mu/ikematsu

企業研修のご依頼はこちら
池松 潤の教室ページの見出し画像

実務に役立つSNS+noteの始め方ワークショップ

副業・パラレルワークに効く!
集客・PR・人材募集に効く!
情報発信に不可欠な「SNS+note」の具体的な始め方を一緒にやってみましょう!

インフルエンサーになりたいのですか?
それとも自分のやりたい事を情報発信したいのですか?
間違いだらけのSNSブランディング。
正しいSNS情報発信のスキルと使い方を伝えて行きます。

体験型の「働き方改革!情報発信ワークショップ」です。

すこしパーソナルトレーニングの要素を取り入れて
「いま何をどうすればいいか?モヤモヤしている方へ」
下記の単発・小規模のワークショップをご用意しました。

★ワークショップを終えたら★
セミナーを一度受けたのでは、正直なところ上手くはなりません。
継続してコツを反復して体験する事が大事です。
そのためのフォローアップコースも用意しています。
 ●SNS情報発信をつづけるnote下読みコミュニティ
 ●SNSアウトプットスキルを鍛えるペア読書会など

【池松潤の得意フィールド】
元大手広告代理店に勤務し、多数の大手企業とお仕事した経験から
 ●SNSオウンドメディア情報発信
 ●マーケティング・コンサルティング
 ●コミュニティ・マーケティング
を中心に活動しています。

【池松潤の想い:#アウトプットLABとは】
①個人の市場価値を高め方をシェアしたい
②SNS+noteを活用した情報発信・スキルをシェアしたい
③これからの新しい働き方をシェアしたい

この3つの想いから、個人様向けにSNS+noteを正しく楽しく学べるプロジェクト「#アウトプットLAB」を立ち上げました。

年間で15回を超えるセミナー・ワークショップを
東京・関西・福岡で開催しています。お蔭様で下記の写真のように大盛況です。

※アウトプットLAB
https://note.mu/outputlab/

※最新情報はこちら
https://note.com/ikematsu

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー8件

女性 30代

この講座は「情報発信を始めたいけど、どうしたらいいか分からない人にオススメの講座」でした

「note+snsを使ってどのように発信していけばいいか?」を丁寧に解説していただけます。自分は今、どの立ち位置にいるのか?そこからどう進めていくか?もやもやしている部分をはっきりさせて掘り下げていきます。

会社員やそうでない人関係なく、個人の力が重視されてきています。東京などであれば情報発信について学ぶ機会は多いかもしれませんが、地方だとなかなか難しいと思います。自分の価値を高めたい人は良い講座です。

続きを読む

その他 30代

この講座は「福岡 初めての「note+SNS」はじめ方講座」でした

小さなお店をやっていて、SNS+note発信は何回かやったことありますが、もう一度おさらいの意味でもと受けました。親切に解説いただいて頭のなかがすっきりしました。ありがとうございます。とても参考になり、これからどう発信していけばいいのかの指針になりました。中級上級あればまた受講させてください。

続きを読む

女性 40代

この講座は「自分が発信する上での心構えとつながりの大切さを教えてくれる講座」でした

今話題のnoteで自分が情報や想いを伝えたいという時に、なぜ他のSNSとの連動が必要なのか。池松さんのお話は具体的な例が多く、自分がどのように発信していくか、どれだけの人の目に触れるか、ただの使い方講座と異なる学びが得られました。書き始めるきっかけから、書き続けるモチベーションの維持などとても参考になりました。直接お話を聞いて、タイトル以上の深掘りが体感できる講座でオススメです。

続きを読む

男性 40代

この講座は「地方で、情報発信をするうえで大切なことを教えていただきました」でした

地方で、何か事業をするとか、お店の宣伝をするうえで何より大切なのは、広告媒体を買うというよりも、自分自身が情報発信者になること。

そういう意味で、池松先生のアドバイスはとても適切でした。

現時点での情報発信のコスパの高さの組み合わせは「Twitter+note」だと思いますが、地域を盛り上げたいという方にはぜひおススメしたいと思います。

続きを読む
8 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真