荒井 知泰のプロフィール写真

荒井 知泰

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

FPがお金の知識でワクワクする人生設計をお手伝い!

現在も大手グローバル企業で勤めるサラリーマンですが、2018年の副業元年を機にFPとしての活動を開始しました。

サラリーマンではTop Sales Awardを3度受賞するなどの実績を上げましたが、親世代とは全く違う現在では給与の上昇も少なく、M&Aによるリストラも3度経験し、将来自分が定年する年まで在籍できるか?という不安を感じるようになり資産運用を始めました。

知識0の状態から、投資の学校や教材を買いあさり、株式やFX、マンション投資や投資信託などあらゆる投資を学びました。

その結果、直近2年では利益30%を超える投資を実践し、現在は15年かけて培ってきた投資の知識と経験を軸に独自の資産運用のノウハウを伝えています。

またFPでは年間50人以上の人に資産運用や保険に関する相談やセミナーを実施しており、特に官公庁や日銀、IMFなどが公開するデータを活用した資産運用セミナーは、あらゆる世代の人から、目からうろこ!と好評を頂いております。

私の活動が、一人でも多くの人の経済問題改善に繋がり、強いては日本経済の更なる発展に繋がれば。と思い活動しています。

企業研修のご依頼はこちら
荒井 知泰の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

学校では教えてくれないお金の話

あなたは義務教育の間に
お金の授業を受けた経験がありますか?

「学校では教えてくれないお金の話」では、
日本人が義務教育の間に教わることがなかったお金について、
初心者の方にもわかりやすくお伝えします。

持続的に経済成長する時代は終わりを告げ、
終身雇用という輝かしい社会の仕組みも成り立たなくなりました。

今や世界だけでなく日本でもお金を増やすことに関心を持つ人が増えています。

とはいえ、
貯めようとしても貯まらず、
増やそうにもどうしていいかわからない。

今と将来の生活において
お金の不安や心配をかかえ、
それを少しでも解決したいと思いながらも
あなたは、

「お金のことは誰にも相談できない・・・」
「お金のことは難しそうなイメージでついつい先延ばし・・・」
「投資はやってみたいけど大損しちゃいそうで怖い・・・」

そう思っていませんか?

実はあなたが今、そう感じているのは仕方のないことなのです。

義務教育の間にお金の授業が行われない日本は、
先進国の中でも金融リテラシーがワーストレベルです。

日本人のほとんどは、高校の政治経済の授業で
株式や債権といった言葉に触れる程度、、、。
実際にお金の大切さを痛感するのは社会人になってから。

お金について知らないことがどれだけあるのか?
お金の知識を学ばないことがどれほど危険なことなのか?

お金の知識を身につけることができずに
大人になってしまった私たちがそれに気がつくのは
お金の基礎的な知識を身につけることで初めて知ることができます。

私たち日本人のほとんどは、
学問教育(読み・書き・そろばんなどに代表されるような学校の勉強)、
就業教育(弁護士・医者になるための勉強や整備士になるための訓練など、
社会に出て稼ぐ力をつけるための教育)の2つの教育しか受けてきませんでした。

しかし現在では、もう1つの教育が必要な時代になりました。
それが「金銭教育」です。

お金は、子どもから大人まで、誰もが使うものであり、生きるために無くてはならないものです。

そんなにも大事なものでありながら、ほとんどの人が
誰からも教わることもなく、大人になってしまっているのです。

そんな状態なのだから、今あなたが
お金に対して不安を持つのは仕方のないことなのです。

しかしこれからの時代は、知らない。わからない。では通用しません。

あなたやあなたの家族が本当の豊かさを得るためには
金銭教育を受け、お金や経済についての正しい教養を
身につけることが必要なのです。

だからこそ今、正しいお金の知識を学びませんか?

お金の知識を身につけると、
正しくお金をコントロールできるようになります。

正しくお金をコントロールできるようになると、
ワクワクする豊かな未来が想像できるようになります。

ワクワクする豊かな未来が想像できるようになると、
その未来を実現するための方法を考えるようになります。

実現するための方法を考えるようになれば、、、

もうこの先は、私が語らなくても感じてもらえているはず♪
正しいお金の知識を身につけると、あなたの将来を大きく変えることができます。

「学校では教えてくれないお金の話」に参加して
その一歩を踏み出してみませんか?

正しいお金の知識を身につける最初の一歩を、
学校では教えてくれないお金の話とともに
踏み出していただければと考えています。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真