基 みのるのプロフィール写真

基 みのる

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

💕『体得』コミュニケーションの礎

【50年余のサービス業実体験で得た
 心の学び、知恵、技を後世に!】

★接客のコツ伝授します!

★日本のおもてなしの
 心と知恵・技か学べます!

★人付き合いのコツ教えます!

生活環境は豊かなモノと情報に溢れ、
個性や見た目も多様になっています。

今の社会は格差拡大、高齢化人口減少、
外国人共生、GDP増強等の課題があり
自然や生活環境も様変わりしています。
どんなに環境が変わっても順応出来る
「心の基礎」作りはその人の魅力です。

カフェから最高級のおもてなしに携わり
組織人財育成の提案・サポートをしたり、
接客業や対人関係上の心と技、生きる知恵
と体験での学びや気付きをお伝えします。

個々の大切な個性にガチに寄添いながら、
共に考え学び合い、様々なサポート、
アドバイス、討議して学び合いましょう。



企業研修のご依頼はこちら
基 みのるの教室ページの見出し画像

『サービス・おもてなし』は人間力!(初回)-特典有

数十年間、サービス業の現場で皆と汗をかき得た
知恵・技・心を、参加者の個性に合わせて、
自利は求めず利他の心を以ってお伝えします。

【開講意図】-日本中に広めよう思いやる心
“マナーは「思いやり」を表す所作”

私の日本は格差が広まると共に、少子高齢化社会になり、
労働力も低下し世界の国々の人達と心を通わる共生が必要です。
世界中から来日される海外のビジターも3,000万人を超えました。
一方国内ではAI化が始まり、また多種多様な情報が溢れています。

現在のような選択に迷う情報過多なり、進歩発展した社会になっても、
人の温もりや感性を感じる人間の心の基礎作りは大切で貴重です。

銀座の超高級クラブでおもてなし接客からサービス業に携わり、
その後多種多様なサービス業や店舗管理業務を経験し
30歳で飲食店舗の委託業務としてプロデュースする仕事に関り
その40年余の実体験を元に壮年からの学びから得た気づきを
10年余「接客マナーは心の礎」に書き続けてきました。

*主な記載項目*

講座の教材(飲食サービスと接客マナーテキスト・心の礎の手引き・
飲食/医療アンケート・おもてなし接客社会人の心の基礎・人間力育成資料・
「和」おもてなしの礎のテキスト・飲食サービス☑リスト・
心の礎思いやり・人事育成・コミュニケーション教材・・・

顧みるに家庭でのD.Vから逃れ、高校卒業後都内に出て人に関る仕事をし、
忘恩負義の行為や人として情けないことをして来てしまいました。
恥ずかしながら人生の2/3は人の心など気にしないで生きてきてしまった
猛省や波乱万丈の人生で得た生きる知恵や技もお伝え出来たらと考えています。

初めての仕事が、おもてなしの最高峰と言われた銀座のクラブに従事したお陰で、
一般人ではとても体験できない多くの先生方、著名人や経営者・指導者と出会い、
その繋がりから接客やもてなしの技に関する多くの教えを受けが体得しました。
また、昨年春まで4年間ほど、母親の認知症介護に携わりながら得られた
対人関係力の学びや知恵、気付きもお伝え出来ればとも考えております。
✴生きる知恵
「対応でなく応対の心で人との交わり、二人称で思考する。」
✴思いやり座右の銘【他人の喜びをわ我が喜びとする】

📖学びの成果は、どんなことに生かせるの?

◆自分に合ったマナーやおもてなし・接客応対に役立つ
◆人の心が言行態度から推測・察知出来るようになる
◆モテ力がアップする
◆自他をより深く知ることで、人と向き合えるようになる
◆自分の足りないものを自覚出来、自己啓発に繋がる
◆愛され、信頼されるようになる基礎が身に付く
◆豊かな対人関係力を育め、備えられる
◆他者や仕事が多角的にみられるようになる

≪講座の形態≫
ワークショップ&講話、長く心に残り確り身に付けるためのテキスト活用

【講座の特長】
この講座は、人として必要とされる感謝の表現、謙虚さ、思いやる心の大切さ、
日常生活や社会での色んなコミュニケーションに役立つ「心の基礎」となる
承認活動・思いやり感謝などについて体験談を交え具体的に解説します。
と共に、人生中盤までに味わった人様の体験出来ない最高の生活からどん底の暮らし、
数々の失敗から得た学びと、社会に出て40数年に渡り、現場で汗を流しお客様と接した
カフェ・飲食店や高級クラブ、ホテル、旅館、医療サービスの仕事から得た接客接遇、
ホスピタリティ、「日本の文化おもてなし」の学びや、多くのVIPと接し、
得られた貴重な体験からの学びや知恵などの数々を心の原点に戻り、
具体例を交え解り易くお伝え学び合う講座(ワークショップ)です。

【講座の内容】
~明日から活かせる人とココロを繋ぐ「知恵」と「技」~ 
下の心の基礎項目と実践法を体験談を交えた話とその内容を全員で討論。
自分に適した技や方法を見つけ出すワークショップを行います。

🔲今回の内容🔲
今回は、以下のA~C全項の柱になることをお伝えし学び合います。
以後、今回の参加された皆さまのご希望に合わせた項目で開きます。
講座に使う教材(テキスト)【A.~C】は初回参加の方全員に無料で配布します。

【A.】.マインド編(心の礎の手引き)
~波乱万丈の人生で得られた心の学び~
1.今迄の人生で得た貴重な学びと気付き
数々の体験から学びと気付きの色々
(我欲と煩悩、感情的思考の弊害)
2.先ず、自分を知る(自分と向き合う・受容・理解)
自他と向き合うために何をするの?
(自分から逃げない・自己開示)
3.個性を生かし社会で生抜く礎-認知活動(知恵・方法)
 良い所を見つける・覚える・報連相
4.マナーと挨拶
 挨拶時に相手の心を察知するコツ
5マナーとモラル(道徳と倫理)
社会人として正しい判断をするには?
(正しい基準を持つ・心眼を養う)
1~3人称思考ってどんなこと?(マイステージ・ユアステージ思考)
6.感情(我欲)の制御
好き嫌いや感情のコントロールの仕方)
7.人間関係や仕事は「無から有を創り出す」
信頼と絆はどうして作るの?(和と信頼、絆って何?)
8.人間関係力とその基礎は?
認める、認め合う効用(自他の認識)
(心のエンジン「勇気」、「やる気」、「元気」。)
9.利他心って何?
(自利利他を紐解く)
(施しと徳?)
10. 大切な人のために何をするの?
(大切な人を定義してみよう)(大切にする言動と態度の例)

【B.】おもてなし・接客サービス編(手引書)
~実体験で学んだ接客サービス・おもてなし術と知恵~

11. おもてなし(サービス)マインドとその修得法(サービス業に従事する醍醐味)
12. 日本のおもてなしの心?
 (おもてなしの原義と由来は?)(おもてなしは人間力から)
13. 五配りと自然な所作を身に着けよう(身嗜み態度・仕草)
14. 感性を磨く・共感力
 (豊かな感性を育む方法?)(個性に合った感性を磨くために?)
15. おもてなし・接客での敬意と敬意表現(黒子)
16. 電話応対のポイントとタブー
17. 挨拶の達人になるためには?四種の「はい」の返事?
18. 不の要素とその解消法は?
19. 引き寄せの元、謝意 (感謝・謝罪)と謝恩
20. 親切・奉仕・お世話(ホスピタリティ)の心を知る

【C.】診断リスト・ドリル編(解説テキスト付)
~おもてなしや接客サービスの現場で実際に使った内容です~
21. 自分と向き合う(長所を知る)
22. 相手を立てる(人と向き合う)
23. 魅力は、相手を知り覚える
24. あなたの傾聴力を磨く
25. あなたの会話力を磨く
26. 礼節の心と技を磨く
27. 思いやりと優しさ(厳しさ)の理解
28. 相手の心に寄添う立場転換
29. 誠実な人はどんな人?(至誠)
30. 謙虚に受け入れる効用(謙遜)
など

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真