CO NELのプロフィール写真
(0)
  • 0人
  • 0回

自分の"心"を"受"け入れて、"愛"せる自分へ

◆略歴・経緯

大学中退後、カフェ店員、ホテルスタッフ、建設会社の営業職を経て、去年、抑うつ状態になったのをきっかけに、今まで自分が抱えていた「生きにくさ」について内観(経験と心の動きの振り返り・分析)をする。

その後、自分の抱えている「生きにくさ」の根本は「自己肯定感の低さ」にあることを知り、恩師である『自己肯定感の第一人者/中島 輝 先生』との出会いを機に、【自己肯定感カウンセラー】として活動することを決意。

現在は、個別の心理カウンセリング、セミナー活動を通して、
「自分に自信が持てない」「生きにくい」と感じている方を中心に悩み解決・問題解決をしている。

◆スタンス

表面的な悩み相談ではなく、心の悩みや問題の本質を捉え、
一緒に寄り添う形で解決していくという方法が中心。

◆実績

・torie公認自己肯定感カウンセラー
・AbemaPrime出演
・サンクチュアリ出版社でのトークイベント登壇

(開催形態)
・マンツーマン/グループ
※ストアカでは、グループを実施

企業研修のご依頼はこちら
CO NELの教室ページの見出し画像

自分を幸せにすることで、他人も幸せにできる。

【自己肯定感カウンセラー】として、心の悩み相談や問題解決を中心に、マンツーマンの個別カウンセリングやセミナー活動を行っています。

受講いただくことで、
・得たい結果を手に入れられる
・他人の目から自由になり、自分のしたいことができる
・自分や他者への信頼が増す
・自分の本心、本音が言えるようになる
・自分の意見を自分と相手に敬意を持って伝えられるようになる
・お互いの違いを認められるようになる
・本音で話せる人間関係を築けるようになる
・やりたいことにチャレンジする意欲と行動力
・うれしさ、喜びを感じることが増える
・自分を責めることがなくなる
といったことができるようになります。

◆自分自身と向き合うことがまずは第一歩
私自身27年間、自分の「生きにくさ」を心のどこかで感じながらも、その感情に蓋をして見て見ぬフリをしてきました。私の場合は、「自分の本音を伝えることで、誰かに迷惑をかける、嫌われる」といった思い込み(=価値観、考え方)があり、自分の幸せを優先するよりかは、常に他人の視線や機嫌を気にして、自分の感情を押し殺して生きてきました。そして、去年、抑うつ状態になり、自分の感情、自分自身と向き合うことができました。その頃は自己肯定感が低く、何をやっても「自分はダメだ」「自分なんて価値がない」そんなことを毎日思う日々でした。もし、心に「生きくさ」を抱えていて、「なんか人生がうまくいかないな...」と思っていたら、もしかしたらそれは「自己肯定感の低さ」によるものかもしれません。

◆ワークショップを含めたアウトプット型セミナー
「自己肯定感」については、今やネットや本などで調べればいくらでも出てきます。私のセミナーでは、実際に日常の生活にどのように取り組めるか、実践できるかというところに重点を置き、セミナーならではのワークショップを体験していただきたいと考えております。「自己肯定感」の中には、「自己受容感」と呼ばれるありのままの自分でいいんだと思える感情がありますが、セミナーならではの「一体感」を体験していただき、このセミナーを通して、自己肯定感が高まる場になってほしいと思っています。ただ、「人前で話すのはちょっと...」「そんな人前で発言したことない」という方でも大丈夫です!私自身も過去に多汗症で人見知りで人間不信な時もあり、そういう方でも安心して受講できるように、「全肯定・全承認」をモットーに、楽しく誰もがリラックスして受けられる空間を提供しております。

実際にセミナーに参加された受講者の方でも、
「会場の雰囲気が気になっていましたが、とてもリラックスした雰囲気で受けれました」との声を頂いており、もし気になる方は一度、メッセージをいただければと思います。














続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真