野中 せつこのプロフィール写真

野中 せつこ

本人確認済み
(2)
  • 7人
  • 3回

自分らしく生きる!を応援するカウンセラー

カウンセラー、精神保健福祉士。大阪生まれ。高知大学卒業。
主に教育・福祉の分野で働き、カウンセリングも学ぶ。
30代で仲間と共に障がい者と共に働く場を立ち上げ、代表に。生き生きと働く障害者の姿に励まされるが、一方で私自身は自分の限界を超えて働き、ダウン。
様々な心理療法を学び、そのままの自分を認めることの大事さに気づき、その考えを取り入れて障害者支援の仕事を続ける。

その後、次男と香川から東京へ移住。
次男はシュタイナー学校へ、私は、仕事と学びを続け、身体と心の問題に取り組む。
野口整体、竹内レッスン、からころワーク、再評価カウンセリングなど、様々な学びから、潜在意識の重要性等に気づく。

’17年からNPO法人マイセラジャパンで、ハコミセラピーの手法を取り入れたワークを受け、効果を実感。

現在は、自分らしく生き生きとした人生を送りたい方に、感じることを大事にしたカウンセリングを提供している。


精神保健福祉士。
銀座コーチングスクールA・Bクラス終了
マインドブロックバスター養成講座終了
マイセラジャパン アクティブコース終了 


企業研修のご依頼はこちら
野中 せつこの教室ページの見出し画像

自分らしい人生を!身体の声を聴くカウンセリング

カウンセラーの野中せつこです。

あなたは、自分らしい人生を生きておられますか?
自分らしくありたいと思っても、つい周りに合わせてしまったり、振り回されてしまったりした経験はありませんか?

私は、そんな方たちが、自分らしく生き生きと人生を送っていただけるように、お手伝いしています。

30年近く福祉の分野で多くの人をサポートし、自分のためにたくさんの心理学関係のワークショップを受け、その中で気づいた「自分を大事にして、自分らしく生きていい」ということを、たくさんの人に伝えたくて、この仕事をしています。

カウンセリングでは、困っていることの原因を頭で一生懸命考えるのではなく、マインドフルネス瞑想をして感じやすい状態になってから、身体の感覚に注目していただきます。

身体で感じることが、潜在意識からのメッセージだと考え、身体の感覚や、何となく感じること、ふと浮かんできたことなどを大事にしていきます。

周りに振り回されたり、我慢したりするのも、それまでの人生で身につけた行動パターンや思い込みからきています。
そうすることが必要だったのかもしれません。

潜在意識につながることで、普段が意識しないいつもの行動パターンや思い込みに気づき、それまでと違った角度から、自分をみることができます。

自分を否定しないで、そのままの自分を感じ、認めることで、少しずつ自分に自信が持てるようになり、生き生きとした人生が送れるようになるでしょう。

もっと自分らしく生きたい、自分らしさを見つけたい、もっと楽に生きたい、自分軸を持ちたい、そんな方たちとの出会いを楽しみにしています。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー2件

女性 20代

この講座は「自分の感情に気付ける」でした

耳にはしたことのあるマインドフルネスを体験出来、自分の気持ちを言葉で表現出来たり気づけたりしました。またモヤモヤする!感情が先に出てしまってどうしたらいいんだろう!といった固まった気持ちがほぐれていくのを感じました。ありがとうございました。

続きを読む

女性 60代

この講座は「自分と向き合うって大変ですよね、その方法を学べる講座でした。そして、シェアすることで共感しました。ありがとうございました。」でした

自分が嫌なことをしてると、体が教えてくれると言うことを改めて気付く事が出来ました。

続きを読む
2 件中 1 - 2 件表示

photo

教室風景写真