お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

木村 友浩のプロフィール写真

木村 友浩

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

できる、やれる、大丈夫、セロトニントレーナー

小学生から偏頭痛が始まり、40代では毎日鎮痛剤飲むほど悪化。薬に頼らない頭痛改善を自ら模索して食事療法、運動療法ファスティングなどで51歳で偏頭痛を完全克服。食と生活を指導するoffice『食と生活研究所』WellnessDesign Laboratoryを設立し独立。その後『頭痛患者』向けの生活指導を行うためにウエラボ頭痛整体院を開設。現在、頭痛患者および不妊・妊活の体質改善をサポート中。

体質改善で最も重要な食生活指導は クシマクロビオティクの経験後、細胞環境からみた栄養学の重要を山田豊文先生に学ぶ。胎生期と乳幼児期の栄養が、学力や成人後の体質に大きく影響するための、出産・子育て世代のための栄養学普及を開始。『脂質改善インストラクター』養成講座を開始しています。是非、一緒に学び、ご自身も講師として活躍しましょう!! 
資格:脂質改善シニアインストラクター(幼児脂質栄養学協会)、細胞環境デザイン学講師(杏林予防医学研究所)、臨床検査技師、技術士(農業部門)、セロトニントレーナー、修士(心身健康科学)、          

企業研修のご依頼はこちら
木村 友浩の教室ページの見出し画像

脂質改善ジュニアインストラクター養成講座

妊娠前、胎生期、乳幼児期の栄養が学力や大人になってからの生活習慣病リスクに影響することを知っていますか? 近年の食生活は外食、コンビニ食の増加、女性のダイエット志向、女性の社会進出に伴う晩婚化で不妊や低体重児が増加しています。幼児とその家族に対して、この時期に最も重要な栄養となる摂取脂質の改善を通して食と生活を見直し、生涯健康なお子さんを育む活動を展開しています。
 本講座は、その趣旨に賛同し、一緒に活動して頂ける方を「脂質改善ジュニアインストラクター」として認定(日本幼児脂質栄養学協会)し、認定後は地域、職場などでセミナーなどの普及活動に協力して頂いています。お子さんのご両親、これから出産をお考えのママや、保育、教育、塾、給食等に携わる方々に、現代の食事が健康へ与える影響を分かりすく解説していきます。
あなたもインストラクターになって、一緒に「伝えていく側」になってください!

◆講義概要◆
✔油の知識がなぜそれほどまでに大切なのか?  
✔トランス脂肪酸の怖さ  
✔脳の発達、発達障害、アレルギーと脂質の関係  
✔妊娠中の胎児への影響  
✔幼児、子供の能力を伸ばすために

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真