小栗 聡のプロフィール写真

小栗 聡

(0)
  • 0人
  • 0回

イメージ英文法・小栗式ビジュアルラーニングメソッド

およそ25年間に渡りTOEICと英文法を専門に教えてきた実績のある講師

1992年アメリカ、ポートランドにある大学を卒業すると同時に日本へ帰国。その後、日本で英語指導の道に進む。同時にTOEIC専門校を設立。その間、トヨタグループ、三菱グループ、NECグループなど大手企業の社員英語教育にも多大な実績を残す

2007年からカナダ、バンクーバーに渡り、2009年までダウンタウンにあるTOEIC専門学校で専任講師を務める。その間、独自のビジュアルラーニングメソッドの開発に取組む

テストスキル、攻略法だけでなく、文法にも重点を置いた教本も2冊出版。そして多くの生徒から教本を使ってTOEICの点数がアップした、英語に自信がついたなどの評価を得ている

カナダ人の妻と息子、3人でバンクーバー在住

著書
TOEIC 文法完全攻略 教本 1st Edition (2004)
英文 ビジネスライティング (2006)
TOEIC 文法完全攻略 教本 2nd Edition (2007)
ザ・英文法     初版 (2013)
ザ・英文法(上下巻)改訂版 (2017)

企業研修のご依頼はこちら
小栗 聡の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

バンクーバー発、新感覚ビジュアル英語脳セミナー!

英語は簡単明瞭!

英語は学問ではなく、スポーツ、音楽と同じです。

当校ではネイティブの英語脳を体得していきます。
英語脳とは、英語の思考回路。
英語の勉強をより楽しく、より自然に、そしてより効果的にすることをお手伝いします。

でも日本人の多くが、
どうして英語アレルギーになってしまったのか?

それは受験英語が英語を難解なものにしてしまったから。
受験英語で使われる難しい文法用語や丸暗記方式では、実は英語の本質を学んでいない状態なのです。

英文をイメージで捉える、頭の中で"描く"こと。
英語は、英語脳で考える。
ネイティブ感覚を身につけることで、コミュニケーションに自信がつきます。
ネイティブに臆せず、堂々と英語でコミュニケーションを取ることを目指すのが、小栗式ビジュアルラーニングメソッドです。

こんな経験ありませんか

* a と the どっちを使えばいいの?
* in と at どっちを使えばいいの?
* some apple ってどんなリンゴ?
* 現在完了形と過去形どっちを使うの?

こんなモヤモヤ感のためになかなか思うように英語が口から出てこない。

* that と who/which どっちを使うの?
* can と be able to 本当に同じなの?
* to do と doing 和訳は同じだけど?
* He would と He will 意味は違うの?

that = who/which や can = be able toなどなど学校英語で覚えたイコール方程式、でも実際、英語には100%同意のイコール構文は存在しません。

英語脳で基本ルールの本質を学べば、自信を持って英語を話したり、書いたりすることができるようになります。

同時に、日本の社会にある英語コンプレックスを取り除くメンタル面の指導も行っています。意外とこの不要なコンプレックスを持っていると英語学習が伸び悩みます。もう、こんなコンプレックスを克服して、楽しく英語学習と向かい合うことができるようにお手伝いします。

学校英語では教えてくれない英語脳でTOEIC®︎問題を解いたり、英語脳で「話す」「書く」を実体験して下さい♪

• 英文法が苦手な方
• TOEIC®︎、英検など試験を頑張っている方
• ワーホリ検討中の方
• 留学検討中の方
• 英語を楽しく学びたい方

ご安心ください。
誰でも英語脳になれます!!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真