松井 みどりのプロフィール写真

松井 みどり

(4)
  • 7人
  • 3回

元局アナが、あなたらしい読み方を一緒に探します!

私は2002年まで、フジテレビでアナウンサーをしていました。

主な担当はスポーツ中継。野球、サッカー、ゴルフ、バレーボールなど、いろいろなスポーツ中継のレポーターや実況をし、「プロ野球ニュース」「すぽると」にも出演していました。

その後、希望ではない異動でスポーツ局へ行くことになり、初めて自分の将来に真剣に向き合うことに。

その結果、やはり「しゃべる仕事をしたい」と思い、2006年にフジテレビを退社。2007年からナレーターとして仕事を始めました。

そうしながらも本当に自分がしたいことを模索する日々が続きましたが、2008年に朗読劇を初めて自分でプロデュース。

その時、舞台には椅子2つと2人の人間しかいないのに、その場がいろんな場所に変化し、なおかつお客さまはそれぞれの心の中で想像しているだけなのに、会場全体が共通のものを観ているような、不思議な時間を経験。

それ以降10年以上、毎年5~10本以上の朗読、朗読劇、小説劇の舞台を経験しています。

私の原点である朗読の世界で、自分らしい表現を探してみませんか?

企業研修のご依頼はこちら
松井 みどりの教室ページの見出し画像

舞台朗読レッスン

【「舞台朗読」とは?】

たくさんある朗読レッスンの中で、私のレッスンに興味を持っていただき、ありがとうございます!

「朗読」は、「自分が読む文章を通して自己表現すること」だと思います。

ですから、読みたい文章をどんどん読んでいただきたいのですが、それにプラスして私のレッスンでは、劇場、カフェ、レンタルスペースなど舞台の大小に関係なく「舞台で小説を朗読する」ことを目標にした自分なりのスタイルを模索していただきます。

なぜ舞台朗読なのでしょう?

それは、せっかく時間を作って会場に来てくれたお客さまに、楽しんでいただきたいからです。

もちろん、通常の朗読でも楽しんでくださる方はたくさんいらっしゃいます。そこに舞台朗読のエッセンスを少し加えるだけで、お客さまの理解度がグッと増します。

具体的には、常に聴いて下さっているお客さまを意識して、伝わる読みをすることが一番大切です。それにプラスしてタイミングよく顔を上げたり、身振りを入れたり、動いてみたり…と、お客さまが頭の中で想像していただくために適切な視覚情報を提供します。

自分らしく、わかりやすく読むことはもちろん、そこにプラスアルファを加えることで、より「観て楽しめる朗読」になることを目指します。

初心者の方は、まずいつもの自分の読み方をいろいろなワークを使って変化させることから始めましょう。経験を積みながら、徐々に表情や動きのレッスンへと移っていきます。

文章を「音声化」するのではなく、皆さん自身が心を動かして感動することで、お客さまに共感していただき、物語の世界を共有する。そんな朗読舞台を皆さんと作っていけたらいいなと思っています。


【こんな皆さんをお待ちしています!】

・舞台に立って朗読してみたい方
・自分が感じた感動を、読むことで伝えたいと思っている方
・ただ読むだけではなく、体を使って表現することに興味がある方
・型にはまった読み方に抵抗がある方
・人前で話すのが苦手な方
・目立つところに出ることを避けてきた方


【こんな状態になったら楽しくないですか?】

・舞台上で、堂々と朗読することができる
・演出を受けて朗読する経験ができる
・お客さまに「感動した!」と感謝される
・安心安全な場で、素敵な仲間と共に学べる
・自分らしい読みで、自由に自己表現ができる
・人前で落ち着いて話せるようになる


【こんなことを学びます】

・読む時に大切な3つの抑揚の付け方
・安定した声を出すためのトレーニング
・作品に応じた動きの演出方法
・原稿を読みやすくするためのアレンジ法
・人前で小説を読むことの本当の意味
・小説を読む時に1番大切なこと etc…


*レッスンでは写真を撮らせていただくことがあります。どうしても写真NGの方はお知らせください。

*開催日時がご希望と合わない方は、ぜひお問い合わせください

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー4件

女性 40代

この講座は「やればなんとか出来る!!」でした

もともと朗読は苦手なのですが会社で話すときに少しでも楽に声が出る様にと思い参加しました。ラッキーなことにマンツーマンで講座を受けさせていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。朗読のいろいろなノウハウを教えていただきとても奥が深いなあー。ととても勉強になりました。声を出すことによって日頃のストレス発散にもなりました。ありがとうございました。

続きを読む

女性 30代

この講座は「もっと朗読したくなる講座」でした

2回目の受講です!前回とは違った小説を読ませていただき、また新しい感情で読むことを教えていただいた印象です!これはどんな文章なんだろう?と考えることがどんなに大事が気づかされます。先生がわかりやすく解釈して教えてくださるので、初心者でも小説に入り込んで朗読できます。自分の表現で情景を描いて読めたら、本当に素敵なことだと思いました!

続きを読む

男性 40代

この講座は「朗読の面白さと変化を実感できる講座」でした

地の文がメインの1枚ものの原稿を、さまざまなエクササイズを交えながら、繰り返し読んでいくトレーニングだった。
読むたびごとにコメントをいただいたが、ポイントをわかりやすく説明いただき、さらにポジティブなフィードバックをいただいた。コメントを踏まえて読んでいくと、読むごとに自分でも読んでる感じが変わっているのが実感できた。
終わってみると、あっという間の時間だったが、その中でも朗読の面白さ、奥深さ、そして自分の読みの変化を実感できる講座だった。

続きを読む

女性 30代

この講座は「初心者でも自分らしく朗読の世界に入り込める講座」でした

私は初心者でしたが、先生が無理ない範囲で教えてくださるので、安心して受けることができました!活舌や発声よりも、自分らしく朗読するためのアドバイスをしてくださるので、今後も続けたい!というモチベーションがとても上がると思います!
感情ってこんなに大切なんだ、と実感しましたし、観客を意識するという観点から、伝える、ということの意味を考えさせられました。また、先生が気さくに話してくださり、色々と興味深いお話を聞かせていただきました!ありがとうございました!

続きを読む
4 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真