大庭 貫治のプロフィール写真

大庭 貫治

(0)
  • 0人
  • 0回

“遊び”と”学び”をデザインする「ブクラボ」代表

関西大学総合情報学部を卒業後、食品メーカーの営業職に就職。入社3年目で全国No.1の営業成績を獲得する。
その後新たなキャリアを目指し、大手製薬会社へ転職。
12社受けた転職活動時の面接突破率は100%。

2017年福岡へ転勤後、知り合いゼロで引きこもりがちだった生活を見直すため、本を通じて人とつながるコミュニティ「博多で読書会」を立ち上げる。1年間で300人以上の参加者を集め、九州最大級の読書会を築き上げる。

その後、“遊び”と”学び”をデザインするコミュニティ、「ブクラボ」を設立し、フリーランスへ転身。
ブクラボ内でのイベント主催の他、HP制作・Webコンサルタント・ライター業など、一つの職にとらわれず幅広く活動中。

これまで開催してきたイベント・講義は累計80回以上。
1,000人以上の方と会話をしてきた中で、自分の話し方にコンプレックス・苦手意識を持つ人が多いことに気付く。

一人でも多くのコンプレックスを解決するため、話す力を鍛えるスピーチ練習講座の講師として活動中。

企業研修のご依頼はこちら
大庭 貫治の教室ページの見出し画像

スピーチラボ『話す力を鍛えるスピーチ練習講座』

【スピーチラボとは?】
人前で話すことへ苦手意識を持つ方が、話す力を身につけるためのスピーチ練習講座です。

本講座では、相手に伝わる話し方・説得力のあるプレゼンに必要な「技」を学んだ後、実践編としてその場での「スピーチ体験」をして頂きます。

あがり症・プレゼンの苦手意識を克服するには、人前で話す経験を積むことが必要です。

面接や社内プレゼン前の練習として、一度場数を踏んでおきたいという方にもおすすめです。

【こんなお悩みがある方へおすすめ】
・話しが苦手、コンプレックスを持っている
・思っていることが上手く伝えられない
・人前に立つと緊張したり、声や手が震える
・「何が言いたいのかわからない」とよく言われる
・論理的に話を組み立てるのが苦手
・説得力のある話し方を身につけたい
・自信をもって堂々と振る舞いたい

【スピーチラボ 3つの特徴】
◆:①アウトプットの時間がふんだんにある

ノウハウを一方的にお伝えするだけの講座ではなく、学んだことをすぐ実践できるアウトプット(スピーチ)の時間を重視しています。
インプット・アウトプットの割合は3:7程度です。
また少人数制なので、1人1人のアウトプット時間をより多く確保することが出来ます。

◆:②ニガテを効率良く潰すための、個々の目標設定

話し方が苦手と言っても、どうして苦手なのかわからないと漠然とした疑問を抱えている方もいると思います。

スピーチラボでは、冒頭の自己紹介で個人の抱えている悩み(問題)を見け、それを改善することをゴール(目標)とします。目標を明確にすることで、1度の講義をより学びのある時間にしたいと考えております。

◆:③講師・参加者からのフィードバックあり

1回のスピーチが終わった後、より客観的な視点を知るため参加者同士でフィードバックする機会がございます。聞き手からの率直な意見を聞くことで、話し手は自分では気付かなかった思わぬ癖や特徴を知ることができます。

また、元あがり症の講師からも個々の悩みの克服方法について具体的にアドバイスさせて頂きます。

【参加することで得られるメリット】
◎人前で自信をもって話しができるようになる。
◎言いたい事がハッキリと伝わるようになる。
◎分かりやすく物事を伝える力が身につく。
◎人前で堂々と振る舞える話し方が身につく。
◎大事なプレゼンを練習する良い機会になる。
◎余裕のある落ち着いた態度で、人と接することができるようになる。

<皆さんへメッセージ>

話す力を鍛えることは、必ずしも必要な能力ではないと思っています。
人と関わらなくても、今の時代パソコン1台で生活することが出来るからです。

しかし、自分の頭の中のイメージを思い通りに発信し、相手に伝わった時の快感は、インターネットでは得ることが出来ません。
より自分が自分らしく生きることに直結します。

話す力を身につけて、仕事もプライベートも常に100%の自分を発揮できる、そんな人が一人でも現れたら幸いです。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真