Ihara Tomokazuのプロフィール写真

Ihara Tomokazu

(7)
  • 16人
  • 6回

WEB制作会社を経営した経験の中でお伝えします!!

WEB業界16年です。フリーのWEBデザイナーとしてスタートし、WEB制作会社を設立して会社経営する。2012年に会社を譲渡して、今はWEB制作会社向けの法人研修・人材育成の仕事〜ミャンマーにてITスクールを運営しています。

株式会社アイドマ・トレーニング
株式会社アイドマ・ミャンマー(ミャンマーITファクトリー)
その他、IT研修講師、採用支援、Web制作会社向けコンサルティングなど

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー7件

男性 30代

この講座は「フローが学べる」でした

とてもわかりやすく丁寧にご教示いただきました。自分に必要な知識やスキルが明確になりました。

続きを読む

男性

この講座は「経営者支店の学べる講座」でした

私自身がコーダー寄りのWEBデザイナーとして働いていました。業務や仕事の中で日々、WEBディレクターは命令や仕事を落としてくれるけどその役割分担は何のためにあるのか、またディレクターとコーダーデザイナーの収入の圧倒的な市場での給与水準の差はなぜ生まれるのだろうという点がわかる非常にためになる講座でした。

続きを読む

男性 40代

この講座は「全体像が理解できる費用対効果の高い講座」でした

自社サイトのディレクションらしきことを随分やっていたのですが、WEBディレクターとして転職することになったので基本から学ぼうと思って受講しました。俯瞰的な仕事内容のことから、ノウハウ、キャリアパスなど、体験談に基づきながらお話いただいたので、安心してWEBディレクターとしてやっていく心積もりができました。少人数制なので一人一人の状況を聞きながらそれに応じたアドバイスをいただけるのも嬉しいところです。費用対効果が非常に高いのでオススメです。

続きを読む

男性 30代

この講座は「ディレクター実践経験に基づくアドバイス講座」でした

自分の場合は、制作会社のディレクターではなく、自社のウェブサイト制作の企画、発注、リリースまでが担当業務。ただ外注をしても、なかなかうまくコミュニケーションが取れなかったり、社内でも意見が割れてばかりで納まりがつかないことも多く、この講座に参加してみようと思いました。
デザイナーからディレクターになっていった井原さんの体験談は、まさに今現場で起こっているようなことで、非常に共感しました。どこでも同じようなことが起こっているのに、どう対応するかによって、完成する作品が違ってくること、少し発想を変えるだけで、クライアントへの説明、説得のさせ方が違ってくることを学びました。これからディレクターを目指す人はもちろん、今、なんだかよく分からないけど”ディレクターっぽい”(←たくさんいると思う)ことをしていて、進行管理がうまくいかない人などにとって、非常に為になる講座でした。とは言え、この講座に出てからが勝負。書籍もいろいろご紹介頂き、これから自分に肉付けしていかなくては!ありがとうございました。

続きを読む
7 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真