竹村 享子のプロフィール写真

竹村 享子

(0)
  • 0人
  • 0回

食は畑から 畑薬膳アカデミー

日本古来のたくさんの知恵が詰まった伝統的な和食について学んでいただく、畑薬膳アカデミー。
お米を中心としね季節野菜の煮物、和え物
発酵食を作って食べることが一番健康につながります。
重ね煮と発酵食で命を支える
・発酵伝承講座
・健美繕料理教室(重ね煮)
・畑野菜でワークショップ
開催場所|大阪・芦屋市
▽詳細はホームページから
hatakeyakuzen.jp

企業研修のご依頼はこちら
竹村 享子の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

【発酵伝承講座(大阪教室)】

【畑から食卓へ】
日本には昔から、その地方独特の発酵食が発達してきました。それは日本の気候、風土がもたらしたものです。母から子へ、子から孫へというように、家族の中で日々の手仕事として伝えられてきました。

しかし40年〜50年ほど前から家族の形態が変わり、また食の合理化が進んだことによって、伝統的な発酵食がだんだん作られない状況になってきています。最近になって、腸内細菌叢が健康に及ぼす影響が大きいということが科学的に証明されてきました。そのためには日本古来の発酵食がよいということで、今改めて発酵食が脚光を浴びてきました。

この講座では、実際に発酵食である糠漬けや、沢庵、白菜の漬物といった伝統的な発酵漬物や、麹から作る味噌仕込みを実習します。

それ以外に日本の主な調味料や日本酒を造る時には欠かせない「麹」の話、微生物全体の話、醤油造りのことなどを特別講師を招いて学んでいただきます。またお味噌の大事な原材料である大豆の種まきや、収穫といった農作業も体験していただきます。毎月1回、年間12回の講座となっています。何月からでも入会できる他、単発でも受けていただけます。日本の伝統的な発酵食について、いろんな方面から学んでいただいて「発酵伝承師」になりませんか。

ーーーーーーーーーーーー
年間予定 (1月、3月、8月, 10月を除いて毎月第2火曜日)


1月 白菜浅漬けと白菜キムチ
2月   味噌仕込み
3月  マイ醤油仕込み (特別講師:片上醤油さん)
    
4月  麦麹の作り方と、もろみ味噌作り
5月 「日本の発酵食の原点 種麹菌の話」
   (特別講師:菱六社長助野さん)
6月   糠床作り
7月  味噌用大豆の定植(野外 奈良県磯城郡田原本町)
9月  「畑の土とヒトの腸は繋がっている!?」
         特別講師:特定非営利活動法人 地球環境再生機構 森下恭子氏 
10月 麹活用講座(家での麹の作り方と麹の活用いろいろ) 
11月 大豆の選別(野外 奈良県磯城郡田原本町)
12月 沢庵仕込み


*詳しい日程は申し込み欄で確認してください。

*会場は野外以外は国際薬膳会館です。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真