菊池 潤のプロフィール写真
(0)
  • 0人
  • 0回

お客様を理解すればビジネスは改善できる

元店長のマーケティングリサーチャー。
お客様の声を元に業務改善を行う方法をお伝えします。

「お客様の声を業務に反映させて、結果的に売上を伸ばしたい!」と考え、服飾雑貨チェーンに入社。

それなのに、毎日何年も接客しているのに一向にお客様の気持ちが見えて来ない…。
結局自分の感覚で仕入れをしたり、売り場を作ったり。

店頭のお客様の声ハガキはお客様の購買動機がわかるような内容ではなかったため、自分でアンケートを作ってみたものの、結果をどう使ったら良いのかわからない。

「どうやったらお客様の声を業務に活かせるんだろう?」

販売職をしながら自己流でそれを実現するのは難しいと思い、マーケティングリサーチ(市場調査)の会社に転職。

アンケート、インタビュー、店頭調査など、様々な消費者調査の実施を300件以上、調査の企画設計(業務課題や知りたいことに対してどのように調査を行うかの企画提案)を年間500件程度経験。

企業研修のご依頼はこちら
菊池 潤の教室ページの見出し画像

お客様の欲求を理解してビジネスを改善!

元店長のリサーチャーが、お客様の声を元に業務改善を行う方法をお伝えします。

顧客のウォンツ(欲求)を知ることがビジネスの最初の一歩です。
顧客自身が気づいていない(言語化できていない)欲求を見出し、それを満たすことができれば「感動」を与えることができます。

現状、消費者調査を精力的に行っているのは、製造業や広告代理店・コンサル会社・調査会社等ですが、
本来お客様を最も理解すべき人は、エンドユーザーと最も近い存在である小売業やサービス業の事業主やそのスタッフです。

「お客様に直接聞ける」環境は、非常に価値があることです。
消費者調査のノウハウを学んで、お客様のための施策を考え、実践していきましょう。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真