武中 桂のプロフィール写真

武中 桂

(0)
  • 0人
  • 0回

博士(文学)・社会学者・キッズ作文トレーナー

北海道大学大学院 文学研究科 博士後期課程修了(博士(文学))。

幼い頃から文章を書くことが好きで、小中学生時代には読書感想文で数々の入賞経験。
大学入学以降は「論文」という形で文章を書くことに携わりながら、博士学位論文は学内で受賞。

社会学を専門とし、現在も社会学的調査、論文執筆を継続。

大学教員、行政関連組織での勤務、NPO法人勤務を経て、2018年独立。フリーランスのライターと研究者という立場を合わせ持つ。

「書くこと」を継続してきた中で、そのスキルを次世代に伝えたい、という思いから「キッズ作文トレーナー」(一般社団法人教育コミュニケーション協会)の資格取得。

子ども向けレッスンでは、2020年教育改革を踏まえて、ライティング(作文)を軸としながら総合力として「伝える力」のトレーニングをプライベートレッスンにて実施。ディベートの力も養うため、レッスン生同士で1つのテーマを議論するイベントも随時企画。
大人向けレッスンは、トレーニングというよりも、目的別のメールの書き方、相手ごとの手紙の書き方、お受験用保護者作文などを実践的に学ぶ場として設定。

企業研修のご依頼はこちら
武中 桂の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

誰でも書ける!作文を軸とした伝える力のトレーニング

西宮市・芦屋市・尼崎市を中心に、ライティング(作文)を軸としながら「伝える力」のトレーニングを行なっています。

【お子様向けレッスン】
「勉強」となると、どうしても国語、算数などを優先してしまいがちですが、2020年教育改革以降は座学だけではなく、総合的な力「伝える力」が求められます。伝える力とは・・・例えば「書いて」伝える力、「ディスカッションを通して」伝える力、「個別面談で」伝える力、など。つまり「国語力」だけではカバーしきれないのです。

syowritingは、Show yourself On WRITINGの略。
「勉強」とは異なるものとして「書くこと」を位置付けることで、総合力として「伝える力」をトレーニングしていきます。結果的に「国語力」の向上にも繋がります。

お子様向けには、プライベートレッスンを実施。講師とのディスカッションを通して頭の中を整理し、順序立てて考える訓練を行うことで、スムーズに「書いて伝える」ことができるようになります。
レッスン生同士が会する場を設定し、ディスカッションのトレーニングイベントも実施中。

【大人向けレッスン】
例えば、先生への手紙の書き方、メールの文面など、即実践できる内容のレッスンを行なっております。平日限定モーニングレッスンの設定もあり。また、小学校受験での保護者作文の指導も行なっています。

【レッスン場所】
主に、阪急西宮北口駅周辺での実施。
詳細はお申込みいただいた際にお伝えします。
応相談で出張レッスンも承ります。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真